たびこふれ

帯広グルメ7選!定番豚丼からカフェまでご紹介!

記事投稿日:2021/07/14最終更新日:2021/07/14

Views:

帯広グルメ タイトル

帯広は美味しいものがたくさん。いざとなったら迷ってしまいますよね。

そんなあなたに、押さえておきたい定番グルメからカフェまで、7つご紹介します!

目次

まずはコレ!定番の豚丼

1. ぶた丼のとん田

ぶた丼のとん田
<「ヒレ豚丼」790円>

昔、タクシーの運転手さんに教えてもらったとん田さん。現在も大人気で15時すぎには売切れてしまうことも。

押さえておきたいのは「ロース豚丼」790円。脂身が苦手な人への「ヒレ豚丼」もまた絶品。行くたびにどれを頼もうか迷ってしまいます...!

大盛ももちろんできますよ。行列必至の大人気店です♪テイクアウト可能なのが嬉しい!

  • 住所:帯広市東10条南17丁目2
  • 電話:0155-24-4358
  • 営業時間:11:00-(L.O)18:00
  • 定休日:日曜
  • HP:http://butadonnotonta.com/

2. はげ天

はげ天
<「ぶた丼(4枚)」1,080円(写真はご飯少なめ)>

市内に2店舗あるはげ天さん。こちらは本店。落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりとした食事の時間を楽しめます。

肉に絡めてるたれが絶品。美味しくて豚肉4枚では足りませんでした!

ぶた丼はもちろん、サックサクのぶた天もおすすめ。豚肉で幸せになれますよ!

地元愛されグルメを食べたい

3. インデアン

市内に10店舗あるカレー店。「あーカレー食べたい!」そんな欲求をすぐに満たしてくれるのがコチラ。

定番のインデアンは462円。お持ち帰り453円。もちろんルーのみのお持ち帰りも可能!注文するとすぐ出てくることもあり、地元からの厚い信頼感を得ています。

ルーの種類やトッピングで自分だけのオリジナルカレーにもできます。私は毎回カツにしてしまいます!旅の途中でふとカレーを食べたくなった時に寄るべし。

HP:http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

4. ますやパン

市内6店舗を展開する、地元おなじみのパン屋さん。しっとりふんわり優しい、幅広い年齢層の日本人が好きなお味です。

名物は「白スパサンド」。

想像通りの味なんですが、クセになる。どこかホッと安心するような総菜パン。「あっ買っちゃおう」と思ってしまう魔力があります。個人的にはクリームパンがおすすめです。

HP:https://www.masuyapan.com/

北海道スイーツといえば...

5. 六花亭 帯広本店

定番の「マルセイバターサンド」などの焼き菓子やお土産はもちろん、喫茶室ではホットケーキや軽食がいただける喫茶室もあります。(喫茶室は帯広本店だけじゃなく道内にも他に何店舗かありますよ◎)

店舗限定の

  • 3時間以内に食べて!の「サクサクパイ」
  • 2時間以内に食べて!の「雪こんチーズ」

は外せません!どちらも賞味期限が短い!だけどその分感じる幸せは大きいのです...!

「サクサクパイ」は筒状のパイの中にクリームがたっぷりと入ったお菓子。名前の通りサックサク!この食感を守るためにこの短い賞味期限なのだとか。

「雪こんチーズ」はココア入りのビスケットで、どっしりとしたベイクドチーズケーキをサンドしたもの。ビスケットのサクサク具合とチーズケーキの濃厚さがたまらない!これは間違いなく幸せを感じるお菓子。

書いていると食べたくなってきます...。

以前は帯広本店だけでの提供でしたが、現在は道内の数店舗で取り扱いがあるようです♪

他の店舗でも買える定番焼き菓子で、私のおすすめは「雪やこんこ」「大平原」「バターサンド」です。

  • 本店住所:帯広市西2条南9丁目6
  • 電話:0155-24-6666
  • 営業時間:9:00-18:00
  • 喫茶室:11:00-16:30(水曜定休)
  • HP:https://www.rokkatei.co.jp/

6. 柳月トスカチーナ

こちらも「三方六」や「あんバタサン」でご存じ柳月さん。トスカチーナのカフェレストランではボリュームある洋食とデザートのセットがいただけます!

好きなパスタorピザorリゾットの単品価格に+390円でケーキや前菜やミニパフェを選べるセットが3種類。メニューも種類が豊富で迷ってしまいます。満足感は◎!

三方六を載せた「三方六と生クリームのパフェ」(550円)は間違いなくテンションの上がる見た目!「北海道産チーズ&ハスカップパフェ」(800円)や「ほっと三方六」(500円)など見逃せないメニューばかりです。

もちろん店舗ではお土産もあるので、お食事ついでにお土産もにもぴったり!

  • 住所:帯広市西18条南5丁目45-2
  • 電話:0155-38-3966
  • 営業時間:店舗 9:30-20:00、レストラン 10:00-20:00(L.O19:30)
  • 定休日:店舗 1/1、レストラン 12/31,1/1
  • HP:https://www.ryugetsu.co.jp/

古民家風カフェで美味しいコーヒーを

7. かふぇ坩堝

かふぇ坩堝

帯広で人気の古民家風カフェ。趣があって、仕切りが多いので落ち着いて過ごすことができます。ランチはもちろん、あんみつやぜんざいなどの甘味が人気です。

こちらはコーヒーインストラクター1級のお店で、オリジナルのブレンドコーヒーが楽しめます。コーヒー好きさんは必見ですよ!やはりケーキとコーヒーの相性は最高ですね~。

かふぇ坩堝

カフェラテも他ではなかなか見たことのない提供の仕方です!一度経験してみては?

  • 住所:帯広市西16条南36丁目1-20
  • 電話:0155-67-4262
  • 営業時間:11:00-18:00
  • 定休日:月曜
  • faceookページ

帯広を楽しもう!

いかがでしたか?少しでも帯広を楽しめるお役に立てればと思います!

正直、7つに絞るのに悩みすぎました!ここ入ってないよー!があると思いますが、それは現地で見つけたときのお楽しみということで。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
マイコ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/07/14最終更新日:2021/07/14

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.