たびこふれ

【2021年】札幌のお土産20選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

記事投稿日:2021/06/12最終更新日:2021/06/12

Views:

【2021年】札幌のお土産20選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

人気の旅行先として知られている北海道・札幌。豊かな自然と都市が見事に融合し、多彩な魅力にあふれた札幌には、心ときめく素敵なお土産がいっぱいあります。そこで今回は、札幌を訪れた際に忘れずに買いたい、おすすめのお土産を紹介します。

目次

<1. 札幌のスイーツ・甘いお菓子>

<2. 札幌のスナック菓子>

<3. 札幌のおかき・おせんべい>

1. 札幌のスイーツ・甘いお菓子

おしゃれな街・札幌には、美味しさはもちろん見た目の華やかさや可愛らしさも光る魅力的なスイーツがたくさんあります。ここでは、札幌発のスイーツから札幌で買うことができる北海道の定番スイーツまでを一挙に紹介します。

1.1 柳月「三方六(さんぽうろく)」

<出典元:Instagram

札幌で買えるお土産として人気なのが、1947年創業の製菓店「柳月」の看板メニューとして半世紀以上のロングセラーとなっているバウムクーヘン「三方六」です。

バウムクーヘンと言っても一般的な円形ではなく、柳月の三方六は開拓時代の薪の割り方をイメージした細長い形が特徴。表面はホワイトチョコレートとミルクチョコレートを絶妙なバランスでコーティングし、白樺の薪のように仕上げました。もちろん素材にもこだわっていて、厳選された北海道産のバター、砂糖、小麦粉を使って、美味しさを追求。見た目の美しさも味も抜群のひと品となっています。

  • 商品:三方六(プレーン・1本) 680円(税込み)
  • 取扱店:札幌店(東区)、大丸札幌店、三越札幌店ほか
  • ネットショップ:柳月

1.2 石屋製菓 「白いバウムTSUMUGI」

<出典元:Instagram

北海道を代表する製菓会社として、「白い恋人」をはじめ数々のヒット商品を世に送り出している「石屋製菓」。その新定番として人気なのが、濃厚な風味とコクが特徴の白い恋人のホワイトチョコレートを生地に練り込で作られたバウムクーヘン「白いバウムTSUGUMI」です。完成までに100種類以上の試作を重ね、経験豊かな職人の優れた勘と確かな技術によって作られた自信作で、特別な記念日やお祝いの日の贈り物にもおすすめです。

  • 商品:白いバウムTSUMUGI(1個) 1,296円(税込み)
  • 取扱店:丸井今井札幌本店、大丸札幌店、さっぽろ東急百貨店ほか
  • ネットショップ:石屋製菓

1.3 スイートオーケストラ わらく堂 「おもっちーず」

<出典元:Instagram

創業45年以上の歴史を誇る札幌の人気菓子店「わらく堂」。そのスイーツブランド「スイートオーケストラ」の看板商品が、不思議な食感のチーズケーキ「おもっちーず」です。「和のチーズケーキ」をコンセプトに考案されたひと品で、大福や求肥を使っていないのにつきたてのお餅のようなもちもちとした食感を実現し、雑誌やテレビでも話題となりました。

北海道産の生乳100%のチーズや牛乳、生クリームなど素材にもこだわり、濃厚な味わいのチーズケーキに仕上がっています。キューブ型のシルエットも特徴的で、見た目にも可愛らしいひと品です。チーズの深みが楽しめるプレーンの他に、夕張メロンやショコラなどのフレーバーもあって、全部セットにしてお土産にするのがおすすめです。

  • 商品:おもっちーず(プレーン、しょこら、夕張メロン各6粒) 3,132円(税込み)
  • 取扱店:スイートオーケストラ栄通本店
  • ネットショップ:スイートオーケストラ わらく堂

1.4 ルタオ 「ドゥーブルフロマージュ」

<出典元:Instagram

小樽発祥の人気洋菓子ブランド「ルタオ」。その人気商品のひとつ「ドゥーブルフロマージュ」は、札幌でも購入できるおすすめのお土産です。やわらかな口当たりのレアチーズケーキとコクのあるベイクドチーズケーキの両方を一度に楽しむことができる贅沢なひと品で、まるで雪のようにとろける食感は「ひと口で、幸せを感じてしまう美味しさ」のコンセプトの通り。素材の美味しさを最大限に楽しむことができるお土産にぴったりの逸品です。

  • 商品:ドゥーブルフロマージュ(直径12cm) 1,728円(税込み)
  • 取扱店:ルタオ大丸札幌店
  • ネットショップ:ルタオ

1.5 みれい菓「札幌カタラーナ」

<出典元:Instagram

北海道の豊かな自然が育む美味しい恵を生かして、原料と素材にとことんこだわった本格スイーツが人気「みれい菓」。バスクチーズケーキやブリュレなどの多彩な商品が並ぶ中で、一番人気を誇るのが、スペイン・カタルーニャ地方発祥で、イタリアを中心に大人気の「カタラーナ」です。

この伝統的な冷菓をベースにみれい菓オリジナルに仕上げた「札幌カタラーナ」は、厳選した北海道産純生クリームと、マダガスカル産バニラビーンズを贅沢に使用したアイスプリンの濃厚な味わいと、焦がしキャラメルのほろ苦さの絶妙なバランスが楽しめるひと品です。シンプルなプレーン味はもちろん、マンゴー・いちごなど相性抜群のフルーツをのせたカタラーナもおすすめです。

  • 商品:札幌カタラーナ(L) 1,080円(税込み)
  • 取扱店:北海道四季彩館 札幌西店
  • ネットショップ:みれい菓

1.6 きのとや「札幌農学校」

<出典元:Instagram

1983年に札幌の地で創業した「きのとや」の看板商品のひとつとして、地元の人々にも長年親しまれているのがミルククッキーの「札幌酪農学校」。北海道産の小麦とバター、新鮮なミルクを贅沢に配合し、丁寧に焼き上げたシンプルなクッキーは、ミルクの豊かな風味をはじめ素材本来の味を楽しむことができます。これまでに累計1億枚以上を売り上げた人気商品は、札幌のお土産に欠かせないひと品です。

  • 商品:札幌農学校(24枚入り) 1,166円(税込み)
  • 取扱店:白石本店、丸井今井店、大通公園店ほか
  • ネットショップ:きのとや

1.7 札幌千秋庵「ノースマン」

<出典元:Instagram

100年の歴史を誇る札幌の老舗菓子店「札幌千秋庵(せんしゅうあん)」は、現在札幌市内に20店舗近くを構える人気店。その看板商品のひとつが、北海道産の小豆で作られたこし餡を風味豊かなパイ生地で包んで焼き上げた「ノースマン」です。

横浜の中華街で売られていた「パイまんじゅう」から着想を得て、長年の試行錯誤の結果誕生したこだわりのひと品で、1974年の発売以来、地元の人たちのおやつとしても愛されています。甘さひかえめでしっとりとした口当たりは、期待を裏切らない美味しさです。

  • 商品:ノースマン(バラエティアソート・12個入り) 2,160円(税込み)
  • 取扱店:札幌千秋庵本店、札幌エスタ店、丸井今井店ほか
  • ネットショップ:札幌千秋庵

1.8 菓か舎「札幌タイムズスクエア」

<出典元:Instagram

1905年から札幌で続く老舗菓子店「三八果舗」の人気菓子ブランドのひとつである「菓か舎」。そのイチオシ商品が、札幌土産の定番としても人気のカスタードケーキ「札幌タイムズスクエア」です。手に持った瞬間に形が変わってしまいそうなふわふわの生地で、まろやかなカスタードクリームを包んで蒸しあげたケーキで、丸いドーム型のフォルムは可愛いものが大好きな女性やお子さんへのお土産にもぴったり。

シンプルなプレーン味と、自家製餡とクリーミーなカスタードの抜群の相性を楽しめる「アズキ」の2種類が定番商品で、その他には期間限定商品として抹茶やストロベリーなどのフレーバーが登場することもおあります。そのまま常温でいただくのはもちろん、冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくいただけます。

  • 商品:札幌タイムズスクウエア(8個入り) 1,450円(税込み)
  • 取扱店:本社店、札幌三越店
  • ネットショップ:菓か舎

1.9 六花亭「マルセイバターサンド」

<出典元:Instagram

今や北海道土産の代名詞となっている人気菓子メーカー「六花亭」。数ある魅力的な商品の中でも圧倒的な人気を誇るのが「マルセイバターサンド」です。レーズンやホワイトチョコレート、北海道生乳バターを使用した濃厚なバタークリームを、しっかりと厚みのある香ばしいビスケットでサンド。夏場は冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめです。インスタ映えする大正レトロなパッケージの可愛さにも要注目!

  • 商品:マルセイバターサンド(10個入り) 1,350円(税込み)
  • 取扱店:札幌本店、円山店、福住店ほか
  • ネットショップ:六花亭

1.10 ROYCE「ポテトチップチョコレート」

<出典元:Instagram

札幌だけでなく今や北海道土産の定番として大人気な「ROYCE」の「ポテトチップチョコレート」。波型にスライスされた厚めのポテトチップスの片側にだけチョコレートをコーティングしたもので、チョコレートの甘さと、ポテトのしょっぱさが絶妙なハーモニーは一度食べ出したら止まらない美味しさです。

オリジナルはもちろん、ほろ苦いチョコレートの甘さが楽しめる「ビター」もおすすめ。健康志向の人も、この時だけはカロリーを気にせずに存分に味わいたい至極の美味しさが楽しめます。

  • 商品:ポテトチップチョコレート(オリジナル) 778円(税込み)
  • 取扱店:丸井今井店、札幌大丸店、東苗穂店ほか
  • ネットショップ:ROYCE

1.11 三星「よいとまけ」

<出典元:Instagram

その人気から「日本一手に入りにくいお土産」と噂されている、苫小牧市の老舗菓子店「三星」の看板商品「よいとまけ」。ハスカップのジャムをふわふわのカステラ生地に塗って、ロールケーキのように巻き込み、表面にもたっぷりとハスカップのジャムをのせて仕上げています。ハスカップ独特の酸味とカステラの甘さのハーモニーを楽しむことができる逸品です。

  • 商品:よいとまけ(1本入り) 730円(税込み)
  • 取扱店:コープ川下店、コープあいの里店、コープはっさむ店ほか
  • ネットショップ:三星(楽天市場)

1.12 有楽製菓「白いブラックサンダー」

<出典元:Instagram

人気のチョコレート菓子として全国的に有名な「ブラックサンダー」。季節ごとにさまざまなフレーバーを発売する遊び心も話題ですが、その北海道限定商品として札幌土産の定番となっているのが累計販売本数1億本を突破した「白いブラックサンダー」です。

ブラックサンダーのザクザクとしたクセになる食感をそのままに、表面は北海道産ミルク使用のホワイトチョコレートでコーティング。白と黒のコントラストが楽しめる断面も「萌断」として話題です。職場や学校で気軽に配ることができるばらまき用のお土産にもおすすめです。

  • 商品:白いブラックサンダー (12袋入り) 648円(税込み)
  • 取扱店:札幌市内主要土産物店・スーパーなど
  • ネットショップ:有楽製菓

1.13 きのとや「焼きたてチーズタルト」

<出典元:Instagram

札幌で生まれた人気洋菓子点「きのとや」で、「札幌農学校」と並んで高い人気を誇るのが、ふわふわで濃厚なチーズの味わいとサクサクに焼きあがったタルトの食感がクセになる「焼きたてチーズタルト」です。その最大の特徴は、タルトを二度焼きしていること。手間をかけて焼き上げることで、チーズムースと相性抜群のタルトのサクっとした食感を実現しています。

急速冷凍によって美味しさを閉じ込めているため、ご自宅でも焼きたての風味を楽しむことができます。冷蔵庫でじっくり解凍し、トースターで5分ほど焼いて、その後は余熱で3分ほど温めるのがおすすめです。

  • 商品:焼きたてチーズタルト(冷凍・12個入り) 2,332円(税込み)
  • 取扱店:白石本店、丸井今井店、大通公園店ほか
  • ネットショップ:きのとや

1.14 ホリ 「とうきびチョコ」

<出典元:Instagram

札幌だけでなく北海道のお土産屋さんならどこでも見かける、大人気商品「とうきびチョコ」。とうもろこしから作られたサクサクのパフをチョコレートでコーティングしたお菓子で、北海道の老舗菓子メーカー「ホリ」を代表するヒット商品となっています。シンプルなプレーン味のほか、新登場のチーズやキャラメル、ハイミルクチョコ、夕張メロンなどフレーバーも豊富です。

  • 商品:とうきびチョコ(28本入り) 1,190円(税込み)
  • 取扱店:札幌市内主要土産物店、売店など
  • ネットショップ:ホリ

1.15 ショコラティエ マサール「ショコラブラウニー」

<出典元:Instagram

1988年の創業以来、こだわりの素材を使った本格的な手作りチョコレート菓子を提供している「ショコラティエ マサール」。厳選された世界中のチョコレートを常に40種類以上常備し、北海道産の新鮮な乳製品を使って、素材の良さを最大限に引き出す魅力的な商品を次々に発表している、札幌を代表する名店です。

一番人気は、こだわりの素材を使用したブラウニーにショコラティエ マサール特製のスイートチョコレートをたっぷりとかけた「ショコラブラウニー」。表面には季節ごとに変わるおしゃれ模様が描かれていて、センスの良さが光ります。見た瞬間に思わずため息がでてしまう美しいひと品は、特別な人への贈り物にもぴったりです。

  • 商品:ショコラブラウニー(130g) 1,296円(税込み)
  • 取扱店:本店、パセオ店、札幌三越店
  • ネットショップ:ショコラティエ マサール

1.16 ペイストリースナッフルス「チーズオムレット」

<出典元:Instagram

1998年に函館で誕生して以来、トレンド感ある商品を作り出している話題の洋菓子店「ペイストリースナッフルス」。その中でも北海道土産の新定番として人気上昇中なのが、半熟オムレツのようなとろける食感が特徴の「チーズオムレット」です。

なめらかでコクのあるスフレタイプのチーズケーキで、口の中に入れるとシュワっとした音が聞こえるのではないかと思うほどの柔らかさが人気の秘密。手のひらサイズの大きさも、おやつにぴったりです。

  • 商品:チーズオムレット(8個入り) 1,555円(税込み)
  • 取扱店:さっぽろ東急店、さっぽろ清田店
  • ネットショップ:ペイストリースナッフルス

2. 札幌のスナック菓子

学校の友だちや職場の同僚など、とにかくたくさんお土産を配りたいという人は、お手頃価格で買うことができるスナック系のお土産がおおすすめです。

2.1 カルビーポテトファーム「じゃがポックル」

<出典元:Instagram

気軽に配れる北海道限定のお土産として、修学旅行生から一般の観光客まで幅広く人気の「じゃがポックル」。日本大手のスナック菓子メーカー「カルビー」の北海道ブランド「カルビーポテトファーム」から発売されているスナック菓子で、北海道産のじゃがいもを皮付きのままスティック状にカットしてフライすることで、サクサクとした他にはない食感を実現しています。ロングセラーの塩味の他、新登場のほたて塩味もおすすめです。

  • 商品:じゃがポックル(1箱10袋入り) 885円(税込み)
  • 取扱店:札幌市内主要土産物店・スーパーなど

2.2 カルビーポテトファーム 「じゃがピリカ」

<出典元:Instagram

「じゃがピリカ」は、「じゃがポックル」に並ぶ「カルビーポテトファーム」の人気商品のひとつ。アイヌ語で「可愛い」を意味する「ピリカ」という名前のとおり、小さなダイス型のカラフルで可愛いスナック菓子です。原材料となるじゃがいもは、トヨシロ、インカのめざめ、キタムラサキと3種類すべてが北海道産。コロコロサクサクの食感はクセになる美味しさです。

  • 商品:じゃがピリカ(1箱10袋入り) 864円(税込み)
  • 取扱店:札幌市内主要土産物店・スーパーなど

3. 札幌のおかき・おせんべい

スイーツ系が苦手な人には、おかきやおせんべいがおすすめです。札幌土産として人気の2つを紹介します。

3.1 北菓楼「北海道開拓おかき」

<出典元:Instagram

北海道の素材を生かした菓子作りにこだわる「北菓楼」の看板商品「北海道開拓おかき」は、その名のとおり、開拓時代に思いをはせてつくられた逸品。お米をとぐところから始まって、完成までに実に7日間を要するというこだわりの製法が、他にはない香ばしい美味しさを作りだしています。増毛(ましけ)甘エビ、えりも昆布、標津(しべつ)秋鮭といった定番の味以外にも、季節ごとに限定商品が登場することも。

  • 商品:北海道開拓おかき(昆布・いか・秋鮭・帆立・甘エビ各1袋詰合せ) 2,383円(税込み)
  • 取扱店:札幌本館
  • ネットショップ:北菓楼

3.2 YOSHIMI「札幌スープカリーせんべい カリカリまだある?」

<出典元:Instagram

スープカリー専門店のレシピをもとに考案されたスパイスがピリリときいたおせんべい「札幌スープカリーせんべい カリカリまだある?」。食べ始めると止まらない美味しさで、あっという間に食べつくしてしまうという人気のお土産です。スティック型をしているので、食べやすいのも嬉しいポイント。一風変わったネーミングも覚えやすいと好評です。

  • 商品: 札幌スープカリーせんべい カリカリまだある?(18g×8袋入) 648円(税込み)
  • 取扱店:札幌市内主要土産物店・スーパーなど
  • ネットショップ:YOSHIMI


札幌には、家族や友だちへはもちろん、自分へのご褒美としても買いたい魅力的なお土産がいっぱい! お土産でお悩みの際には、上記で紹介した内容を参考に選んでみてくださいね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/06/12最終更新日:2021/06/12

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.