たびこふれ

【韓国・釜山】ますますおしゃれになった広安里エリアのカフェ3店に行ってみた

記事投稿日:2022/04/15最終更新日:2022/04/15

Views:

カフェ

みなさんは韓国といえば何を思い浮かべますか?

K-POPアイドル、化粧品、グルメ......さまざまなものが思い浮かぶかもしれません。そんな多様な文化の火付け役になっている韓国はカフェ大国で、韓国の人たちは本当にコーヒーをよく飲みます。街では、石を投げればカフェに当たるのでは?というほど、チェーン店、個人経営のカフェが多く並びます。今回は私が滞在している韓国・釜山でも観光地として有名な広安里エリアのおしゃれなカフェ3店を紹介します。

目次

都市と自然が共存する釜山

日本の隣にある韓国は旅行で訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。韓国旅行といえばソウルに行く方をよく見かけますが、実は釜山もとても素敵な場所なんです。

釜山は韓国の南部に位置する地域で、福岡県からはフェリーで行けるほどの距離にあります。

大きな港があり、海産物が美味しい地域です(海産物以外にも美味しいものがたくさんあります!)。釜山の面白いところは、新しい文化と古い文化が融合しているところです。街を歩いていると、文化が融合している様子をよく感じます。

今回紹介する広安里エリアは、コロナ禍以前は観光客が多く訪れるエリアでした。広い海と大きな橋が見えるのが特徴で、夏には海水浴場として解放されています。海沿いには多くのお店が立ち並び、夜を迎え日付が変わる頃でも多くの人で賑わっていました。現在はお店の営業時間が短縮されていることもあり、人の数はそれほど多くはありませんが、地元の人たちや国内の観光客が訪れています。

デザイン会社が運営する洗練された雰囲気【Present】

Present

1つめに紹介するのは、デザイン会社が運営するカフェ「Present」です。おしゃれなカフェが多い広安里エリアの中でも、デザイン会社が運営しているだけあって特に雰囲気がいいと感じました。

犬のぬいぐるみ

中に入ってみると、シンプルながら遊び心のあるインテリアが並んでいます。犬のぬいぐるみも、しっかりマスクをしていました。

店内

1〜3階まである客席は、どの席もゆったりと座れる広さが確保されています。店内には誰でも読める本が置いてあり「本を読む人のために静かに話しましょう」との注意書きが書いてあったこともあり、静かに過ごせました。PCで仕事をしている人もちらほら。

ミルクティーとデニッシュ

この日は窓際の席を選びましたが、ちょうど夕陽が沈みはじめる時間帯だったので、きれいな景色を眺めながら美味しいミルクティーとデニッシュをいただきました。

カフェではドリンク以外にもケーキ、焼き菓子、デニッシュが売られていました。

本も販売

カフェの一角には本を販売するコーナーが設置されています。読むのはもちろん、本棚に飾ってもかわいいデザインの本がたくさん並んでいます。

せっかく来たので記念にと、隣接するデザイン会社が出版している本を購入しました。釜山の特徴や年間行事について、きれいな写真を見ながら学べるので、お土産にも喜ばれるかもしれません。

Present

  • 住所:31 Hwangnyeongsan-ro, Suyeong-gu, Busan
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイト:Present

広安里ビーチのような雰囲気【Cupnut】

Cupnut

続いては、海沿いの大きな通りから奥に入った、静かな通りにあるカフェ「Cupnut」です。白を基調とした内装で、カラフルなドーナツがいいアクセントになっています。広安里以外にも何店舗か運営していますが、それぞれ雰囲気が異なります。

客席は1階、2階、外にありますが、どの席も日当たりが良く、全体的に明るい印象でした。

ドーナツ

お店で直接作られている10種類のドーナッツはどれも美味しそうでした。食後じゃなかったら2つ食べたかったくらい......。

アメリカーノとドーナッツ

この日はアメリカーノとドーナッツをいただきました。お店で作られているドーナッツはふわふわの生地で飽きることなく、中のクリームが軽かったのでぺろりと食べられました。

外は砂が敷かれていて砂浜のようで、広安里らしさを感じました。3月の釜山はまだまだ寒い日が続くので、この日はすぐに中に入りましたが、あたたかい季節には外の席でのんびりお茶をするのも良さそうです。

外観

Cupnut

  • 住所:171−6 Millak-dong, Suyeong-gu, Busan
  • 営業時間:12:00〜21:00
  • 定休日:なし
  • Instagram:Cupnut gwangan

ポップなアートや音楽が好きな人におすすめ【NEWPORT cafe】

最後に紹介するのは、広安里駅から1駅離れたところにある「NEWPORT cafe」です。

NEWPORT カフェ

坂の上にあるこちらのカフェはシンプルなインテリアとポップなアート、心地の良い音楽が流れています。

ポップなアート

店員さんから酸味が効いたコーヒーをおすすめしてもらいました。陽の光がたくさん入る店内はあたたかく、アイスコーヒーがさらにおいしく感じます。

店内

店内にはアートや文房具を販売しているコーナーがありましたが、どれもかわいいものばかりでした。明るい色を使った作品ばかりなので、お部屋のアクセントになること間違いなしです。

私もしばらく悩んだ結果、絵を1枚購入しました。

アイスコーヒー

お昼からの営業なので、食後のコーヒータイムの訪問がおすすめです。

外観

NEWPORT cafe

  • 住所:22, Hwangnyeongsan-ro, Namcheon-dong, Suyeong-gu, Busan
  • 営業時間:12:00〜22:00
  • 定休日:なし
  • Instagram:Newport_Busan

さいごに

今回は釜山・広安里エリアのおしゃれなカフェ3店を紹介しましたが、釜山には見どころ、美味しいお店がまだまだたくさんあります。季節ごとにさまざまなイベントが開催されているので、いつ来ても楽しめるのが釜山のいいところです。

自由に旅行ができるときが来た際には、ぜひ釜山へ足を運んでみてくださいね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
allie
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/04/15最終更新日:2022/04/15

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.