たびこふれ

回転寿司なまらうまいよ北海道

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/30
最終更新日:2018/01/30

Views:

北海道に来たら美味しいお寿司が食べたいと思う人は多いですよね?それなら地元の回転寿司に行ってみて!なまらうまいよ♪

2_image1.jpg

北海道の回転寿司には「スシロー」「はま寿司」などの100円寿司や、「クリッパー」「魚べい」など100円~300円くらいのリーズナブルな価格で食べられる回転寿司、「根室花まる」「トリトン」「和楽」「なごやか亭」「まつりや」など、高級路線の回転寿司があります。高級路線といっても値段は手頃ですよ。

3_image2.jpg

北海道の人は、根室花まる派、トリトン派、なごやか亭派など贔屓(ひいき)の回転寿司屋さんがあります♪ちなみに私はトリトン派!今回は私の愛してやまないトリトンのお寿司を紹介致します♪

注意点

と、その前に、札幌の回転寿司は郊外にある店舗が多いです。タクシー必須でございます。トリトンの場合、札幌駅周辺の宿泊なら円山店か北8条光星店。大通り、すすきの周辺の宿泊なら豊平店が良いですね。道が混んでなければタクシーで10分くらいかな。

4_image1.jpg

実食!とにかくネタが大きいんです!

5_image2.jpg

トリトンの特徴は、ネタが大きい!シャリとネタのバランス?そんなの関係ねぇのであります!

6_image3.jpg

「でっかいボタンエビ」エビ味噌軍艦がついて530円。値段に躊躇しますが食べる価値あります!プリップリで、もうプリップリで濃厚な甘み♪食べないと後悔しますよ!

7_image1.jpg

「活ホッキ」本州ではボイルされたピンク色のホッキが多いですよね、北海道に来たら活ホッキ♪肉厚で柔らかくジューシーな旨味と甘味。貝好きにはたまりませ~ん♪

8_image2.jpg

「真つぶ」コリコリの食感と磯の香りに満ちた独特の風味、口に入れたら噛めば噛むほど甘みが広がります!

9_image3.jpg

「真だち」今が旬です!口に入れた瞬間、真だちが口の中でとろける~♪幸せ~♪

10_image2.jpg

「かにみそ軍艦」濃厚なミソの香りが口の中に広がります。北海道の函館市に上磯(かみいそ)という町があります。

10年くらい前その町に、今は無きダイエーがありました。そのダイエーを、上磯にあるので「上磯ダイエー」と呼んでいたのですが、まだ小さかった息子は「かみいそ」って言えなくて「かにみそダイエー」って呼んでいたんです。かわいいでしょ?今年、中学生になる息子、今はもちろん「かみいそ」って言えますが(笑)

あの頃が一番可愛かったな~♪なんて、かにみそ軍艦を食べるたびに思い出します。

皆さんもそんなエピソードないですか?

11_image3.jpg

さてさて、まだまだ食べますよ~♪

これな~んだ?


正解は「にしん」です。北海道では、にしんも生で食べるんですよ♪脂のってて美味しいんです♪

12_image4.jpg

最後の〆は「いももち」添えてあるバターを塗りたくって頂きます。


今日は熟女ふたりで合計18皿。7,000円くらいでした♪お腹パンパ~ンです(汗)

便利なアプリ

トリトンはどこの店舗もすっごく混んでます。1~2時間待ちも当たり前。そんな時に便利なアプリ【EPARK】混雑状況の確認、順番待ちの申し込みをする事ができます。
(現在のところ、円山店のみの取り扱いとなっています)

このアプリを使えば、お店に行ってから2時間待ちーなんて事はありませんので、ぜひ活用してみて下さい♪」


いっしょいっしょ??行ってみたくなりませんか?なまらうまいよ~♪

北海道にお越しの際は是非おいしい回転寿司召し上がってみて下さい!

プロフィール画像
この記事を書いた人
マコマナーゼ日出子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/30
最終更新日:2018/01/30

Views:

この記事に関連する記事

北海道のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.