たびこふれ

春のイタリアへ行くなら...押さえておきたいファッションアイテム3選

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/02/12
最終更新日:2017/11/15

Views:

※サムネイルはイメージです。(Photo by Pixabay)

春にイタリアへ行くなら、こんなアイテムを取り入れてみては?ファッションに敏感な人々とも会話がはずむかも。

イタリアを訪ねるなら、オシャレも楽しんでみませんか?

道行く人が思い思いの服装で、スタイリッシュに闊歩するファッション大国イタリア。せっかくそんな素敵なところへ行くのですから、オシャレも思い切り楽しみたいものです。

撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

日本ではちょっと冒険心がいるようなアイテムも似合っていれば「それ、素敵ね!どこで買ったの!?」と素直に褒めてくれるのがイタリア人。

今回はファッションを心から楽しみたくなる、心ときめく春のイタリア旅行にオススメなファッションアイテムをご紹介しましょう。

その1:お気に入りのストールは大活躍すること間違いなし

大判のストールやスカーフは男女問わず一枚スーツケースに入れているととても役立ちます。春のイタリア、特にミラノなど北部は、昼は暑いぐらいの日があっても、夜は冷え込むこともあります。

ミラネーゼたちの定番はスプリングコートの上からグルグルっと無造作にストールを巻いたスタイル。細身のパンツを合わせて足元は素足にパンプスかブーツという人が多いですよ。

石畳に慣れない日本人は、フラットシューズやシンプルなスニーカーと合わせてもいいですね。

薄手のものや素材にこだわって、軽やかな印象を

春先に人気の素材は麻が入ったものや薄手のカシミアなど、軽やかな印象のものを着けている人が多く見られます。ディナーに出かけるときにショール代わりに肩から羽織ったり、移動の機内で肌寒いときにも重宝するのでバッグの中に一枚入れておくことをオススメします。

カップルやご夫婦で行かれる方は男女兼用のものを持っていくと、旅の途中で交換できて気分も変わります。

撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

その2:スプリングコートは必須アイテム

カジュアルにもエレガントにも使えるスプリングコートは、ミラネーゼの定番アイテム。ベーシックな色はもちろん、ちょっと変わった色を持っている人も見かけます。

着こなしのポイントはウエストをキュっと締めること。冬場のダウンもそうですが、ウエストはしっかり締めて着る人が圧倒的に多いです。

カーヴィーな女性らしさ、男性らしいたくましさ、セクシーでかっこいい着こなしがイタリア人の得意分野です。女性はインナーを体にフィットするカットソーやニットを合わせている人が多く、お気に入りのアクセサリーが胸元に光ります。

撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

日本で見つけたお気に入りアイテムを旅のお供に......

男性はポロニットやシャツを合わせてタイドアップするスタイルが人気です。イタリアンブランドで揃えるのももちろん素敵ですが、ここはひとつ日本で買ったお気に入りアイテムをコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

ショッピングの途中やユーロスターの中でオシャレ好奇心旺盛なイタリア人が「ねぇ、それどこで買ったの?」と聞いてくることもしばしば。

思わぬところでお友達が出来ることも考えられます。

撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

その3:素足でも履けるパンプスや、軽やかな印象のブーツ

旅先で雨に降られるのは悲しいものです。イタリアでは春先に雨が降ることはそんなに多くありませんが、たまにガッツリ降ることも。

旅先で対応しやすく、しかも春っぽさも演出できるのは艶のあるパテント素材のパンプス。ヌードカラーやちょっと華やかな色を選ぶと、より春らしい印象になります。

男性は軽やかな印象のマウンテンブーツなども、着こなしのポイントになります。

撮影:Italyii ライター

撮影:Italyii ライター

オシャレも大切ですが、足が痛くては旅行が台無しになってしまうので、靴だけは歩きやすさを重視して楽しいイタリアの街歩きをしてくださいね。

街並みとともに、人々のファッションもチェックしてみては

イタリアの街並みを楽しむだけでなく、人々のファッションに注目してみるのもいいかもしれません。

もしかしたら、日本でも応用することができるかもしれない、自分らしいコーディネートが見つかるかもしれませんよ。

執筆・写真:Italyiiライターyukako

関連記事:アンジェラ・カプーティのオシャレな樹脂アクセサリーは、自分へのお土産にピッタリ!

関連記事:ナポリのブランド「Kiton(キートン)」の凄さってどこにある?

関連記事:靴好き必見!イタリアのラグジュアリーブランド「ALBERTO GUARDIANI」で見つけたアーティスティックなパンプスとは?

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/02/12
最終更新日:2017/11/15

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.