たびこふれ

タイワニーズファストフードをお試しあれ!

記事投稿日:2016/03/31最終更新日:2018/04/12

Views:

「ファストフード」と聞いて、皆さんは何を思いうかべますか?やっぱりマクドナルドですか?それともケンタッキーでしょうか?台湾にもいたるところに、マクドナルド(麥當勞)やケンタッキー(肯徳基)があり、漢字の看板が台湾に来たんだということを実感させてくれます。メニューは、マクドナルドのビックマックが、日本円で約250元ほどと、全体的に日本よりちょっと安めです。

TW_20160401_01.jpg.JPG

昔は、小吃こそがファストフードだった台湾。ですが近頃はパンなどの洋風朝ごはんもすっかり定着してきました!街中には、ハンバーガーやサンドイッチなどのパンメニューと、台式朝ごはんの両方が楽しめる朝ごはん屋さんをよく見かけます。なかでも私がよく行くのは「早安!美之城」です。フランチャイズでいろいろな場所に展開していますよ。

TW_20160401_02.jpg.JPG

ハンバーガーの他に、トーストやベーグル、デニッシュなどなど、パンの種類がとても豊富で、基本的に単品です。

今日は、チキンのサンドイッチにしてみました。好きなパンと具を組み合わせるようになっていて、チーズやたまごのトッピングも自由です。

TW_20160401_03.jpg.JPG

パンとスクランブルエッグ、サラダ、ドリンクなどがセットになった、ワンプレートのメニューも人気です。その他に種類豊富な台湾風クレープ(蛋餅)や大根モチ(羅葡糕)などのサイドメニューや、伝統的な豆乳(豆奬)、お米とピーナツのトロトロした飲み物(米漿)など、台式朝ごはんに欠かせないメニューも取りそろえています。

もちろん、お持ち帰りもオッケーなので、ぜひぜひ試してみてくださいね。

そして、もうひとつ。おすすめしたいローカルなファストフードショップをご紹介します。

台湾の南部にしかないのですが、ペリカンマークが目印の「丹丹漢堡」です。

TW_20160401_04.jpg.JPG

ここは、ハンバーガー+麺や、チキン+麺など、台湾っぽい斬新なセットメニューが特徴で、ガッツリ食べたいときにもってこいのお店です。こちらは、サクサクのチキンのバーガー(鮮脆鷄腿堡)と、とろりとした麺(麵線焿)、それにドリンクのセットです。地瓜という台湾のお芋を使った甘いポテトフライをプラスしても、日本円で、約390元程と、大変お得です。

TW_20160401_05.jpg

それゆえ、お昼時にはたくさんの人でにぎわう「丹丹漢堡」。中には電話で予約をして、まとめ買いしていくお客さんも...。

サイドメニューには、お粥や揚げ餅なんかもあり、モーニングセットなどもあるので、台湾南部の旅行の際は、ぜひぜひ、台湾風ファストフードをためしてみてくださいね。

TW_20160401_06.jpg.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/03/31最終更新日:2018/04/12

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.