たびこふれ

迷いやすい札幌駅を徹底解説!外に出るまでのルートをお手製地図でご案内します!(西口編)

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/05
最終更新日:2018/08/23

Views:

目次

北海道在住の私でも、何度も迷子になりました。。。

旅先・初めての街、さあ駅のホームへ降り立ったアナタ。

とりあえず人波に押されて、目についた階段を・・・。

ってちょっと待って ここどこーーー!?

・・・というように、自分がいる位置や 東西南北を見失ったことがある方、いらっしゃいませんか。

特に方向音痴ではなくても、初めて訪れる場所で困ってあわてて道案内版を探す。よくあることですね!!

北の都在住のワタクシ"YUSUI"も、これまで何度迷子になってきたことか。。。

10年ほど前まで札幌駅はあちこち日々工事が繰り返されて、出入り口をつぶされ通路が変わり、昨日通れた通路が通れなくなり、ということを繰り返し、やっと現状の、JRタワーを備えたショッピングモール付きのひっろい駅に生まれ変わったわけですが・・・都度、札幌駅に降り立つたびに迷子になったトラウマは消えません。

駅が大きなマチになり、さんざん迷子になって覚えたお手製地図をご案内・・・というか、
YUSUIの脳内イメージによる札幌駅構内図をここに晒そうかと思いたち、この記事を書きます。

これが私の脳内イメージ!札幌駅構内図です!

ジャーン!

画像1新.png

・・・お手製で簡略化しすぎてわかりませんね!? そうだと思ったんですよ!!!(恥)
なので、文章でのカイセツを試みます!!!

東か西か迷ったら!?西口から出ることをオススメします!

まず札幌駅、ホームは高架上にあります。降り立った旅人のアナタは、まず、人波に押されて どこかの階段を降りることでしょう。

改札の中に階段がたくさんあるので、どこかから降りたら、まず目線を上へ。
札幌駅には、改札口が2つあります。西改札・東改札。

このうちのどちらから出るのが良いのか迷った方は、ひとまず「西口」から出てみることをお勧めします。

もちろん慣れた方は、目的地に近い改札から出るでしょうし、どちらから出ても、連絡通路で行き来出来ますのでご安心ください。

が、当ブログでは、まず西口から紹介をしようと思っていますので!!!(キッパリ)
※そのうち東口も紹介記事を画策しています。

西口は地下鉄南北線へのアクセスがよい。東口はバスターミナルのあるビルが近い。という違いがあります。

西口に出ると、そこにあるものは?

さて、無事に西改札から 西口へ出たアナタ。
ここでいうところの「西口」は上部お手製地図の左側、緑色の枠でかこんだ部分です。
このとき目の前に何が見えるかといいますと。

画像2.jpg

待合イスです。
・・・これで自分の位置を把握できる方、すごいと思います。

ちょっと 西口に何があるか、整頓してみましょう。
まず、改札を出て正面を見た時にみえる物は、

  • 右側:コーヒー屋さんと、観光案内。
  • 正面:下に降りる階段と、みどりの窓口。
  • 左側:弓矢を持ったアイヌの方の木像と、ぽっぽまんじゅう。(←まんじゅう大事)

画像3.jpg
↑アイヌの方だそうです。行きかう人々の中、ひっそり(?)迫力込めてたたずみ、目印になってくれています。

そう・・・YUSUIは迷子になって覚えたのです・・・。

「ぽっぽまんじゅう」のあるところは「西口」だと!!!!
さらにおいしいので、お土産に最適。ときどき蒸したてで、あったかいのが買えたときのシアワセ。店員さんもいい人ばかりです。

画像4.jpg
↑ぽっぽまんじゅうのお店。ふっかふかあったかおまんじゅう。(←ふっかふか重要)

話がおまんじゅうにそれてしまいそうなので、ええと、それはさておき。西口から行ける場所、もう少しお伝えしたいと思います。

西改札口から出ると西口と呼ばれるエリア。ここから改札を出て正面を向いた状態で右側が北です。
この北側から出ると、北海道大学方向。左側が南で、出口に進んでいくと、途中にナゾの穴あいた形のモニュメントがあり、ここが札幌駅での「待ち合わせスポット」とされています。

南側出口を出ると、地上は駅前通り。まっすぐ歩くと大通りに行けます。地下に降りる階段がありまして、そのまま方向を違えず進めば、地下鉄南北線さっぽろ駅です。

さらにこの地下鉄南北線さっぽろ駅を使わずにまっすぐ進むと、地下通路「チカホ」。チカホをどんどん進んでいけば、そのうち大通りに到着します。札幌は街がコンパクトなので、15分程度もあれば大通りに着くことができます。

ちなみに、道央の人間は札幌駅周辺を「サツエキ」、大通り周辺を「ドオリ」と表現します。

観光パンフレットや旅行雑誌では、表現が分かれるようで、まとめて「中心部」とされていることがあるようです。

札幌駅構内のこと、お分かりいただけましたか?

札幌はとてもすごしやすい街です!!が、この冬の季節は、地上を歩くのは大変なので、地下通路や地下鉄を有効活用してください!

それでは、いずれ東口も紹介していこうと考えていますが・・・。いつのことになるやら?
次の記事は別の物を考えておりますので、しばしお待ちください!

読了に感謝申し上げます。

プロフィール画像
この記事を書いた人
YUSUI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/05
最終更新日:2018/08/23

Views:

この記事に関連する記事

北海道のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.