たびこふれ

台南のふかふか中華まん事情

記事投稿日:2016/11/30最終更新日:2017/11/02

Views:

本格的に寒さが身に染みる季節がやってきました。台湾の南部に位置する台南の寒さは、そこまで厳しくはありませんが、やはり寒くなってくるとあったかい中華まんが恋しくなります。観光スポットとして有名な台南孔子廟の向かいに「克林台包」という中華まん屋さんがあります。大きな看板ですぐわかり、おすすめなので台南に来た際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

TW_20161201_01.JPG

60年以上の歴史を持つ克林台包は、もともと輸入食品や雑貨を取り扱うお店だったそうです。お店の先行きを考え生まれたのが、のちに看板商品となる八寶肉包です。八寶肉包はシイタケ、卵黄、ネギなどたっぷりの具材を包んだ肉まんです。その後、現在に至るまで数々の新商品が登場しています。今までたくさん食べてきたので、そのいくつかをご紹介します。

麻辣臭包子(30元)

漢字でお察しの通り、辛いだけでなく臭い肉まんです。パカッと割ると臭豆腐の香りがふわっと来るので、好き嫌いがわかれるところですが私は大好きです。

TW_20161201_02.JPG

可可紅豆(25元)

おまめ型の見ためがかわいい、ココア生地のあんまん。

TW_20161201_03.JPG

蘿勒起司(35元)

のびーるチーズがはいった、バジル生地の中華まん。

TW_20161201_04.JPG

黒糖蕃薯(25元)

黒糖生地に、ホクホクのサツマイモ餡が入った中華まん。

TW_20161201_05.JPG

紫米芋豆(25元)

ほんのり紫のハート型の中には、しっとり甘いタロイモ餡入り。

TW_20161201_06.JPG

徳式香腸巻(35元)

台式の甘いソーセージではなく、ドイツのソーセージを使った変わり種。

TW_20161201_07.JPG

他にも種類はいろいろで、食べ歩き用のアツアツと、持ち帰り用、どちらでもOK!中華まん以外にも、伝統菓子、椪餅やパイナップルケーキなども並んでいて、見ているだけでも楽しいお店です。

克林台包 台南市中西區府前路一段218號

TW_20161201_08.JPG

このエリアには、他にも有名な中華まんの老舗がふたつあります。

ひとつめは、路地裏にある禄記肉包。わかりずらい場所にあるにもかかわらず、常連さんの予約が多く、蒸しあがりと同時にすぐ売り切れてしまいます。初めて行ってすんなり買えたらラッキー。メニューは肉まんの他に、饅頭、水晶餃の3つのみです。

禄記肉包 台南市中西區開山路3巷27號

TW_20161201_09.JPG

そして、萬川號。こちらは大通りの交差点にあるので、すぐにわかります。広々として新しそうなお店ですが、100年以上の歴史があります。克林台包同様、中華まんの他に、伝統菓子も取り扱っているお店です。

萬川號 台南市中西區民権路一段205號

TW_20161201_10.JPG

寒い冬、ひと口ほおばるだけで、幸せな気分にしてくれるフカフカの中華まん。ぜひお気に入りを探してみて。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/11/30最終更新日:2017/11/02

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.