たびこふれ

ペルースイーツのイメージ一変!リマでみつけた日本人好みの「Yogashi Patisserie」

記事投稿日:2018/05/03最終更新日:2018/05/03

Views:

「ペルー料理は美味しいのに、デザートはちょっと・・・・・・」という声を、これまで何人の日本人旅行者から伺ったでしょうか。ペルーのスイーツは甘くてボリュームのあるものが多いため、日本人には少々重く感じられるのかも知れません。リマにはデザート自慢のレストランがたくさんありますが、メインディッシュでお腹がいっぱいになってしまい、デザートまでたどり着かないこともしばしば。かといって、デザートだけ頼むわけにもいきませんしね。でもご安心を。2015年9月にオープンした「Yogashi Patisserie(洋菓子パティスリー)」が、「ちょっとでいいから、本当に美味しいケーキを食べたい」という気持ちに応えてくれます。日本人の味覚にぴったりの、洗練された洋菓子が味わえるケーキショップです。

日本で修業したパティシエの店「Yogashi Patisserie」

001.JPG
リマ市サンボルハ区のメインストリートであるアビアシオン通りと、サンボルハ・ノルテ通りの交差点にある洋菓子パティスリー。お店の入り口はサンボルハ・ノルテ通り側にあります。002.JPG
シンプルで清潔感あふれる店内。持ち帰りのほか、飲み物と一緒にケーキが頂けるカフェスペースもあります。ケーキ類の鮮度を保つためでしょうか、店内の冷房はちょっと強め。お店でのんびり過ごしたい時は、羽織り物を一枚用意しておいたほうがいいかもしれません。
003.JPG
こちらが洋菓子パティスリーのパティシエ、カルロス・ヤナウラさん。ペルーで料理の勉強をしていたカルロスさんは、2006年に日本へ。名古屋のフランス洋菓子店ゼフィール、"堂島ロール"でお馴染みのモンシェール、ニチエイ調理専門学校、コルドンブルーで製菓や調理を学びました。洋菓子パティスリーのケーキには、日本での修行の成果が余すことなく表現されているんですね。

ひとつひとつが繊細で、まるで宝石のよう!

004.JPG
平日は約32種類、週末には40~42種類ものケーキが並ぶ洋菓子パティスリーのショーケース。ペルーらしいテイストのスイーツをお望みの方には、イチゴやブルーベリー、チリモヤ、マラクヤ(パッションフルーツ)、マンゴーなどペルー産フルーツを使ったケーキがオススメです。材料のチョコレートはペルー産のほか、ベルギーやエクアドルのものをカカオ含有量別に使い分けているそうですよ。日本産の抹茶を使ったケーキも常時販売しているので、「和風ケーキでほっこりしたい」という時にもぜひ。抹茶ケーキはペルー人にも大人気なので、売り切れの場合はご容赦くださいね。
005.JPG
まるで陶器のようなツヤツヤとした仕上がり!どれも食べるのがもったいないくらい可愛いですね。ペルーのケーキはホールを切り分けたタイプが多いので、見た目や断面から大まかな味を想像することができます。一方洋菓子パティスリーでは凝った作りのものが多く、外見から判断しても良い意味で裏切られることが多いんですよね。そんな小さな驚きが、リピーターを増やす要素の1つになっているのかもしれません。

006.JPG
この日は新作の「Tahina(タヒナ)」をチョイス。商品の説明には「すりおろしたココナツとバナナのタルト、ルクマのムース」とありましたが、パッと見はチョコレートケーキのようです。

007.JPG
上は帽子のような形をしたチョコレート、下はタルトという二段作りのタヒナ。そのチョコレートをそっとよけてみると、すりおろしココナツがたっぷり入ったタルトの中に、カラメル状に仕上げた甘いバナナが仕込まれていました。チョコレートの上には、ルクマというペルー原産の果物を使ったムースがのっています。インカ時代の神話にも登場するルクマは、チョコレートとの相性が抜群。ザクザクとした歯ざわりのココナツ入りタルトと、滑らかなルクマムースの組み合わせも秀逸です。今回のケーキも大当たり、良い意味で裏切ってくれました。

008.JPG
日本人には馴染みのある"Yogashi"という言葉も、ペルー人には新しくおしゃれな響き。洋菓子パティスリーのケーキはどれも甘さ控えめで、しつこくないのが嬉しいですね。「本当に美味しいものを少しだけ」という人にはイチオシ、味にこだわる日本人も満足のお店です。

★Yogashi Patisserie/洋菓子パティスリー★

■住所:Av. San Borja Norte 598, San Borja - Lima
■営業j時間:[火~土]11:00~21:00、[日・祝]12:00~18:00
■facebook:https://www.facebook.com/Yogashi-Patisserie-115696228600779

この記事を読んだ方へおすすめ

リマで一番のクロワッサンをどうぞ♪「小さなフランス」を体験できるパン屋さん"ラ・プティット・フランス"
味、立地、サービスの三拍子そろったペルー・リマの老舗セビチェリア Punta Sal

プロフィール画像
この記事を書いた人
原田慶子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/05/03最終更新日:2018/05/03

Views:

ペルーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.