たびこふれ

今年20周年「ホノルル・クッキー・カンパニー」 の人気の秘密を徹底調査!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/29
最終更新日:2018/08/06

Views:

サムネイル写真提供:Honolulu Cookie CompanyⒸ

ハワイの定番お土産で、多くの人に愛されているホノルル・クッキー・カンパニー。なんと、今年2018年で創立20周年を迎えました!

アニバーサリーイヤーにちなんで、「なぜホノルル・クッキー・カンパニーがこんなに人気になったのか?」という秘密を知るべく、今年5月に就任したばかりのジェネラルマネージャー・ライアンさんにお話を伺いながら、人気TOP5の商品やトリビアをご紹介していきます。

目次:クリックで見出しに移動します

ホノルル・クッキー・カンパニーの歴史

加工済0611_112052_Honolulu Cookie 20周年記念ボックスとクッキー.jpg
写真提供:Honolulu Cookie CompanyⒸ

ジェネラルマネージャー・ライアンさんのご両親が1998年に始めたホノルル・クッキー・カンパニー。創設者であるライアンさんのお父様・キースさんは、10代の頃に韓国から移民としてハワイへやってきて、ハワイ大学のアート専攻を卒業しました。

「ハワイ土産になるものを作って、ビジネスをやりたい」「やるなら"ハワイらしいデザイン"にしたい」と徹底的にこだわったキースさん。グルメクッキーを作ることになったとき、「ハワイといえばパイナップルだ!」と、パイナップル形のクッキーを作るチャレンジを始めたそう。

加工済0611_112315_GMライアンさん.jpg
ジェネラルマネージャーのライアンさん。写真提供:Honolulu Cookie CompanyⒸ

「ホノルル・クッキー・カンパニーのレシピにそって家庭で真似て作ってみても、実際に店で売っているクッキーと同じものにはならないのですよ」とライアンさんは言います。

つまり、皆さんが実際にお店で購入して食べているホノルル・クッキー・カンパニーの舌触りと味は、ライアンさんのご両親が数え切れないくらいのトライ&エラーを繰り返してやっとできあがったものということ。まさに血の滲むような努力の結晶なのです。

また、アートを勉強したキースさんは、パッケージのデザインにも力を入れました。テーマカラーを「緑色と茶色」に決め、パイナップルをモチーフに制作。まずは卸販売から始めましたが、徐々に人気が出始めたので、2001年には製造工場兼実店舗をホノルルのカリヒに建てました。さらに2002年には、観光客がアクセスしやすいワードウエアハウスに実店舗をオープンし、瞬く間にたくさんの観光客が押し寄せるようになったのです。

ホノルル・クッキー・カンパニーのパッケージは、おしゃれなデザインに敏感な日本人観光客の目にすぐ留まり、"ハワイに行ったら買いたいお土産"、"もらって嬉しいハワイ土産"となりました。クリスマス時期は、たくさんのロコたちもクリスマスプレゼント用として買いにくるので、あっという間に売り切れてしまい閉店時間が早まってしまうほどだったそう。

その後も2003年にワイキキ第1号店をヒルトンハワイアンビレッジにオープンしたのを皮切りに、店舗を増やしていきました。同時に、免税店やニーマンマーカス、さらにはトミーバハマなど有名店とのコラボも決まり、各店オリジナルのデザインボックスを作り販売し始めました。

2008年~2010年頃には、JALの機内食でもホノルル・クッキーが提供され、ますますその知名度が上がり、現在ハワイではマウイ島も含めて10店舗以上、さらにはラスベガスやグアムにも店舗を構えるまで大きく展開しています。

なぜここまで人気なの?その秘密を徹底解析!

ここで、ホノルル・クッキー・カンパニーが今も愛される理由について、4つの視点からご紹介しましょう。

1. もちろんそれは美味しいから!

加工済0611_112318_Honolulu Cookie作業風景.jpg
写真提供:Honolulu Cookie CompanyⒸ

人気に火がついたのは、やはり「美味しさ」に理由があります。誰もが納得する美味しさは、素材や作り方へのこだわりからできているのです。

クッキーの素材となる小麦粉やバターなどは全てプレミアムなものを使用しており、特に女性に人気の高いチョコレートをディップしたクッキーに使われるチョコレートは、サンフランシスコにある150年の歴史をもつ老舗店ギタード社(Guittard Chocolate Company.)のチョコレートを取り寄せるなど、とことんこだわっています。

さらに工場では、毎日熟練のスタッフたちがひとつひとつ手作業でクッキーにチョコレートをディップしたり、フルーツやコーヒー豆の埋め込んだりしています。どこまでも手を抜かず丁寧にハイクオリティなものを提供しようとした姿勢が、自然と人気の理由につながっているのですね。

2. 思わず集めたくなるパッケージ

Honolulu Cookieパッケージ写真.jpg写真:Miki Cabatbat

また、クッキーだけでなく、パッケージでもお客様を飽きさせません。

常に新しいデザイン開発をしており、季節に合わせた季節限定のボックスなどさまざまなバリエーションがあるので、今や熱心なコレクターがいるほどです。

3. 様々な用途に合わせたギフトセット

加工済0611_112322_Honolulu Cookie IMP内観.jpg
写真:Miki Cabatbat

用途に合わせて選べる、バラエティーに富んだギフトセットを用意しているのもホノルル・クッキー・カンパニーの大きな特徴。友達向け、会社向け、お世話になっている人向け、自分用......ありとあらゆるシチュエーションを設定したギフトセットが用意されているので、ここに来れば必要なお土産が揃います。

また、1個ずつ包装されているのもお客様の心をつかむ要因。長く保存できるので、開けてから急いで食べる必要がなく、大切に食べられるのは嬉しいですよね。

ホノルル・クッキー・カンパニーは日本人旅行客だけでなく、ロコたちの間でも人気です。どこか旅行に行くときに相手へ渡すハワイ土産として、また商談時に相手の会社へ贈るギフトとして買いに来る人がたくさんいます。

事実、ハワイ在住の私も、日本に帰る時は絶対にお土産として買っていきます。

4. 試食コーナー

加工済0611_112323_Honolulu Cookie試食コーナー.jpg
写真:Miki Cabatbat

さらに注目したいのが、"試食コーナー"。これはオーナーのキースさんが一番気を使っているところだそうで、「店員に気兼ねせずに、まずは試食をしてもらいたい」と、わざと店の入り口のところに設置しています。

その狙いは的中し、試食してから味を気に入って購入する人がたくさん! 味に自信がある証拠でもありますよね。

ホノルル・クッキー・カンパニーの人気商品トップ5 はこちら!

加工済0611_112325_Honolulu Cookie IMP店外観.jpg
写真:Miki Cabatbat

日本人旅行客にもロコにも人気なホノルル・クッキー・カンパニーですが、特に売れているのはどんな商品なのでしょう?

そこで今回は、2016年にオープンした店舗・インターナショナルマーケットプレイス店で人気TOP5を紹介してもらいました。お土産を買うときの参考にしてみてください!

No.1: パイナップル・ギフト缶

加工済0611_112326_Honolulu Cookie 人気No1.jpg
写真:Miki Cabatbat

5種類のフレーバーが9枚入っているこちらのギフト缶 (11.95 ドル)。

持ち帰るにも便利なちょうど良いサイズで、見た目も可愛いパイナップル形の缶をもらって喜ばない人はいません! 友達などに渡すバラマキ土産にも最適ですし、自分用にも思わず欲しくなります。

No.2: アルティメート・コレクション・パイナップルシェイプ・ボックス

加工済0611_112328_Honolulu Cookie 人気No2.jpg
写真:Miki Cabatbat

全16種類のフレーバーが21枚入ったギフトボックス (25.95ドル)。

ホノルル・クッキー・カンパニーは常に16種類のフレーバーを用意しているのですが、こちらはその全種類が入ったボックスです。好みの味を選べるため、会社の同僚たちへのお土産にバッチリ! ギフト缶同様、パイナップル形のボックスも人気になりそうですね。

No.3: パイナップル・ラップボックス・アルティーメート・コレクション

加工済0611_112330_Honolulu Cookie 人気no3.jpg
写真:Miki Cabatbat

全16種類のフレーバーが16枚入ったラップボックス (15.95ドル)。

こちらも全種類のフレーバーが1枚ずつ入ったボックス。上品なデザインと、お手ごろな値段が人気です。会社の上司や日頃お世話になっている方にあげたら喜ばれそうですね。

No.4: チョコレートチップ・ミニバイツ・ラウンドコンテイナー

加工済0611_112331_Honolulu Cookie 人気No4.jpg
写真:Miki Cabatbat

ミニサイズのチョコレートチップ・ショートブレッドが詰まったパッケージ (10.95ドル)。

一口サイズなのでスナック感覚で食べやすいのが人気の理由。ホノルル・クッキー・カンパニーの商品をたくさん食べたい!というクッキーファンの気兼ねない友達や、自分用として買う人がたくさんいるそうです。

No.5 : パイナップル・オーナメント

加工済0611_112332_Honolulu Cookie 人気No5.jpg
写真:Miki Cabatbat

人気のチョコレートフレーバー3種が3枚入ったオーナメント(4.95ドル)。

当初はクリスマスツリーに飾るオーナメントとして作ったそうなのですが、あまりにも人気だったため、容器を作り直したそう。以前はツリーに吊るすことしかできなかったのが、新しいデザインは置物として立つようになり、食べ終わった後も1年中部屋に飾れるようになりました。

かわいいオブジェが好きな方や、小さなお子さんにあげたら喜ばれそうですよね!

ライターおすすめ!20周年記念ボックス&グッズ

加工済0611_112333_Honolulu Cookie 20周年商品コーナー.jpg
写真:Miki Cabatbat

もう一つ、私のおすすめとして紹介したいのが、記念すべき20周年に合わせて作られた、数々のギフトボックスやグッズです。

タンブラーやスーツケースにつけるラゲージタグなどは、オープン以来初となるオリジナルグッズ。クッキーのボックスは2018年内にしか手に入らないものですので、ホノルル・クッキー・カンパニーのファンなら必ずゲットしておきたいですね♪

取材で知ったトリビア

加工済0611_112334_Honolulu Cookie トリビア.jpg
写真:Miki Cabatbat

今回の取材で知ったのですが、ホノルル・クッキー・カンパニーは、チョコレート系8種類 + フルーツ系 8種類で合計16種類のフレーバーが基本だそうです。そこに季節もののフレーバーが随時追加されます。

そして、もし新フレーバーが出た場合は、古いものから追加する分を削り、常に定番は"16"種類と決めているとのこと! なので「前にあったフレーバーがない!」と驚くこともあるかもしれませんが、その分新フレーバーが出た証拠と思って、新商品をぜひ楽しんでくださいね。

Honolulu Cookie Company 基本情報

住所(インターナショナルマーケットプレイス店):2330 Kalakaua Ave. インターナショナルマーケットプレイス1階
電話番号:(808)377-6545
営業時間:10:00~23:00
休業日:無休
URL:https://www.honolulucookie.co.jp
Instagram:https://www.instagram.com/honolulucookiejp/

この記事と一緒に読みたい関連記事

話題のホテル「ザ モダン ホノルル」プールサイドでランチが穴場

「ハワイで人気」って本当?グルメからビーチまで、その発祥をご紹介します!

2018年版:DEAN & DELUCA HAWAII ロイヤルハワイアン店のイチオシ商品大公開!

プロフィール画像
この記事を書いた人
カバットバットみき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/07/29
最終更新日:2018/08/06

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.