たびこふれ

ハワイの「ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク」で、のんびり海水浴を

記事投稿日:2015/03/26最終更新日:2021/09/27

Views:

※編集部註:2021年9月、加筆修正をいたしました。掲載写真は公開時(2015年3月)のものです。現在とは環境が変化している可能性もありますので、最新情報をご確認ください。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークは、ゆったりとした空気が漂うビーチ。アナフル川を挟んだ先には、似た名前の「ハレイワ・ビーチ・パーク」があります。こちらのビーチはシャワー・トイレ完備と快適な環境で、ローカルの人にも愛されています。なお、ここではある生き物に遭遇できるという噂も......?それらも含めて、このビーチの魅力をご紹介します。

目次

1. ゆっくりと浜辺を満喫できる、ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-01.jpg
<のんびりとした雰囲気に癒されます。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

ワイキキのにぎやかなビーチも良いけれど、今回のハワイ旅行ではローカルな雰囲気でのんびりと過ごしたい......。そんな方に訪れてほしいのが、「ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク」。マツモト・シェイブアイスやハレイワ・ジョーズなどの有名店があるハレイワ・タウンからは、徒歩で10分ぐらいとアクセスもよく、ロコに人気のビーチです。

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-02.jpg
<緑も豊かです。ビーチの北東には河口があり、「アナフル川」の水が流れこみます。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-03.jpg
<水平線が広がり、とても開放的。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

2. ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークはトイレやシャワーも完備!

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-04.jpg
<一日中のんびりできそうなほど穏やかな空気。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークはとても穏やかな空気が魅力ですが、これは夏の姿。晩秋から冬の時期は高波となるため、サーフスポットとしても有名です。トリプルクラウンと呼ばれる、3つのビーチで行われるコンテスト の会場にもなっています。(※夏の時期でも波が高めの ビーチと言われているため、泳ぎが得意ではない方は充分にご注意ください。)

このように人が一定数集まるビーチであるためか、シャワーやトイレなどの施設はきちんと整備。また、ビーチ手前は舗装された道路と芝生が広がり、徒歩でも車でも行きやすいのがポイントです。もちろん、駐車場もあります。

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-05_censored.jpg
<ローカルの方も、旅行者ものびのびとできる環境。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

ただし、近隣に飲食店はありませんので、飲み物や軽食は事前に購入しておくのがおすすめです。これはハレイワ・アリイ・ビーチ・パークに限ったことではありませんが、ハワイのビーチは公共の場扱いとなるため、喫煙や飲酒は禁止されています。ビーチでのんびりお酒を飲みたいという気持ちはグっとこらえ、ハワイのルールに従いましょう。

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-06.jpg
<ビーチサイドで読書も楽しそう。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-07.jpg
<ぼーっとしてしまいそうなほど、時間の流れがゆっくりと感じられます。撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

人が多すぎないビーチでのんびりと読書や日光浴を楽しむのであれば、ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークはぴったりなロケーションと言えるでしょう。

3. 幸運の象徴「ウミガメ」のやってくるビーチとも言われています

ハワイ-ノースショア-ハレイワ-アリィ-ビーチ-パーク-08.jpg
<この時は見かけませんでしたが、次回はひょっとしたら会えるかも......?撮影:Hawaiiii(ハワイイ)編集部>

実は、ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークはウミガメが甲羅干し にやってくるビーチとしても知られています。ウミガメが見られるビーチとしては「ラニアケア・ビーチ」が有名なのですが、ラニアケアは付近の道路が駐車禁止となったことから、こちらのビーチでウミガメに会いに来る方が多くなっているそう。

2019年時点では、ノースショア現地オプショナルツアーの一環 として、ウミガメが見られるスポットとしてこちらやハレイワ・ビーチ・パークがルートに含まれていることもあります。しかしながら、ウミガメは自然に住む生き物。いつも必ずビーチにやってくるとは限りませんので、意識しておきましょう。

ウミガメを見かけたときは、法律を守って見守りましょう

本物のウミガメを見かけたときはつい、近寄ってしまいたくなるかもしれません。しかし、野生の生き物にむやみに近づいたりすることは、旅行者としてマナー違反。さらに、ウミガメは絶滅危惧種に指定されており、法律でも直接触ることは禁止されています。もし見かけたときは、のんびりとくつろぐ姿を遠くから見守りましょう。

ハレイワ・ビーチ・パークは、ノースショアのローカルな雰囲気が好きな方や人混みの少ないビーチへ行きたい方におすすめ。防犯には充分注意しつつ、開放的な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 名前:ハレイワ アリイ ビーチ パーク(Haleiwa Alii Beach Park )
  • 住所:66-167 Haleiwa Rd Haleiwa, HI 96712
  • 設備:シャワー、トイレ:あり、駐車場:あり

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/03/26最終更新日:2021/09/27

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.