たびこふれ

ノルウェー王国大使館で行われた海外旅行説明会に行ってきました

記事投稿日:2018/08/27最終更新日:2018/08/29

Views:

目次

外国の大使館で海外旅行説明会を開催?

みなさんは、外国の大使館の内部に入ったことがありますか?
一般の人はなかなか入る機会がありませんよね。普段私たちとは縁の少ない大使館において、全ての大使館がそうだというわけではないようですが、国によってはイベント等で一般の方々も中に入れる機会を提供している大使館もあるようです。

今回、北欧のノルウェー王国大使館で海外旅行の説明会が開かれると聞きました。普段、旅行会社が行う旅行説明会はその旅行会社のビルの中のサロンや、ホテルのバンケットルームで行うことが多いと思うのですが、大使館で行われる旅行説明会って一体どんな様子で行われるか興味があったので、さっそく見学に行ってきました。

ノルウェー王国大使館はどこにある?

ノルウェー王国大使館は、東京メトロ日比谷線の広尾駅から徒歩5分程度の閑静な場所にあります。住所は東京都港区南麻布5丁目で、いかにも都会的でおしゃれな住所ですね。こちらがノルウェー王国大使館の外観です。

IMG_2965.JPG

見るからに素敵な白亜の館です。ちなみに入館者は名前を事前に登録しておかないと門で止められます。今回の旅行説明会では左の門の所に、旅行会社のスタッフが立って説明会参加者のお名前をひとりひとり確認し、中へご案内していました。

大使館の旅行説明会はこういうところで行われていた

大使館の内部は執務スペース、居住スペース、そしてオフィシャルスペース等があるようで、旅行説明会の会場は館内のオーロラホールという場所で開かれました。ノルウェーはオーロラで有名ですからぴったりのネーミングですね。写真の右奥のドアを入った所を地下に降りたらオーロラホールです。

IMG_2953.JPG

その前に・・・

ホール入口の右側にはなんと・・・

IMG_2952.JPG

おお~っ!プールがありました。すごすぎる、まるでリゾートホテルみたい!なんと羨ましい・・・この日は日ざしが強くとても暑い日だったのですが、お子さんたちがプールで遊んでいました。(ちなみに一般の方はプールに入れません。あしからず)

この日は3回説明会が行われており(内容は同一)私は第3回(15:15~16:45)に参加しました。第3回のご参加のお客さまは14名様でした。

IMG_2960.JPG

オーロラホールのキャパシティは50名くらいまででしょうか。天井が高く、ゆったりとお話を聞くことができそうです。

旅行説明会の内容はどんな様子?

旅行説明会は、ツアー企画担当のスタッフと現地に精通した添乗員さんのコンビで進められました。(主催:阪急交通社)

IMG_2959.JPG

旅行説明会のタイムスケジュールは1時間半で、以下の流れで進められました。

  • 旅行に役立つグッズの紹介、アドバイス
  • 北欧の基本情報・よくあるご質問と答え
  • ビデオ上映
  • 北欧各ツアーのポイント
  • 旅行に関する個別相談

「旅行に役立つグッズ紹介」では、北欧は紫外線が強いので、帽子やサングラスは必須とか、電気製品のプラグの形状(Cタイプ)とか、ツアー中荷物が増えてしまった時に便利な「まとめバンド」の紹介などがされました。

「北欧の基本情報」では、

  • 北欧では朝食からサーモンが出てくるなど、比較的食事のレベルは高い
  • 世界幸福度ランキングの上位を北欧の国が占めている理由は?
  • 北欧ツアーの魅力を一言でいえば①フィヨルド②列車の旅③クルーズ体験④自然⑤オーロラ
  • 北欧旅行に役立つ気候と服装アドバイス
  • 北欧の通貨・両替事情
  • 北欧旅行のベストシーズンとは。逆にベストシーズンでない時の北欧の楽しみ方は?
  • オーロラを見られる場所は世界で他にもあるが、北欧で見るオーロラの良い点とは?
  • オーロラ観測時の服装

など興味深い話が次々と披露されて面白かったです。

旅行説明会だからといって強引にツアーを勧めるといった印象もなく、説明会は和やかに進んでいました。

いかがでしたか?外国の大使館での旅行説明会の様子は伝わったでしょうか。

今回は外国の大使館という場所での旅行説明会でしたが、普段から旅行会社各社は、旅行説明会を数多く実施しています。

旅行説明会に行くとどんな良いことがあるの?

旅行に申し込みたい場合、説明会に参加しなくても申し込むことはできますが、旅行説明会に参加したら、いったいどんな良いことがあるのでしょうか?例えばこんなメリットがあるそうです。

  • 説明会の場で新規旅行申し込みをするとちょっとしたプレゼントがもらえる(今回はありましたが説明会によって無い場合もあり)。
  • ツアーの企画担当者や現地に精通した添乗員さんと話す機会はあまりありませんが、旅行前の不安、質問、アドバイスなどをじっくり聞くことができる。
  • 例えば北欧旅行に興味をお持ちの人々は、どんな人々なのかの大凡の雰囲気をつかむことができる。
  • 全体での説明会が終了した後、もっと詳しく聞きたいという方の為に個別相談の時間もあり、現地事情に詳しい添乗員など対応スタッフが揃っていて安心。

旅行説明会は基本的には無料なので、機会があれば参加してみた方が安心で、お得かもしれませんね。

皆さんも足を運んでみてはいかがですか。新しい発見があるかもしれませんよ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/27最終更新日:2018/08/29

Views:

この記事に関連する記事

ノルウェーのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.