たびこふれ

ニューヨーク州のベストコーヒー店ランキング3位、ペラムの「CAFFÉ AMMI Roasting Co.」

記事投稿日:2021/11/06最終更新日:2021/11/06

Views:

今年8月の『タイムアウト』に、ニューヨーク州のベストコーヒー店のランキングが掲載されていました。

1位は、ロングアイランドのハンティントンにあるSoul Brew、2位はマンハッタンのグリニッジビレッジにあるStumptown Coffee Roasters、3位はウエストチェスター郡ペラムのCAFFÉ AMMI Roasting Co.、4位がキングストンのRough Draft Bar & Books、5位がアルバニーのIron Gate Café、6位はシラキュースのPeaks Coffee Co.、7位はロチェスターのFuego Coffee Roaster、8位はバッファローのSPoT Coffeeということでした。

4位以降は、ニューヨーク市からどんどんと遠ざかっていき、お店まで行くのはちょっと難しそう。唯一マンハッタンにある2位のStumpton Coffee Roastersは、観光客の方たちには便利ですね。でも、私の家は郊外にあり、マンハッタンに遊びに行くのはだいたいコーヒー店が閉店した後の夜。閉店前に間に合っても、コーヒーを飲む時間ではありません。私の家から1番近いのは、車で18分ほど走ったところにある3位のCAFFÉ AMMI Roasting Co.。ということで、ペラムのCAFFÉ AMMI Roasting Co.に行って参りました。

目次

マンハッタンからの行き方

ペラム(Pelham)は、ニューヨーク郊外の高級住宅街です。ペラムとはいっても、メトロノース鉄道のペラム駅からは徒歩13分と、結構離れています。マンハッタンのグランドセントラル駅からペラム駅までは、ニューヘイヴン(New Haven)ラインで29分ほど。運賃は、片道がオフピークで8ドル50セント(約970円)、ピーク時だと11ドル25セント(約1,280円)です。

ペラム駅に着いたら、駅を出て降りた電車の進行方向と反対側に歩くとすぐにあるFifth Aveを右折します。そのまままっすぐ北上し、6th Stを右に曲がると左手にあります。

コロナの影響でテイクアウトオンリーに

新しいお洒落なカフェを想像していましたが、外から見た感じは結構平凡でちょっと年季が入った感じです。それもそのはず、このお店はなんと1963年創業でした。

CAFFÉ AMMI Roasting Co.

世界中の生産者から最高級のコーヒーを調達し、最先端の焙煎装置で少量ずつ製造しているという同店。業務用の大きなコーヒー焙煎機が店内にあって、本当ならコーヒー豆をローストする様子が見られるそうなのですが、復興ムードいっぱいのニューヨークには珍しく、今もコロナの影響で持ち帰り専用の営業しかしていません。残念。

店の前の立て看板に、ソーシャルディスタンスの厳守やマスクの着用などのセイフティーガイドラインが記されていました。

コーヒーとペイストリー

並ばねばならないのかと心配していましたが、私が行った時には待っていたのは数人だけ。でも、お客さんは、次から次へとやって来て、絶えることはありません。

右側の窓口で注文して、左の窓口で受け取ります。クロワッサンなどのペイストリーも売っています。対応してくれた女性はとても感じが良くフレンドリー。モカとチョコクロワッサンを注文しました。できあがるまで、少し時間がかかります。

CAFFÉ AMMI Roasting Co.

コーヒーが入っているカップは、店名やロゴ入りのお店専用のものではなく、デリやガソリンスタンドなど、コーヒー専門店以外のお店で使われているような地味なものでした。お持ち帰り用に蓋をされたので、ラテアートも楽しめません。しかし、味は噂通り美味しい。

CAFFÉ AMMI Roasting Co.

チョコクロワッサンが入ったバッグも、スタンプを押しただけのシンプルなもの。余計なものに経費をかけない同店の姿勢が伺えます。

同店では、色々な種類の袋入りのコーヒー豆を12オンス(340グラム)から販売していて、ネットでも購入することもできます。コーヒー好きへの贈り物に喜ばれそうです。

CAFFÉ AMMI Roasting Co.

  • 住所:109 6th St, Pelham
  • 営業時間:7:00~17:00(土曜は8:00~、日曜は9:00~14:00)
  • URL:http://caffeammi.com/

Stumptown Coffee Roasters

観光でニューヨークにいらした方が、わざわざCAFFÉ AMMI Roasting Co.に行くのは、公共交通機関のアクセスもあまり良くないので大変だと思いますので、マンハッタンにある2位のStumpton Coffee Roastersの情報も載せておきます。

Stumpton Coffee Roasters

このお店は、グリニッジビレッジのワシントンスクエアパークから歩いてすぐのところにあります。他にも、29丁目のブロードウェーと5番街の間やブルックリンのパシフィク・ストリートにも支店があるようです。

ニューヨーク州のベストコーヒーに選ばれてはいるものの、Stumptwon Coffee Roastersの本部は、オレゴン州のポートランドになっています。

Stumptown Coffee Roasters

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナツコ・H
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/11/06最終更新日:2021/11/06

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.