たびこふれ

"深き森の湖たち"、『プリトヴィッツェ湖群公園』を脈々と流れる、世界的オペラ歌手の精神。

記事投稿日:2016/03/01最終更新日:2017/06/30

Views:

ドバル・ダン!(クロアチア語で『こんにちは』の意味) 今回はクロアチア内陸部、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある『プリトヴィッツェ湖群国立公園』について、ご紹介したいと思います!

プリトヴィツェ湖群国立公園/イメージ

『プリトヴィッツェ湖群国立公園』は広さ200平方キロメートルもの広大な森の中に、大小16の湖と92カ所の滝が階段状に連なりいくつもの湖を形成しており、世界でも類を見ない美しい景観をつくり出します。

湖水の色は、水の中に含まれるミネラルや有機物の量、日照角度などによりエメラルドグリーンやコバルトフブルーに水面を変化させます。透明度はかなり高く、湖畔から群れをなして泳ぐ魚が目視できるほど。一帯は野生のクマやオオカミが多く生息しており、景観だけでなく環境そのものが貴重な地球の宝物だとして1979年、世界自然遺産に登録されました。公園内ではトレイルと呼ばれる木道が整備されており、湖や滝、森とそこに暮らす生き物たちとの出会いも楽しむことができます。

プリトヴィツェ湖群国立公園/イメージ

また、プリトヴィッツェはクロアチア出身の世界的女性オペラ歌手が愛した場所でもあるのです。

1897年、首都のザグレブでオペラ公演をした際、彼女はその出演料をプリトヴィッツェ国立公園の保護協会に寄付したのだそうです。 その彼女の名にちなんで名付けられた滝が公園内にはあるんだとか。その滝は彼女が特に愛していた滝で、そのそばには彼女を記念するレリーフが今も飾られています。 清涼な山の空気を味わいながら湖群を巡れば、透き通るような彼女の歌声が聞こえてくるかもしれませんね。

プリトヴィツェ湖群国立公園/イメージ

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/03/01最終更新日:2017/06/30

Views:

クロアチアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.