たびこふれ

インドのフルーツスタンド

記事投稿日:2017/08/09最終更新日:2017/08/09

Views:

インドに来ると、よくフルーツスタンドが目に入ります。

1.JPG

フルーツスタンドというのは、フルーツの盛り合わせを出してくれたりフルーツジュースが飲めたりする屋台。もちろんフルーツを買うこともできます。

インドだと、こういったフルーツスタンドが所々にあるので、ちょっと果物が食べたいなぁとか、フレッシュなジュースが飲みたいなぁとかいう時はとても便利!しかもお値段も日本に比べるとかなり安いので、かなりお得な気分です。

インドで有名な果物と言えば、やっぱりマンゴー!

2.jpg

夏限定ですが、いろいろな種類のマンゴーがたくさん食べられます。日本だとマンゴーって、高いですよね。インドでは種類にもよりますが、1キロ200円ぐらいで買えてしまいます。夏の間はキロ買いで、毎食後のデザートに食べられてしまうほど、ポピュラーな果物です。

南国なので、パパイヤやグアバなどのフルーツが豊富なのも特徴ですね。それからバナナは年中おいしいです。広大なインドには山岳地方もあるので、リンゴなどもあります。それから最近は、輸入品だと思いますが、キウイなどもスーパーでは売られているんですよ。

フレッシュで安くてお得です。

2 (2).jpg

写真のフルーツ盛り合わせは20ルピー。日本円だと約35円です。その場で切って出してくれるのがうれしいですね。

フルーツスタンドでのフレッシュジュースもかなりおすすめです。

P5116094.JPG

オレンジジュースやミックスフルーツジュースなどなど、その場でしぼりたてのジュースを飲むことができます。これもかなりお得で、種類にもよりますが、大体日本円で100円以下でフレッシュジュースを楽しむことができるんですよ。

インドでおすすめなのはモサンビのジュース。これはスイートライムのジュースで、甘すぎず程よい酸味で飲みやすいです。もちろんビタミン豊富だそうで、アーユルヴェーダ的にも推奨の飲み物だそうです。夏の暑い時期にモサンビのジュースを飲むと生き返るような心地がします。

それからザクロのジュースもおすすめ。ザクロというと日本では高級果物というイメージですが、インドでも少しお高めです。それでも生のザクロをその場でしぼってゴクゴク飲めちゃうんですから、贅沢ですよね!!

ジュースの他に、よくインド人が飲んでいるのは牛乳と果物をミキサーで混ぜて作るシェーク。バナナシェークやマンゴーシェークなどが大人気です。

プロフィール画像
この記事を書いた人
すずまむ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/08/09最終更新日:2017/08/09

Views:

インドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.