たびこふれ

実はコーヒーの本場!オーストラリアで人気のコーヒーチェーン

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/05/22
最終更新日:2018/05/22

Views:

街を歩けばいたるところでカフェを目にするオーストラリア。それもそのはず、オーストラリアは英国からの移民文化の影響を受け、コーヒーがとても盛んな国なのです。

オーストラリア内に約300店舗!The Coffee Club(ザ コーヒー クラブ)

休日ともなると朝から多くの人がコーヒーを楽しんでいる姿を目にします。それぞれお気に入りのカフェでその店の味や雰囲気を満喫してることでしょう。

そんなオーストラリアで、どの街に行っても必ずと言っていいほど目にするカフェの一つが、「The Coffee Club(ザ コーヒー クラブ」。国内に約300店舗あり、人気のコーヒーチェーン店の一つです。

IMG_8846.jpg

内装は黒と白を基調。スタイリッシュで都会的な印象を与えます。

オーストラリアコーヒーの種類

日本ではブレンド(ブラック)がポピュラーですが、オーストラリアではカプチーノが好んでよく飲まれています。

カプチーノ

IMG_8852.jpg

カプチーノとは、「エスプレッソにミルクを入れて、そのうえに泡状のきめ細かいミルクを乗せ、最後にココアパウダーをかけたもの」。泡の口当たりがとてもまろやかで、エスプレッソの苦さと絶妙にマッチします。

フラットホワイト

IMG_8855.jpg

さらにオーストラリアならではのコーヒーの種類として、「フラットホワイト」というのがあります。

これは泡の部分がとても少なく、エスプレッソとミルクの味をより楽しみたいという人に好まれます。泡がない分少し苦めに感じるかなという印象。そんな時はお砂糖を少しプラス。
泡の量の多さでいうと、カプチーノ>ラテ>フラットホワイトの順になります。このフラットホワイトという飲み方はオーストラリア、ニュージーランド独自のもの。ぜひ試してみたい一杯です。

ちなみに日本のブラックコーヒーにあたるのが、「ロングブラック」です。ショートブラックを注文するとエスプレッソ(小さくて苦みが強いもの)が出てくるのでご注意を。またアイスコーヒーというと、コーヒーにクリームが乗っているものがでてくることがほとんどです。冷たいコーヒーが飲みたいときは、「アイスドコーヒー」と注文しましょう。

IMG_8848.jpg

ザ クラブコーヒーではコーヒーだけでなく食事メニューも種類豊富で価格もリーズナブル。軽く朝食、がっつりランチ、ちょっと小腹を満たしにケーキ、いろんな場面に気軽に立ち寄れるのも魅力の一つ。

IMG_8847.jpg

特別なお店もいいけれど、オーストラリアの多くの人々に親しまれているカフェで日本とはちょっと違う、オーストラリアスタイルのコーヒーを楽しんでみては。

The Coffee Club(ザ コーヒー クラブ)

住所:a16/840Wellimgton St,West Perht WA6005
電話番号:(08) 9486 7782
営業時間:月~木曜7:30~17:00、金曜7:30~19:30、土曜8:00~16:30、日曜10:00~16:30
定休日:無
公式HP:http://www.coffeeclub.com.au/

この記事を読んだ方におすすめ

プロフィール画像
この記事を書いた人
みく
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/05/22
最終更新日:2018/05/22

Views:

この記事に関連する記事

オーストラリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.