たびこふれ

ハワイの魅力がたっぷりの「デュークス・ワイキキ」で、南国の夜を過ごそう

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/08/13
最終更新日:2018/08/02

Views:

※2018年7月、加筆修正をいたしました。

デュークス・ワイキキは、アウトリガーワイキキの1階の海側にあるカジュアルレストラン。海とサーフィンを愛する方々に人気です。

どのようなロケーションなのか、メニューや予約方法、2018年7月時点での営業時間についてご紹介していきましょう

目次:クリックで見出しに移動します

ハワイ通の友人が薦めてくれたカジュアルレストラン

「デュークス・ワイキキ」はワイキキビーチが目の前に広がる、オープンテラスの席で食事が楽しめるカジュアルレストランです。

ビーチから直接入れるエントランスもあり、水着姿で立ち寄ることもできるため、カジュアルに利用することができるのが魅力。

デュークス・ワイキキ 写真:Hawaiiii 編集部
<デュークス・ワイキキ>写真:Hawaiiii(ハワイイ)編集部

「デュークス・ワイキキ」の名前の由来

店舗の名前には、ハワイの英雄であり伝説のサーファー、デューク・カハナモク氏への敬意が込められているそう。店内には、伝説のサーファーとして知られるデューク・カハナモク氏の写真なども飾られており、海とサーフィンを愛する方々が世界から集まっています。

ワイキキビーチにある、サーフィンの神様「デューク・カハナモク」像 写真:Hawaiiii 編集部
<ワイキキビーチにある、サーフィンの神様「デューク・カハナモク」像>写真:Hawaiiii 編集部

デュークス・ワイキキで頼みたいトロピカルなカクテル

ここへ来たら頼みたいのが、トロピカルなカクテルたち。溶岩をイメージさせる「Lava Flow(ラバフロー):10ドル」はイチゴとココナッツミルクの、フルーティで美味しいカクテルです。

トロピカルカクテルの女王「MAITAI(マイタイ):12ドル」は、タヒチ語で「最高」という意味だそう。とても飲みやすいのですが、ラムをベースにつくられているので、飲みすぎにはお気を付けください。

ちなみに、マイタイの発祥はロイヤル・ハワイアン・ホテルにあるマイタイ・バー。ハワイ発のカクテルとして親しまれています。

左からビール、溶岩をイメージさせる「Lava Flow(ラバフロー)」、マイタイ 写真:Hawaiiii 編集部
<左からビール、溶岩をイメージさせるラバフロー、マイタイ>写真:Hawaiiii 編集部

おつまみには、デュークス・ナチョをオーダー 写真:Hawaiiii 編集部
<おつまみには、デュークス・ナチョをオーダー >写真:Hawaiiii 編集部

カクテルに加えておつまみもオーダー。トルティーヤの上にはチーズに加え、日本では珍しい?黒豆、ハラペーニョ、ポーク風味のインゲン豆、グワカモーレ、サワークリームと、ボリューム満点!

なお、こちらのデュークス・ナチョ、本記事初出時(2014年)にはあったのですが、2018年7月時点で公式サイトをチェックしてみると、メニューには記載されていないため、もしかすると扱っていないかもしれません......残念(泣)

常に満席の店内

テラス席だけでなく、アメリカンな雰囲気を感じる室内はとても趣があります。

にぎやかな店内 写真:Hawaiiii 編集部
<にぎやかな店内 写真:Hawaiiii 編集部

事前予約で訪問するのがおすすめ

観光客だけでなく、地元の方々にも人気のあるカジュアルレストランであるため、朝から晩まで訪れる人が尽きません。特に、テラス席のサンセットは人気の高い時間帯の一つ。サンセットを眺めながらディナーをしたい場合は、来店の前に予約をされることをおすすめいたします。

デュークス・ワイキキで予約するには、以下の方法があります。

  • 英語が苦手な方:ホテルのコンシェルジュに、予約を取ってもらう(別途手数料が必要な場合あり)
  • 英語の読み書きは可能な方:公式サイトの「MAKE ARESERVATION」をクリックするか、OpenTable(予約プラットフォームサービス)にアクセスして予約
  • 英語での会話が可能な方:公式サイトの電話番号にコール、スタッフと相談して予約

心ひかれる、暖かなエントランスが目印です 写真:Hawaiiii 編集部
<心ひかれる、暖かなエントランスが目印です>写真:Hawaiiii 編集部

Hawaiiii(ハワイイ)編集部追記(2017年9月)

毎年8月には、デューク・カハナモク氏の誕生日(8月24日)を讃えた、デューク・オーシャンフェスト(Duke's OceanFest)が開催されています。

こちらはサーフィンをはじめ、さまざまなビーチスポーツの大会が催されています。
この時期にデュークス・ワイキキへ立ち寄るときは、イベントも訪ねてみてはいかがでしょうか。

参考:デューク・オーシャンフェストのWebページ(外部サイトに遷移します)

店舗情報

名前:デュークス・ワイキキ(Duke's Waikiki)
住所:2335 Kalakaua Ave Honolulu HI 96815
営業時間:
[ブレックファスト・ビュッフェ]7:00~10:30
[ランチ]11:00~
[ランチビュッフェ]11:30~14:30
[ディナー]16:45~22:00
[ベアフットバー]11:00~深夜
定休日:年中無休
公式サイト:http://www.dukeswaikiki.com/
日本語メニュー:あり
想定予算(バーとして利用):30ドル~40ドル
駐車場:アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの駐車サービス、またはセルフパーキング(4時間6ドル)
※註:ベアフットバーとは、席指定をしないオープンテーブル型のエリアです。席指定が可能なエリアとは若干営業時間やメニュー構成が異なるため、ご注意ください。

この記事と一緒に読みたい関連記事

ハワイの有名スポット「ドール・プランテーション」を楽しみ尽くそう!

2018年版:DEAN & DELUCA HAWAII ロイヤルハワイアン店のイチオシ商品大公開!

お土産にチョイス!ナチュラル成分で香りも見た目も素敵なハワイのおすすめ石鹸

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/08/13
最終更新日:2018/08/02

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.