たびこふれ

男子禁制!世界最大の迷路の街フェズにある、モロッコ女性の美容の聖地ハマムとは?

記事投稿日:2016/11/08最終更新日:2017/06/30

Views:

20171108_1-thumb-960xauto-153004.jpg

モロッコ北部の都市フェズは世界最大の迷路の街と言われています。複雑な構造の旧市街地は細い路地が無数に広がり、迷路のように入り組んだ作りになっています。

フェズ

道幅は狭い通りでは1m以下で見通しが悪く、目印になるような建物もないので、すぐに方向感覚を失ってしまいます。そのため目的地に向かうのは極めて困難!狭い道にチャイを飲ませるカフェや土産物、スパイスなどを売る小さな店、モスク、市場、職人街などが密集し、ロバが行き交い、いつも人々がごったがえしています。

タンネリ

職人街でもっとも有名なのは、タンネリと呼ばれるなめし皮染色職人のスークです。モロッコ特有のなめされた革は円い染色桶に入っている染料で、中世から続く手仕事で革を染め付ける作業をしています。その臭いは強烈で、いくら迷いやすい旧市街の中でも、ここに近づくと匂いで場所が解ってしまうほど。近くの建物の上部からは、一面に染色桶が並び職人たちが仕事している風景が見渡せます。

モロッコ女性

フェズの旧市街の中で、モロッコ女性の聖地のような場所がハマムです。サウナと垢すりマッサージが一緒になったようなハマムは、モロッコ女性の日々の美容には欠かせない空間です。中は完全に男子禁制で、普段は全身を真っ黒な布で覆っているモロッコ女性たちが、もくもくと霧の立ち込めるミストサウナのような場所で全裸になって体をゴシゴシ洗います。お風呂はありませんが、お湯と水の出る水道が別々にあり、バケツで温度調節しながら体に掛けては洗います。体の隅々までアカスリしたりヘアパックしたり、念入りに2時間くらいは繰り返して続けます。

イスラムのオシャレ

浴場から出ると、髪をとかしたり、イスラムのオシャレに欠かせないヘナタトゥーをして楽しむ女性たちの姿があります。イスラムの女性たちは外では姿を布で覆ってオシャレできないものの、美容にはとても気をつかっていて、毎日のようにハマムに通い特定のパートナーの為に美しさに磨きをかけているのだそう。観光客もハマムに行くことは可能ですので、フェズに来たら女性の方は一度イスラム式の異文化体験をされてみるのはいかがでしょうか。

文:南まい

プロフィール画像
この記事を書いた人
世界の絶景編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/11/08最終更新日:2017/06/30

Views:

モロッコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.