たびこふれ

絶滅危惧種アマミノクロウサギを一目この目で見てみたい!ナイトウォーク体験記

記事投稿日:2021/12/24最終更新日:2022/01/13

Views:

ナイトウォーク

皆様こんにちは。

突然ですが、奄美大島と徳之島、そして沖縄島北部と西表島が2021年7月にユネスコ世界自然遺産に登録されたことをご存じでしょうか?このコロナ禍、コロナのニュースばかりが流れる中、また1つ日本の自然が世界に貴重なものであると認められたのです!世界自然遺産の登録は、日本では小笠原諸島から実に10年ぶりだそうです。このめでたいニュースをもっともっと大きく扱ってほしかったのは私だけでしょうか?

今回私は、この世界自然遺産登録により守られるべき希少生物として名前があげられる「アマミノクロウサギ」を一目この目に映したく、徳之島へ飛びました!

目次

アマミノクロウサギって?

アマミノクロウサギ
<アマミノクロウサギ:mae shin/PIXTA(ピクスタ)>

環境省のHPによりますと、

  • ウサギ目 ウサギ科
  • 絶滅危惧ⅠB類(環境省第4次レッドリスト)
  • 鹿児島県奄美大島及び徳之島の2島のみに分布
  • 高齢級林やそれに隣接した餌量の多い場所に生息
  • 奄美大島で2,000~4,800頭、徳之島で約200頭と推定(2003年時点)
  • 体重は約1,300~2,700g、頭胴長41~51cm
  • 特異で原始的な形質で、学術的に重要な種
  • 樹洞・岩穴、大木の根元などに休息し産仔用の穴を掘って生活
  • 奄美大島及び徳之島の固有種

なのだそうです。

>>環境省HP「アマミノクロウサギについて」はこちら

アマミノクロウサギちゃんに会うには

出発前

アマミノクロウサギは夜行性なので、夜に生息区域とされる場所へ行かなければならないのです。なので、夜の装備(ライトや防虫具、防寒・防水着)が必要になります。そして、現地やネットから申し込めるナイトツアーに参加します。(何分、初心者の私は万全を期して、もちろんナイトツアーに申し込み!)

>>徳之島のエコツアーガイド - 徳之島のエコツアーを体験しよう!

いざ、出発!

林道

やっぱり暗い...そして重要なことに気づきました...ハブも夜行性です!暗闇の中ということもあり、茂みや木の枝が全部ハブに見えてきます...。気を付けないと。

歩き始めると...

林道入り口フェンス

林道入り口フェンス

おっと!ゲートが閉まっている!

どうもこのゲートは、アマミノクロウサギを捕獲したり、住処をあらしたりする不届き者から保護するために設置されているようです。ちゃんと監視カメラもありますよ。我々はちゃんとガイドさんが申請してくれているので、大丈夫です!

そうそう、道はきちんと舗装されていました。しかし、木や葉っぱは落ちたままになっているので、足元には注意してくださいね。

ヤドカリ

花

花

ガイドさん、こんなに暗いのに次々に植物や昆虫を発見していき、ライトを当てて説明してくれます。

ついに発見!?!?

アマミノクロウサギの糞

おおーーっと!ついに発見!アマミノクロウサギちゃんのうんち!!

ガイドさんが「まだ湿っててやわらかいですね~これは近くにいるかもしれませんよ!」と教えてくれました。ついに遭遇か!!と期待膨らむ一行。周りを参加者のライトが右へ左へと行き交う。・・・残念ながらいないようです(泣)

アマミノクロウサギは前足の爪が鋭く成長しており、急な斜面もガツガツ登っちゃうらしいです。

発見!?パート2

アマミハナサキガエル

おーーいたいた。道の真ん中に!こちら、アマミハナサキガエルくん。じーーーっとして警戒中。

この後、参加者が動いたら、ぴょーーん見たことないぐらいのジャンプ力!男性の腰当たりの高さまで飛び上がり、あっという間に茂みの奥へ...(ハブに気をつけろよ~~!)

結果報告

結局我々、往復2時間歩いて探しましたが、アマミノクロウサギに出会えず・・・肩を落とす参加者。絶滅危惧種ですからね・・・自然動物ですから・・・。

それぞれ、自分と同行者たちを励ましあいながら帰路につきました。

そして、宿泊している伊仙町の居酒屋で反省会。おかみさんが携帯片手に登場し、自慢げにご自分が遭遇したアマミノクロウサギの動画を見せてくれました。

今の自分には羨ましさしかありません。いいなぁ...

取材後記

カフェMichi

ヤギ

徳之島でおいしいコーヒー飲みたいな~と思って紹介されるまま、「みち」というカフェへ。かわいいやぎさんとすっごく穏やかなアイターンで移住されてきたママさんに出会えました。

店内

もちろん、コーヒーも最高!ゲストハウスもされているようですので、おすすめです!

最後になりますが...徳之島のみなさん、本当にありがとうございました。

今回はアマミノクロウサギちゃんに出会えなかったけれど、今度は何日か滞在してチャレンジします!ご飯はおいしいし、徳之島の人たちは気さくで本当に良い人たちでした。皆さん、話しかけたら穏やかな笑顔で答えてくれて、こちらも嬉しかったです♪

また来ます!!

みち

徳之島関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
よかとこ九州探検隊
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/12/24最終更新日:2022/01/13

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.