たびこふれ

ポーランド/お城で味わう老舗のホットチョコレート

記事投稿日:2017/11/19最終更新日:2017/11/19

Views:

紅葉も終わり、寒くて長~い冬が始まったポーランド。観光の合間に体も心も温まる甘いホットチョコレートはいかがですか?この季節はどこのカフェでも定番メニューですが、今回は、お城で老舗の味が愉しめるカフェをご紹介します!

DSC05043.jpg

老舗チョコレートメーカー 「Wawel(ヴァヴェル)」

1898年クラクフで創業した、ポーランドを代表するチョコレートメーカー「Wawel(ヴァヴェル)」。チョコレート、ワッフル、キャラメルなどのお菓子は直営店だけでなく、スーパーマーケットでも購入することができます。クラクフにはWawel(ヴァヴェル)のカフェ兼ショップがヴァヴェル城内にあり、老舗の味をお城で愉しむことができます!庭に面したチケット売り場横にあり、入城料は必要ありません!春~夏はテラス席もあります。

DSC05041.jpg


店内はクラシカルな雰囲気。カウンターにはお菓子がずらりと並んでいて、壁にはお菓子作りの道具、昔のポスターやパッケージが飾られています。

DSC05007.jpg

濃厚!ホットチョコレート"Gorąca czekolada" (ゴロンツァ チェコラダ)

ホットチョコレートgorąca czekolada (ゴロンツァ チェコラダ)のメニューは全部で5種類(クラシック、ココナツシロップ&クリーム、ミントシロップ&クリーム、チェリージャム&クリーム、アイスクリーム&クリーム)。今回は、クラシック(小)8PLNとアイスクリーム&クリーム(小)10PLNをオーダーしてみました!

DSC05030.jpg


ケーキはローマ教皇ヨハネ・パウロ2世も大好物だったといわれるKremówka(クレムフカ)12PLN。サクサクのパイ生地でクリームをたっぷりはさんだケーキです。ホットチョコレートは、濃厚さが写真から伝わるでしょうか?チョコレートを溶かしてそのまま飲む感じ。チョコレートの香りと風味が口いっぱいに広がります。あまりに濃厚なので、コーヒーも一緒にオーダーしてしまいました。クリームとアイスがトッピングされているものの方が、クリーミーさが加わって飲みやすかったです。飲み物にはWawelのお菓子がおまけで付いてきます。どのお菓子がくるかはお楽しみ!

DSC05017.jpg

スーパーマーケットではあまり見かけない、クラクフのデザインパッケージのチョコレートは、お土産にもおすすめ!

カフェメニューは、他にもコーヒー、パフェ、ケーキなどもあります。ヴァヴェル城見学の合間に、街歩きの途中に、お土産探しに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗情報

店名:Słodki Wawel
住所:Zamek Wawel 9(ヴァヴェル城内)

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/11/19最終更新日:2017/11/19

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.