たびこふれ

クロアチア4(歴史と文化が交差するイストラ半島)

記事投稿日:2015/02/04最終更新日:2017/07/04

Views:

歴史と文化が交差するイストラ半島

>>>クロアチア3("ハートフルクロアチア")はコチラ!

Rovinj.jpg
▲アドリア海に浮かぶリゾート地「ロヴィニ」。「リトル・ベネチア」という呼び名の通り、瀟洒な建物が立ち並びます。(写真提供:クロアチア政府観光局/Nino Marcutti)

下市
こうやって聞いていると改めてクロアチアという国の魅力に驚かされます。

片山さん
実はクロアチアはまだ若い国なんです(1991年に独立)。なので、その魅力を世界に発信してから間もなくて、まだまだ知られてない魅力がたくさんあるんですよ。1年間にクロアチアを訪れる外国人観光客は約1200万人ですが、そのうち3分の1が訪れるとされるのが、「イストラ半島」です。実はイストラ半島は私の"イチオシの場所"なんです。

下市
実は私もイストラ半島がイチオシです!様々な魅力が点在している半島ですよね。

片山さん
先ほどクロアチアにはたくさんの歴史があると申しましたが、イストラ半島もまた、小さい半島の中にたくさんの歴史が詰まっています。「プーラ」には古代ローマ遺跡があり、「オパティア」にはオーストリアの貴族が建てたヴィラがあります。「リトル・ベネチア」という呼び名も持つ「ロヴィニ」やビザンチンの影響を受けたモザイク画が素晴らしい世界遺産エウフラシウス聖堂がある「ポレッチ」...。

SP12-80722.jpg
▲「プーラ」には、コロッセウムなど古代ローマ時代の遺跡が点在します。(C)Dubravko Grakalic

Opatija.jpg
▲クロアチアきっての高級リゾート地「オパティア」。「クロアチアの貴婦人」とも呼ばれます。(写真提供:クロアチア政府観光局/Renco Kosino?i?)

下市
イストラ半島の魅力を挙げるとキリがないですね!

片山さん
本当に語り切れません!イストラ半島ではリゾート気分も味わえますし、楽しみ方が自由自在です!

下市
最後にクロアチア旅行をお考えの皆様にひと言お願いします。

片山さん
ゆったりとした時間が流れリラックスでき、歴史や自然も楽しめる美しい国「クロアチア」。国は人が作ると言いますが、美しい国クロアチアを作っているのはそこに住む人々です。地元の方々とのコミュニケーションもお楽しみいただきながら、この美しさを感じにぜひお越しください。


>>>続き(クロアチア5「観光大臣からのメッセージ」)はコチラ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/02/04最終更新日:2017/07/04

Views:

クロアチアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.