たびこふれ

空中散歩できる!台湾コーヒー豆の産地・東山のカフェ「174翼騎士驛站」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/19
最終更新日:2018/08/19

Views:

お茶だけでなく、実はコーヒー豆の栽培も盛んな台湾。コーヒー豆の産地として有名な台南の「東山」には、まるで宙を浮いているかのような気分を楽しめる、絶景カフェが人気を集めています。

目次

コーヒーロードから噂のカフェへ

コーヒー豆の産地といえば中南米やアフリカが有名ですが、ここ台湾も「コーヒーベルト」と呼ばれるコーヒー豆の栽培に適したエリアに属していて、古くからコーヒー豆の栽培が盛んです。台湾南部の「東山」も産地のひとつ。「175咖啡公路(コーヒーロード)」という山道には、コーヒー農園が営業する個性的なカフェが点在しています。

Taiwan08-2.JPG

その175コーヒーロードから174ロードに曲がり、ほどなくしてたどり着くのが、その名も「174翼騎士驛站」。空中散歩ができるとうわさのカフェです。こんな秘境にもかかわらず、予約でいっぱいというこのカフェは、2年ほど前のオープン以来、口コミだけで人気を集めていったのだとか。訪れた日はあいにくの雨でどんよりとしていましたが、それでも近隣の山々が見渡せました。

Taiwan08-3.JPG

空中散歩を楽しむなら2階へ!

降ってはやむ雨の合間をぬって、空中散歩ができるという2階へ。空中散歩が楽しめる突き出た橋は、足元がガラス張りになっていて、ゾワゾワくる感じは、横から見るとよりよく分かります。

Taiwan08-4.JPG

フォトジェニックな場所だけに、たくさんの人が絶景をバックにとっておきの1枚をカメラに収めていました。サンセットを眺めることができるこの橋は、天気がいい日の夕暮れに来ればベストショットをおさめることができます。

また、夜には満天の星空が見えてライトアップもされるのでカップルにもおすすめ。ウェディングフォトの撮影場所としても評判だそうです。高所恐怖症の方は、無理をせず客席からこの絶景を楽しみましょう。

コーヒーはもちろん、モリモリプレートごはんも楽しめますよ。

Taiwan08-5.JPG

アクセス・予約方法

「174翼騎士驛站」カフェへは、バスで向かうことはできません。台鉄の「林鳳營」駅が最寄り駅になり、そこからタクシーで約30分ほどで到着します。

そしてお店に向かう前には、必ず予約を入れておきましょう。Facebookのメッセージから、人数(6人まで)、台湾での連絡先、日にち、時間を連絡しOKの連絡が来れば予約完了!休日は混み合うので早めの予約がおすすめです。

174翼騎士驛站

  • 住所:台南市東山區南勢里南勢庄42-1號
  • 電話:非公開
  • 営業時間:10:00~19:30(金~日 20:30)
  • 定休日:火・水曜
  • 公式サイト:https://www.facebook.com/174cafe/

ガイドブックではあまり紹介されていない、秘境のカフェ。空中散歩を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/19
最終更新日:2018/08/19

Views:

この記事に関連する記事

台湾のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.