たびこふれ

ポーランド/パンで作ったコーラってどんな味?!

記事投稿日:2017/10/08最終更新日:2017/10/08

Views:

スーパーマーケットのソフトドリンクコーナーの隅に、ひっそりと並んでいるこの飲み物。Kwas Chlebowy(クファス フレボヴィ)と、Podpiwek(ポドピヴェック)。ポーランドだけでなく、ロシア、ウクライナ、ラトビアなどでも親しまれている昔ながらの炭酸飲料です!

Kwas Chlebowy(クファス フレボヴィ)とは?

Kwas Chlebowy(クファス フレボヴィ)はライ麦パンを発酵させて作る微炭酸飲料で、主な材料は、ライ麦パン、水、酵母、砂糖。ベリー、プラム、チェリーなどのフルーツを加えることもあります。アルコールは0.5%以下なのでノンアルコール飲料として販売されています。色は琥珀色~ダークブラウンで、見た目はコーラ!味は、カラメルのような、黒ビールのアルコールを抜いたような素朴な味です。個人的にはプラム入りのクファスは酸味が効いていてすっきり飲みやすい味だと思います!

pol10_6.jpg

ものが限られていた、ポーランドの共産主義時代によく飲まれていたクファスですが、1989年の民主化で国外から次々と有名飲料メーカーの商品が入り、一時は市場から消えかけましたが、近年健康食品として再び注目を浴び始めました!発酵食品であるクファスはビタミンBが豊富な上、ビオチン、ミネラル、亜鉛などが含まれ、免疫力を高めたり、アンチエイジングも期待できるそう!

Podpiwek(ポドピヴェック)とは?

pol10_3.jpg

Kwas Chlebowy(クファス フレボヴィ)は、ライ麦パンを使いますが、代わりに麦芽を使って作るのがPodpiwek(ポドピヴェック)です。これ以外の材料は同じなので、味も色もほとんど違いがありません。値段はどちらも3~5PLN。クファスの多くは、ウクライナやラトビアからの輸入品です。

Podpiwekの素を使って手作りしてみよう!

pol10_9.jpg

このPodpiwek(ポドピヴェック)の素(100gで2.5PLN)を使えば、家庭でも手軽に作ることができます!準備するものは、ポドピヴェックの素、水10L、生イースト5g、砂糖500g。

pol10_8.jpg

沸騰したお湯にポドピヴェックの素を入れ10分煮たら漉して40度位まで冷まします。色も香りも麦茶のよう!そこに生イーストと砂糖を加えよく混ぜボトルに入れて(4分の3くらい)夏なら3日、その他の季節は5日間発酵させたら、できあがり!砂糖の量を調節したり、フルーツを加えれば自分好みの味が作れます!

pol10_10.jpg

昔ながらのパンコーラ、見かけたらぜひ試してみてください!よーく冷やして飲むのがおススメです。微炭酸なので、開封後はお早めに!

プロフィール画像
この記事を書いた人
EliilE
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/08最終更新日:2017/10/08

Views:

ポーランドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.