たびこふれ

【ペルー】ナッツやドライフルーツ好きにおすすめのお店「グラモ・ア・グラモ」

記事投稿日:2022/03/05最終更新日:2022/09/05

Views:

グラモ ア グラモ

ミラフローレスにある「Gramo a Gramo(グラモ・ア・グラモ)」はナッツやドライフルーツ、香辛料、粉類、コーヒー、茶葉などを扱ういわば乾物専門ショップ。『グラムからグラムへ』という店名のとおり、どの商品もグラム単位で購入することができます。最小単位は50gなので、「いろんな商品をほんの少しずつ味見してみたい」という人にぴったりです。

目次

店内を覗いてみよう

グラモ ア グラモ 店内

店内の棚には、ナッツやドライフルーツが入ったガラス瓶がずらり。商品が一目でわかる透明なガラス瓶に、それぞれの名前と100g当たりの値段が表示されています。これならいちいちお店の人に値段を聞かなくてすむので助かりますね。

グラモ ア グラモ 店内

上の棚にはアーモンドやクルミ、ピーカンナッツ、カシュー、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ピーナツなどのナッツ類、中段はドライフルーツやチョコレート、チップス系、下段はチョコレートやグミ、キャンディーなどが並んでいます。

アーモンドやカシューナッツは"natural(生)"と"tostada(ロースト)"の2種類が、ピーナツには"natural(生)"と"tostada(ロースト)のほかに"salado(塩味)"や"ajonjolí(ゴマ味)""confitado(砂糖漬け)"などがありました。

チョコレートの種類も豊富で、ナッツやドライフルーツ、コーヒー豆をチョコレートでコーティングしたものやカカオニブもあります。

グラモ ア グラモ 店内

こちらは飲み物系やハチミツ、ハーブエッセンスなどのコーナーです。ペルー各地から集められた選りすぐりのオーガニックコーヒーは、250g入りで25.9ソレス(約770円)から。茶葉は紅茶や緑茶のほか、コカの葉やムニャなどアンデスならではの商品もありました。

スパイス類

カウンターの下には香辛料関係が並んでいます。クスコ郊外のマラスの塩や粒コショウ、ニンニクやショウガのパウダーのほか、ウコンやアニス、オレガノ、シナモン、ピメントン(スモークパプリカ)などのハーブがずらり。香辛料はグラム単位だけでなく、なんと1ソル分から購入することができるんですよ。使い切れるかどうかわからない香辛料でも、1ソル単位ならチャレンジしやすいですよね。

乾物だけかと思ったらこんなものもありました

ドリンク類

クラフトビールやギリシャヨーグルト、ペルー自慢のブドウの蒸留酒ピスコまでありました。本当にいろんな商品がありますね。

グラモ ア グラモ 店内

ペルーで量り売りは珍しくなく、これらの商品もちょっと大きなメルカド(伝統的市場)には必ず売られています。ただ市場の場合、一つ一つの商品が分かりにくかったり、価格が表示されていなかったりするケースが多いので、いちいち値段を確認しないといけません。

その点グラモ・ア・グラモなら、明るい店内で整然と並んだ商品を外からじっくり眺めながら選ぶことができるので、外国人でも購入しやすいですよね。またほとんどの商品は味見をさせてくれるので、迷ったらお願いしてみましょう。私もナッツ類をいくつか試食させてもらいましたが、どれもカリッと香ばしく、品質も間違いないと感じました。

グラモ・ア・グラモでは常に200種類以上の商品を扱っているそう。数種類の商品をきれいに並べて保管できる木箱もあるので、お土産にもぴったり。健康にもいいナッツやハーブ類、甘くて繊維も豊富なドライフルーツを日常の食卓に取り入れたい人にはおすすめのショップです。

グラモ ア グラモ 入り口

Gramo a Gramo(グラモ・ア・グラモ)

  • 住所:Av. José Larco 823, Miraflores
  • 営業時間:9:00~21:00 無休
  • Instagram

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
原田慶子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/03/05最終更新日:2022/09/05

Views:

ペルーのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.