たびこふれ

ベルギー「ルーヴェン」のオススメ街歩きスポットをご紹介!

記事投稿日:2018/04/29最終更新日:2018/04/29

Views:

今回は、私が愛する町「Leuven(ルーヴェン)」のおすすめ街歩きスポットをご紹介したいと思います。正直なところ・・・首都ブリュッセルよりも、おしゃれ都市アントワープよりも好きで、治安も良くコンパクトでフランダース地方のベルギーらしい街だと思っています。短い時間でベルギーらしさを満喫できるはずです。言語はオランダ語(フラマン語)ですが、大学の街でもあるせいか英語が通じます。

ルーヴェンはフランダース地方にあり、ブリュッセルから電車や車で約30分で到着し、ブリュッセルを拠点に観光している場合、日帰りor半日観光でも十分楽しめるコンパクトな街です。

世界遺産の建築物を見よう

まずは国鉄のLeuven駅を降り立つと真正面に真っすぐ中心地まで伸びた1本の道があり、町の中心広場(Groet Markt)へと導いてくれます。立ち並ぶお店を眺めながらその道を歩くと、その先にはシンボルでもある市庁舎が見えてきます。かつて市庁舎として使われていて現在は結婚式などのみ使用されていますが、こちらはユネスコの世界遺産として登録されていて、素晴らしい建築物ですので必見です。夜はライトアップされて素敵です。市庁舎の向かい側には教会があります。

市庁舎広場 Toerisme Leuven.jpg(c)Toerisme Leuven

ビール片手にフランダース特有の建築を眺めてみて

この広場の奥手には、別のOude Marktがあり、フランダース特有の建築物に囲まれた大きな広場で、周りはたくさんのレストランやカフェやバーで囲まれています。

oudemarkt toerisme Leuven.jpg(c)Toerisme Leuven

夏はこのようにテラス席が広場中に設置され、各カフェなどで椅子の色が違います。共通の椅子とテーブルではないので、お店を決めてから席についてください。天気の良い日や週末は、昼間からたくさんの人でにぎわいます。学生が多いので、若い人も多く活気があります。もちろん夜もにぎわっていて、この広場のカフェやバーをはしごして飲み歩くこともあります。

ピンチェ ステラ Toerisme Leuven.jpg
(c)Toerisme Leuven

ビールがお好きな方は「ステラ・アルトワ」の銘柄のビールをご存じかと思いますが、このビールはルーヴェン発祥です!工場もすぐ北側にあり、工場見学をすることもできます(冬季以外)。ベルギービールの中でもステラやユピラーはピルスナーで一般的に飲まれていて、価格も安く、お水と同じ価格帯です!この町では上の写真のグラスに入ったピルスナービールを「ピンチェ」と呼び、カフェに座って「ピンチェをひとつお願いします」というと、このグラスに入ったビールがでてきます。ぜひカフェに座って飲んでみてください。樽生なので日本で飲むよりは美味しいかも!

レストラン通りMunt Straatでグルメを堪能

レストランがずらりと並ぶストリートがあり、ベルギー郷土料理もちろんのこと、様々なジャンルのレストランも連なっています。ルーヴェンの人はグルメで外食好きです。春から夏にかけて、ビールやグルメのイベントも開催されます。

レストラン街 Toerisme Leuven.jpg
(c) Toerisme Leuven

手前のテーブルで食されているのは、蒸しムール貝です。白ワインや他のソースと一緒に絶妙なやわらかさで料理されていて美味しいですよ。このように専用の鍋のままテーブルに置かれ、殻は蓋に入れて、付け合わせのフリッツ(フライドポテト)と一緒食べてください。最初は「多い!」と思いますが、意外とペロッと食べられます。

もちろんチョコレートも忘れずに!

駅から中心広場に向かう途中にTartufoというチョコレート屋さんがあります。このお店は、海外進出はしていないはずで、ベルギーでもこの店舗のみ。お店入るとオーナーが接客してくれます。ここのチョコレートは可愛い!箱も素敵で、まさに女性好みです。

Chocolatier Tartufo c Van Hoof.jpg
(c) Van Hoof

もし時間があればショッピングも!アートも!

Mミュージアムは比較的新しい美術館で、フランダース美術を観ることができます。大きな美術館だと歩くだけでも疲れてしまいますが、「ちょっとアートも見ておきたいな~」という方にはピッタリかもしれません。

M ミュージアム Toerisme Leuven.jpg
(c) Toerisme Leuven

M ミュージアム2 Toerisme Leuven.jpg
(c) Toerisme Leuven

コンパクトな町なので、移動する時間も少なく色んなことができ、ショッピングをするにもおしゃれなお店も多く便利です。

今回とりあげたスポット以外でも、世界遺産のベギンホフや大学図書館などの見どころもあり、Domusというローカルのビール醸造所カフェもあります。街を歩くだけでも安全で趣があるので、女性の一人旅にもおすすめです。きっと気に入る町のひとつになること間違いないので、ぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだ方におすすめ

ベルギーの海辺の高級リゾート地でしか手に入らない「ショコラティエ M」
女子におすすめ!ブリュッセルのおしゃれランチがお得なレストラン

プロフィール画像
この記事を書いた人
ベル通スタッフ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/04/29最終更新日:2018/04/29

Views:

ベルギーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.