たびこふれ

【和歌山】赤ちゃんパンダに会いに行こう!アドベンチャーワールド

記事投稿日:2021/07/21最終更新日:2021/07/21

Views:

上野動物園に双子のパンダの赤ちゃんが生まれ、連日ニュースで愛くるしい姿が流れる今日この頃。パンダの映像が映るたびに「赤ちゃんパンダを間近で見たい」「たくさんのパンダをじっくり眺めたい」と思った人も多いのではないでしょうか。

そんな願いがすぐ叶う場所が、和歌山県にある「アドベンチャーワールド」です。動物園、水族館、遊園地を併せ持つこのテーマパークでは、2021年7月現在、7頭ものジャイアントパンダを飼育しています。とりわけ現在の注目の的は、末っ子の「楓浜(ふうひん)」!2020年11月に生まれた赤ちゃんパンダで、愛らしさ満点の女の子です。彼女に会いに行ってきた様子を、たびこふれライターの朝茶がレポートします。

目次

南紀白浜空港からバスで約5分

アクセス

アドベンチャーワールドがあるのは和歌山県西牟婁郡白浜町。最寄りの南紀白浜空港には、羽田空港からJALが就航しており、実は関東からアクセスしやすいテーマパークです。南紀白浜空港からは、路線バスで約5分ほどで到着します。

関西方面からは、特急くろしおでJR白浜駅へ。乗車時間はJR新大阪駅から約2時間30分。白浜駅からは路線バスで、約10分ほどです。

チケット

バスを降りると、左右に青い屋根のある広い入口が迎えてくれます。チケットはここで購入できますが、現在パーク内は新型コロナウイルスの感染予防のため、入園者数の制限を実施中。事前に公式WEBチケットストアで、来園日のチケットを購入しておくのがおすすめです。

>>WEBチケットストアはこちら

アドベンチャーワールドへ!

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

入園時にはゲートで観覧客の検温を行っており、新型コロナの感染防止策が十分に取られています。

アドベンチャーワールド園内マップ

エントランスでもらえるパークマップ。入園後にすぐ確認し、園内の地理とアトラクションのスケジュールを把握しておくと効率よく回れます。

パンダラブでお姉さんパンダたちに挨拶

職員さんたちが笑顔で迎えてくれるエントランスドームを抜けて右に進むと、芝生の庭と、外壁がガラス張りのコンクリートの建物が近接した施設「パンダラブ(希少動物繁殖センター)」があります。芝生の屋外展示場はもちろん、屋内展示場でも手すりのすぐ向こうに、目の前にガラスの無い状態でパンダの姿を見ることができます。近い!

パンダラブ パンダ

パンダラブ パンダ

パンダラブで暮らしているのは2014年12月に生まれた双子の姉妹「桜浜」と「桃浜」、そして2018年8月に生まれた彩浜(こちらもメス)です。彼女たちが竹をシャクシャク食べる音や、時には鳴き声まで聞こえる環境には、新鮮な感動を覚えます。パンダの黒いアイパッチの上部に付いたまつげ(とっても長い!)まで見える距離の近さは、愛らしいパンダをますますイキイキした存在として、目を釘付けにすること間違いなしです。

パンダラブ 彩浜

パンダラブ 彩浜

上の2枚は彩浜。涼しい季節には、屋外展示場の芝生の上で過ごすパンダが見られます。

パンダラブ 桃浜

こちらは大きな若竹を頬張る桃浜。目がキラキラです。

ブリーディングセンターで赤ちゃんパンダ「楓浜」にご対面!

事前抽選による予約が必要

次は園内を南西に歩いて「ブリーディングセンター」に向かいます。ここには2020年11月に生まれた赤ちゃんパンダ「楓浜」が、お母さんの「良浜」と一緒に暮らしています。親子パンダのふれあいを目の前で見られるのは究極の癒し!

...なのですが、現在は新型コロナの感染予防のため、観覧人数を制限中。親子の観覧にはインターネットによる「事前抽選」で、「観覧整理券」の申し込みが必要です。抽選の入力は、来園予定日の約3週間前から、一週間ずつ区切って行われます。詳しくは下記の「パンダの親子 観覧整理券について」のページで、抽選受付スケジュールと申込み方法をご確認ください。

>>ジャイアントパンダの親子公開の詳細はこちらから

親子パンダに癒される4分間

幸運にも来園日の観覧整理券が当選していた筆者は、指定の時間の少し前にブリーディングセンターの待機場所に並びました。

ブリーディングセンター

一回に入れる観覧客は25人程度。楓浜と良浜を観覧できる時間は約4分間です。事前に職員さんから観覧時の注意点について説明を受け、準備が整ったらいよいよ母子がいる室内展示室の前に進みます。

かっ、可愛いーーー!!

ブリーディングセンター 楓浜 良浜

ブリーディングセンター 楓浜

おおらかな表情の母パンダの良浜と、外はねのアイパッチがまるでアイラインのように見える子パンダの楓浜が、コロコロじゃれ合いながら動いています。楓浜は水飲み場のスペースに飛び込んだり、木でできた遊具に飛びついたり、元気いっぱい。白黒の毛皮はフワフワで、抱きしめたくなります。

ブリーディングセンター 楓浜

ブリーディングセンター 楓浜

ブリーディングセンター 楓浜

ブリーディングセンターは全面ガラスばりですが、パンダとの距離が近いので、表情や仕草がよく見えます。観覧人数も制限されているので、パンダの動きとともに移動しながら写真を撮りやすいのも素敵です。観覧時間の4分間はあっという間でしたが、至福の時間でした。

とにかく赤ちゃんパンダの愛らしさにメロメロです。

お父さんパンダとお姉さんパンダもいます

ブリーディングセンターにはお父さんパンダの「永明」と、お姉さんパンダの「結浜」も住んでいます。この2頭には、予約無しでブリーディングセンターの屋外や室内展示場で会うことができます。

ブリーディングセンター 永明

上の写真の永明は1992年9月生まれ。アドベンチャーワールドで生まれた17頭のパンダのうち、16頭の父親!一家の大黒柱でありながら、のんびりした雰囲気のパンダです。右脚を上に持ち上げて、そこに肘を置いた姿勢で竹を食べる姿が有名です。

ブリーディングセンター 結浜

こちらの写真の結浜は2016年9月生まれの女の子。頭の上にとんがりが付いているのがチャームポイントです。天真爛漫な笑顔に癒されますよ!

ケニア号に乗ってサファリワールドを探検

アドベンチャーワールドの見どころはパンダだけではありません。ブリーディングセンターの南には広大な「サファリワールド」があり、世界の陸の動物たちの自然な姿を見ることができます。ゾウやキリンが悠々と歩き、サイやレイヨウたちが駆け回る様子を見ていると、ここが日本であることを忘れてしまいそう。

サファリワールドの中は、列車タイプの専用車「ケニア号」が走っており、気軽に一周することができます。ライオンなどの大型ネコ科類も間近に見ることができるうえ、運賃は無料!乗車時間は約25分です。

徒歩で回れる「ウォーキングサファリ」のコースもあります。所要時間は約50分。動物たちの大きさを目の当たりにし、鳴き声や匂いも体感できるこのコースは、さらにおすすめです。

サファリワールド

サファリワールド

サファリワールド

ビッグオーシャンでイルカとクジラのパフォーマンスに感動

パンダと並ぶアドベンチャーワールドの見どころと言えば、イルカとクジラ(オキゴンドウ)のショー。

「Smiles」と名付けられたこのショーを見られるのは、白浜の海を眺められる屋外プールのスタジアム「ビッグオーシャン」です。イルカの頭数とジャンプの高さ、迫力あるクジラのパフォーマンス、海の生物とトレーナーの信頼関係、どれを取っても日本有数のマリンライブといえるでしょう。特にトレーナーとイルカたちが見せてくれる、絆の深さには胸キュン。ドラマチックな音楽と抜群の演出で、まるで種族を超えたミュージカルを見ているような感動を味わえます。

毎日実施されるこのショーは入場無料。

全席自由なので、ど真ん中でショーを楽しみたい人は早めに座席を確保しましょう。上演回数は季節によって異なるので、入場時にパークガイドで開催時間のチェックをお忘れなく。夏場は、花火も加わってより華やかになるナイトマリンライブもありますよ!

ビッグオーシャン Smiles

ビッグオーシャン Smiles

8種類のペンギンに会える!エンペラーペンギンは迫力満点

多数の海の生物が飼育されているアドベンチャーワールドでは、「海獣館」と「ペンギン王国」で8種類のペンギンにも出会えます。親子も含むペンギンたちが集団で過ごす様子は、ずっと見ていても飽きません。

中でも見入ってしまうのはエンペラーペンギン。世界に18種類いるペンギンの中で最大の種類で、体長は1~1.3mもの大きさです。胴回りも太くて、立っているだけで迫力!泳ぎ回る姿は一層ダイナミックです。

ペンギン王国 エンペラーペンギン

お食事処やショッピングも充実

アドベンチャーワールドには、カピバラやマーラなどの小動物と触れ合える「ふれあい広場」や、犬たちと遊べる「わんわんガーデン」など、他にも素敵な動物たちがいっぱい。さらにジェットコースターやゴーカートなどの遊園地のエリアもあり、一日中園内を存分に楽しめます。

そのため、お食事処も充実!和歌山県産の食材にこだわったレストランから、好きな場所で食べられる軽食のお店まで、充実のラインナップです。センタードームの「丼亭」では、和歌山の海の幸を堪能できる海鮮どんぶりが特におすすめです。

お食事処「丼亭」

お食事処「丼亭」海鮮どんぶり

また、おみやげのショップも充実しています。園内を入ってすぐのエントランスドームは、さながらパンダの百貨店!ぬいぐるみはもちろん、衣類、文房具、お菓子、バッグ、タオルなど、センスの良いパンダグッズがあらゆる商品展開で並んでいます。よく見るとイルカやペンギンやキリンなどの、他の人気動物のグッズも豊富に揃っていますよ。ちょっとやそっとでは見きれないほどの品揃えなので、お帰りの前におみやげを選ぶ時間も確保しておきましょう。

お土産屋

まとめ

希少で愛らしいパンダをじっくり眺め、動物たちの生命力を間近で感じるアドベンチャーワールド。以下の点を確認して、ぜひ楽しんでくださいね。

  • チケットは事前に公式WEBチケットストアで確保しておくと安心です
  • 見どころの多い広大なテーマパークなので、白浜町に宿泊して2日以上訪れると、より充実した時間を楽しめます
  • 当日入園券窓口では、割引価格の「二日間入園券」も販売しています
  • 事前にWEBで購入した一日券を、エントランスのサポートセンターで、二日券にアップグレードしてもらうこともできます
  • マリンライブなどのアトラクションの時間・内容は、季節によって異なります。入園時にエントランスで「パークガイド」をもらったら、すぐに最新のスケジュールをチェックするのがオススメです
  • 動物の写真を撮る際には、フラッシュやAF補助光をオフにすることをお忘れなく。また、パーク内での自撮りスティックの使用は禁止されています

それでは、動物たちとの素敵なふれあいの旅を!

アドベンチャーワールド

  • 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • 営業時間:10:00~17:00(夏季は20:00まで営業時間を延長するナイトイベント実施日あり)
  • 休園日:水曜日
  • 料金:大人(18歳以上)4,800円、シニア(65歳以上)4,300円、中人(中学生・高校生/12~17歳)3,800円、小人(幼児・小学生/4~11歳)2,800円
  • 公式サイト
プロフィール画像
この記事を書いた人
朝茶
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/07/21最終更新日:2021/07/21

Views:

和歌山のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.