たびこふれ

カラフルでキュート!ウィーンのガウディと呼ばれるフンデルトヴァッサー建築に一目惚れ♪

記事投稿日:2017/02/23最終更新日:2017/07/06

Views:

20170223_1-thumb-960xauto-171191.jpg

色鮮やかな外壁に、屋根やベランダからは草木が生い茂る不思議な建物。まるで物語の中から飛び出したようなメルヘンチックな住宅は、オーストリアの建築家フンデルトヴァッサーの作品です。フンデルトヴァッサーハウスは、オーストリアのウィーンに実在する公共住宅で、実際に一般の住民が生活しています。このキュートな外観に一目惚れする人が後を絶たず、入居希望者は今も殺到しているのだそう。

フンデルトヴァッサーハウス

この住宅のコンセプトは"自然と共に暮らすこと"

第二次世界大戦後の時代を生きたフンデルトヴァッサーは、直線で無機質な建築を嫌い、角ばった灰色のビルの立ち並ぶ光景を、人を閉じ込める刑務所のようだと批判しました。彼の作品はそれに反するように赤、黄色、青などカラフルな色遣いに、曲線や渦巻きなどを多用し、より温かみのある世界が表現されています。家の上に水を流し、木や植物を植え、家と自然が一体化して生活できることを目指しました。

フンデルトヴァッサーハウス

クンストハウス・ウィーン。

フンデルトヴァッサーの世界に引き込まれた方はぜひこちらへ。フンデルトヴァッサーハウスは住民がいる為に中を見ることはできませんが、クンストハウスは彼の記念館として公開されている施設で、フンデルトヴァッサーの世界観をたっぷり堪能することができます。

フンデルトヴァッサーハウス

3階建ての建物には、フンデルトヴァッサーの絵画などの作品展のほか、地上階にはカフェ・レストランとショップがあります。どこを見てもカラフルに彩られたユニークな内装は、展示品だけでなくその空間自体が芸術作品のよう!のんびり散策するだけで幸せな気分にさせてくれます。

フンデルトヴァッサーハウス

トイレだってフンデルトヴァッサーの手にかかれば、アート作品のようにとってもキュート!柔らかな曲線の世界に、ときめきのリラックスタイムが過ごせそうです。

オーストリア建築に新しい刺激を与えたフンデルトヴァッサーは、ウィーンのガウディとも呼ばれています。こんなカラフルな住宅で毎日を過ごせたら、日々の日常が楽しくなりそうですよね♪

文:南まい

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/02/23最終更新日:2017/07/06

Views:

オーストリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.