たびこふれ

イタリアの美しすぎるショッピング街!ミラノの観光名所「ガレリア」に行ってみよう!

記事投稿日:2014/11/11最終更新日:2018/09/10

Views:

※2018年8月、加筆修正をいたしました。

ミラノのガレリアはイタリアの初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんだ建築物。今もショッピングモールの建物として現存しており、その構造は芸術的。その洗練されたアーケードの様子をご紹介します。

目次:クリックで見出しに移動します

ミラノのガレリア(ガッレリア)とは

ミラノのドゥオーモ広場とスカラ広場を結ぶ通路として知られるこのアーケードは、正式には「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」と呼ばれています。

伝統と近代が合わさったガレリアのデザインは、素晴らしいの一言
伝統と近代が合わさったデザインは素晴らしいの一言

1860~1870年代に建てられたこのガレリアは、現代の建築ではなかなか見られない繊細な意匠が大きな特徴。ミラノを代表する近代建築なのです。ヨーロッパ建築や日本の明治~大正時代に建てられた装飾が凝っている石造りの建物などがお好きな方は、一目見ただけで「ステキ!」と感動してしまうはず。

ガレリアには、有名店もずらり!

ガレリアは有名ブランドのお店が集まる通りとしても知られ、プラダ本店もここにあります。街を行き交う人も、なんだかオシャレです。

ミラノのガレリアを歩くときは床のモザイクも必見!
ミラノのガレリアを歩くときは床のモザイクも必見!

ぜひ、天井も見上げてみてください

ガレリアの美しさは天蓋部分にも現れています。開放的な天井は、幾何学的なデザインがとても美しいんですよ!

じっと見つめていると、あっという間に時間が過ぎてしまいそう......。
じっと見つめていると、あっという間に時間が過ぎてしまいそう......。

吸い込まれそうな雰囲気です
そのまま天井へ吸い込まれそうな雰囲気。

都会・ミラノの空気をたっぷり感じることができるガレリアでは、お買い物を楽しむのもいいですし、カフェでのんびりとするのもおすすめ。お時間があるときは、ライトアップされた夜のガレリアも楽しんでみてください!

夕暮れ時のガレリアもキレイです
夕暮れ時のガレリアも美しい表情を見せてくれます。

基本情報

名前:ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)
住所:Galleria Vittorio Emanuele II, 20121 Milano

関連記事:ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチの未完作がある!?ミラノ観光名所「スフォルツェスコ城」とは

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/11/11最終更新日:2018/09/10

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.