たびこふれ

ハワイでウミガメに遭遇!幸運のシンボルが現れるラニアケアビーチ

記事投稿日:2015/05/12最終更新日:2019/12/02

Views:

※2019年11月、加筆修正をいたしました。掲載写真は初出時(2015年5月)のものです。
ハワイはオアフ島の北部エリア・ハレイワにある「ラニアケアビーチ」。こちらは海で遊ぶというよりも、ウミガメが訪れるビーチとして非常に知られています。

ハワイでは幸運のシンボルとしても大切にされるウミガメ。ハワイではウミガメに触れることは法律で禁じられているため、ラニアケアビーチに限らずもし出会ったときは、決して触らず遠くから優しく見守りましょう。

目次

1. ウミガメに会えることで有名な「ラニアケアビーチ」

ハワイ-ラニアケアビーチ-ウミガメ-01.jpg
<ウミガメがやってきました!>

ラニアケアビーチは、別名「タートルビーチ」とも呼ばれます。その理由は、ウミガメに会える確率がとても高いため。人によっては訪れるたびにほぼウミガメに会えていると言うほど、遭遇率は高い模様。ウミガメがこのビーチに立ち寄るのは、甲羅干しが目的なのだそう。それだけ、ウミガメにとって安全なビーチということなのでしょうか。

2. ウミガメに遭遇したときは、近づきすぎないように

ハワイ-ラニアケアビーチ-ウミガメ-02.jpg
<じっと動かず、のんびりしています。>

ウミガメが上陸するのは、主に岩場があるエリア。その日のタイミングによって出会えるかどうかは運次第。ですが、ウミガメがやってきたときは周辺を監視するスタッフが、赤いロープで囲いをつくり、人間が近づきすぎないように制限されます。

なお、ウミガメに触れるのは法律違反。周囲約2メートル以内には近づいてはいけず、触ることはもちろん厳禁。もし、スタッフさんがいないときでも、見かけたときはそっと見守るのがマナーです。ウミガメは個体名がついているものもおり、上陸時にどのウミガメが来ているのか分かるようになっています(2019年時点の情報です)。

看板について調べてみると、こちらは「Malama na Honu(Protect the Turtles)」という非営利団体による活動で、ウミガメの保護について啓蒙し、ボランティアとしてウミガメに人が近づき過ぎないよう守る活動のもろもろを行っているのだそう。各種活動については、公式サイトもぜひご覧ください。

ラニアケアビーチにはウミガメだけでなく、アザラシ(ハワイアン・モンク・シール)も訪ねてくるという噂も。こちらも見かけたときは触れないように注意して、のんびりとさせてあげましょう。

【参考】

記念にウミガメモチーフのお土産はいかが?

ハワイではウミガメのことを「ホヌ」と呼び、神聖であり幸運をもたらすシンボルとしています。法律が制定されるよりも前から、ハワイの人々はウミガメを大切にしていたことが分かりますね。

繰り返しになりますが、本物を触るのは法律違反。旅先で出会えたことに感謝し、お礼の気持ちをウミガメモチーフのアクセサリーなどに込めてお土産にしてみる......というのははいかがでしょうか?

【関連記事】

3. ラニアケアビーチへ行く前に注意したいこと

ハワイ-ラニアケアビーチ-ウミガメ-03.jpg
<遠くから見守るのも、十分に可愛い姿を堪能できます。>

ラニアケアビーチは岩場が多く、砂浜のエリアも冬場は波が高くなるなど、サーフスポットとして人気な一方、海水浴には向いていません。また、駐車場もごくわずかなスペースとなるため、レンタカーの運転に自信が無い場合は、できればバスで行くことをおすすめします。

また、近年はその人気が影響してか、混雑したり車上荒らしが発生したりと、トラブルを報告されているケースが確認されます。車上荒らしを完全に防ぐことは難しいのですが、車内へ高価そうに見えるものを置かない(ブランドバッグなど)、価格に関わらず盗まれると困るものは置かないなど、自衛の意識をしっかり持つことが大切でしょう。

4. ラニアケアビーチ周辺のおすすめスポット

ハワイ-ラニアケアビーチ-ウミガメ-04.jpg
<ハレイワ・アリィ・ビーチパークにも、ウミガメがやってくることがあるそうです。>

少し距離は離れますが、近くには「ハレイワ・ビーチパーク」と「ハレイワ・アリィ・ビーチパーク」があるので、ウミガメを観察した後はこちらで遊んだり、途中でおいしいシェイブアイスやガーリックシュリンプをいただくのもいいでしょう。

また、レンタカーで移動しているのであれば、そのまま北上してワイメア・ベイ・ビーチパークやワイメア渓谷へ行くという手も。ウミガメを見たあとにエメラルドグリーンの海や豊かな自然に触れることで、ハワイという土地の魅力がより深く伝わってくるかもしれません。

【関連記事】

撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部

基本情報

  • 名前:ラニアケアビーチ(Laniakea Beach)
  • 住所:61-574 Pohaku Loa Way, Haleiwa, HI 96712

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/05/12最終更新日:2019/12/02

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.