たびこふれ

お土産にまとめ買いしたい!イタリアのプチプラコスメ「KIKO(キコ)」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/09/11
最終更新日:2017/10/26

Views:

ミラノ発のコスメブランド「KIKO(キコ)」は、イタリアを中心にヨーロッパで大人気のコスメ。パッケージも発色もキュートなKIKOは日本未上陸のため、イタリア旅行の際はぜひお土産にしたいところ。

プチプラなのでたくさん買っていきましょう!

以下、写真はイメージです。クリエイティブコモンズ、Instagram、Facebook利用規約に基づき掲載しています。

参考:クリエイティブコモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

ショッピング天国、ミラノで誕生したプチプラコスメ「KIKO」とは?

高級ブランドから新進気鋭のブランドまでさまざまなファッションが集まるミラノ。ここでの買い物は、ミラノを観光するなら外せない楽しみの一つです。メルカンティ広場を抜けてスフォルツェスコ城までのダンテ通りは歩行者天国となっていて、おしゃれな店やカフェが並んでいるエリア。

お買い物だけでなく、カフェでひと休みして街ゆく人のファッションを眺めるのもミラノの良い思い出になるでしょう。路地裏のカフェなど、どこも雰囲気抜群です。

そんなミラノ生まれのプチプラコスメが、今ヨーロッパ圏では大人気。ブランドの本店は、ダンテ大通りに店舗をかまえています。

今回は、イタリアを中心に人気を集めるプチプラコスメの代名詞「KIKO(キコ)」の魅力をご紹介します。

関連記事:レオナルド・ダ・ヴィンチも建設にたずさわったミラノ「スフォルツェスコ城」

基本はプチプラのKIKO。なのに、オシャレで優秀なプロダクトがたくさん!

イタリアで大人気なだけでなく、すでにヨーロッパ各国では定番になっているコスメが、ミラノ生まれのKIKO。

大きな特徴はパッケージとデザインのセンスが独創的で美しく、これがすごくかっこいいのです。アイシャドウやネイルなどのカラーバリエーションも豊富で、これがKIKOの独特な魅力となっています。

しかし、決して高級コスメと言うわけではなく、むしろその逆。

ベストセラーのマスカラは8.90ユーロ、ネイルの価格が3.90ユーロ、アイライナーは6.90ユーロと、ほとんどのプロダクトが10ユーロ以内で購入できるというプチプラぶり。さらにセールとなれば、もっとお値打ち価格で購入できてしまいます。しかもパッケージには"Made in Italy"、つまりイタリア国産コスメ!

パッケージがオシャレ、カラーバリエーション豊富、プチプラ、イタリア産と言う品質への信頼。何拍子もそろったコスメが、KIKOなのです。

polvere di stelle

どのプロダクトもかわいすぎ!多くの女性の心をつかむ多様なプロダクト

さきほど説明したように、ミラノ発のKIKOはイタリアを中心に、ヨーロッパ各国や米国で約600店舗展開しています。1997年にペルカッシ・グループ(※)により創業され、イタリア全国に路面ショップを展開し、幅広い年代の女性に大人気のブランドに成長しました。

豊富なカラーバリエーションと多様なラインアップのプロダクト、そして可愛くておしゃれで、センスあふれるプロモーションで、イタリア人女性のハートを魅了し続けています。

※注:ペルカッシ・グループとは、グッチやナイキ、ヴィクトリア・シークレットなど有名ブランドのイタリア国内販売を手掛けるグループのこと。

使いやすい色にキレイな発色が人気の秘密

KIKOのカラーバリエーションがどれぐらい豊富なのか。ここでネイル"Quick Dry"シリーズを挙げてみましょう。このネイルシリーズだけでも約60色ものラインナップがあり、人それぞれぴったり合うカラーを選べます。アイライナーやリップも、メジャーなカラーだけではなく奇抜なカラーをしっかり揃えているのも高ポイント。

フェイス用化粧品はもちろん、ボディケアもネイルケアも、女ごころを満たす商品が揃っているKIKOの店舗を訪ねたら、何とも言えない高揚感にときめいてしまうはず。あまりのラインナップの多さに、商品棚からだんだん目が離せなくなっていくのです。どうすれば、あんなに芸術的で繊細な色の数々が創られるか気になってしまうほどでした。

ヨーロッパコスメは合わないかも?そんな方にも合うカラーが見つかるはず!

店舗にはテスターもあり、アドバイザーに相談もできるので安心して買い物ができます。さらに、日本人の肌に合ったコスメを選んでくれるのも大きな魅力です。

また、KIKOの広告ではさまざまなモデルを起用していますが、いずれもブランドのコンセプトがはっきりと打ち出され、その斬新さとユーモア感覚が冴えています。ひと昔と違い、現代のミラノはコスモポリタンへと急速に変化を遂げています。このように、現代社会の様相を認識したプロモーションも、KIKOが愛される理由なのではないでしょうか。

女友達にも自分用にも!喜ばれるイタリア土産になること間違いなし

キラッと輝く小粒の宝石のようなイタリアコスメ「KIKO」。ティーンエージャーばかりではなく、幅広い年代に支持されている実力派のコスメです。本当に素晴らしいコスメが揃っているので、ぜひお試しください。

そんな優秀なプチプラコスメは、喜ばれるイタリアのお土産としてもぴったり。もちろん、KIKOに限らずヨーロッパのコスメには商品パッケージのカワイイものから、優秀なコスメがたくさんあります。旅行の途中で見つけたコスメたちで、イタリアのセンスを持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

※Instagram,Facebookは公式アカウントより引用

※編集部註:2016年9月、タイトルと一部表現を修正しました。

基本情報

名前:キコ コスメティクス(Kiko a Milano)

住所:Via Dante 2; 20121, Milano

想定予算:10ユーロ~20ユーロ

公式サイト:http://www.kikocosmetics.com/it-it/

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/KikoMilanoGlobal/

公式Instagram:https://www.instagram.com/kikomilano/

※最新情報は公式サイトをご確認ください。

知る人ぞ知るフィレンツェの薬局コスメ「ムンステルマン」とは!?

靴好き必見!イタリアのラグジュアリーブランド「ALBERTO GUARDIANI」で見つけたアーティスティックなパンプスとは?

車だけでなくサングラスも!イタリア発、フィアットのキュートなプロダクト

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/09/11
最終更新日:2017/10/26

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.