たびこふれ

アブダビのリゾートエリア、サディヤット島のホテルに泊まってみよう!

記事投稿日:2021/04/27最終更新日:2021/04/27

Views:

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

アブダビの都市部にもたくさんホテルはありますが、年中あたたかいアブダビをより楽しむなら、アブダビ随一のリゾートエリア、都市部から車で15分ほどのサディヤット島(Saadiyat Island)にあるホテルを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

今回、サディヤット島にあるいちばん新しいホテル、ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート(Jumeirah at Saadiyat Island Resort)に宿泊しましたので、レポートしていきたいと思います。

目次

サディヤット島(Saadiyat Island)とは

アブダビ市(UAEの首都)は、いくつもの島が集まって成り立っています。アブダビ都市部があるアブダビ島と、F1が開催されるサーキットや、フェラーリワールドがあるヤス島の間に位置するのがサディヤット島です。

アブダビ観光では外せない美術館ルーヴル・アブダビや、博物館マナラットアルサディヤットなど、文化施設や学校が数多くある他、一大リゾートエリアとして開発が進んでおり、真っ白なビーチ沿いに大規模なリゾートホテルや有料ビーチ、ゴルフ場などが並んでいます。

ドバイ発の高級ホテルグループ、Jumeirah Groupの、アブダビ唯一のホテル!

UAEへの旅行を考えたことのある方なら、一度は"Jumeirah"「ジュメイラ」の文字を見たことがあるのではないでしょうか。Jumeirah Groupは、ドバイの高級ホテルチェーンです。ドバイでは、有名な7つ星ホテル"Burj Al Arab"をはじめとしていくつものJumeirah Groupのホテルがあります。

アブダビにはかつて、エティハドタワーズにも、ジュメイラ系列のホテルがありましたが、現在そちらのホテルは経営が変わりConradになっていますので、こちらのJumeirah at Saadiyat Island Resortは、2021年3月現在でアブダビ唯一のジュメイラホテルとなります。

開放感あふれるロビーエリア

2021年3月現在、新型コロナウイルス感染予防の観点から、ホテルの入り口では検温が行われています。また、マスクの配布や各所にハンドサニタイザーの設置など、衛生への配慮が感じられました。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

ホテルに入ると、まずとっても開放感のあるロビー!海のイメージでまとめられていて、窓の向こうにも一面に海が広がっていてワクワクします。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

窓の外は、ロビーラウンジの席になっていて、コーヒーやケーキを食べたりお酒を飲んだりしながら海を眺めてのんびりできます。下は吹き抜けになっていてこちらは朝食レストランになっています。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

全体的にブルーでまとめられていて、スッキリしています。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

奥がチェックインエリアになっていて、1組ずつ椅子に座りゆったりとチェックインできます。アラブ系のホテルというと、金ピカでゴージャスなイメージがあるかと思いますが、こちらのホテルはスッキリと清潔感のあるインテリアが印象的でした。

清潔感あふれる部屋

お部屋は、もちろん宿泊客と宿泊客の間はしっかりと消毒されており、ドアには消毒済みのステッカーが貼ってありました。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

今回キングベッド一台のデラックスルームに滞在しました。我が家は大人2人に3歳と1歳の4人でこちらの部屋に宿泊したのですが、広々とした部屋でとても気持ちよかったです。ベビーベッドはリクエストしなかったのですが、入れてもまったく狭さを感じなかったと思います。荷物を広げても十分なスペースがあり、子連れでも快適に過ごせました。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

ベッドも広々です。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

たっぷりスペースがありました。ベビーカーを置いても全く狭さを感じないです。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

ソファも爽やかでいい感じです。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

今回、ビューがあまり望めない部屋でしたが、バルコニーから海もばっちり見えました!

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

バルコニーも広々していて、快適でした。

image12.jpeg

水回りもとても広く、清潔でした。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

今はどこのホテルも、ハンドサニタイザーや除菌シート、マスクがお部屋に置いてありますね。

3つに分かれているプールエリア

image14.jpeg

着替えて早速プールへ!

このホテル、横並びに3つのプールがあるます。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

1つ目は、子供用プールです。屋根が張ってあり、浅いプールに、噴水や遊具があり、小さい子供でも日焼けを気にせずのんびり遊べるエリアです。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

2つ目は、インフィニティプールになっている、ファミリープールです。こちらは幅広い年齢層が、浮き輪など使って入れるプールでした。右に映っているのはプールバーで、本来はプールに浸かりながらドリンクを注文できるのですがそちらはコロナの影響もあってか出来ないようでした。プールサイドでのドリンクや軽食を注文することはできましたよ。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

メインプールはとっても広々。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

夕方になるとまた雰囲気が変わって、素敵です。

あともうひとつ、造りはだいたい一緒の大人用のプールがあり、そちらは走り回る子供がいない分、ワインやカクテル片手にのんびりとプールを楽しめそうです。

赤ちゃんから大人まで、それぞれが過ごしたい時間を過ごすことができる、充実したプールエリアでした!

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

プールエリアから見たホテルです。映りきらないくらい大きいのですが、シンプル&モダンな外観です。

なんといっても白いビーチ、青い海

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

プールエリアを抜けると、真っ白なビーチが広がっています。

サディヤットビーチは、人工ビーチなのですが、なんと、運が良ければイルカを見ることもできますよ!今回も、監視員の方がイルカがいるよー!と言って、盛り上がっていました。

サディヤット島のホテルの良いところは、全く視界を邪魔されないリゾート感あふれる海わ堪能できるところです。シティのホテルにはない開放感を、ぜひ味わっていただきたいです。

アブダビは、冬がベストシーズンと言われていますが、実は海水浴などを楽しもうと思ったら、3月から5月くらいがベストシーズンかと筆者は思っています。プールは水温調整されているのでオールシーズン楽しめますが、ビーチにも足を運ばれるのであれば、海水温がちょうどよい春もおすすめです!子供でも安心して海水浴を楽しめますよ。

環境対策に力を入れているホテル

今回滞在して非常に強く感じたのは、ホテルの環境に対する取り組みでした。

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

チェックイン時に、こちらのマイボトルを渡されました。右は大人用、左は子供用です。最初はなんだろう?と思ったのですが...

これは、プールサイドで配られる水のペットボトルの代わりでした!アブダビのホテルに限らずかもしれませんが、プールサイドではチェアに荷物をおいたら、水のペットボトルを氷を入れたバケツに入れて持ってきてくれるのが高級ホテルのスタンダードかなと思います。こちらではマイボトルをプールに持っていき、プールの水汲み場(もちろん清潔に保たれているうえに、タッチレスで水が入れられます)で水を入れて、必要な量だけいただくということでした。

確かに、ちょこっとだけ飲んだものでもペットボトルだと捨てなければいけません。たくさんのゲスト相手にしていると、大量のロスが出ますね...。この水筒は、保冷もしっかりできて、暑いプールサイドでもお水は冷たいままでしたよ!

ジュメイラ アット サディヤット アイランド リゾート

部屋に置いてある水も、瓶のものでしたし、レストランで出されるものも全て瓶でした。

そのほか、部屋にあるシャンプー、リンス、ボディソープやボディクリームなども、全て使い捨てではなくディスペンサーに入っていて、必要な分だけ使える仕組みになっていました。

大量消費の傾向があるUAEにおいて、はっとさせられる事が多いホテルでした。マイボトル、帰宅してからも活躍しています。

ビュッフェレストラン" White"

image23.jpeg

今回筆者は、1泊2食付きのプラン"harf board"で予約をしたのですが、夕食も朝食も、ビュッフェレストラン"White"での食事でした。

image24.jpeg

広くて、大きな窓が全面にあり、プールとビーチエリアに面していて、吹き抜けでロビーと繋がっているこちらのレストラン、非常に快適でした!

コロナウイルスの影響もあり、ビュッフェ台は透明なアクリル板で仕切られており、スタッフの方が盛り付けてくれるスタイルでした。

image25.jpeg

お寿司をはじめ、豊富なメニューで大人も子供も大満足でした。

外の席も気持ちよかったですよ。

image27.jpeg

朝食ビュッフェの時は、窓が取り払われ、完全にオープンエアのレストランになっていて、開放感たっぷり!このレストランの気持ちよさが抜群で、こちらのホテルに泊まる際はぜひ朝食付きにしていただきたいです。

最後に

image28.jpeg

サディヤット島は、アブダビ都市部や各所へのアクセスも良く、手軽にリゾート気分が味わえるおすすめのエリアです。アブダビへご旅行の際は、ぜひ、Jumeirah at Saadiyat Island Resortへの宿泊を、検討してみてくださいね。

Jumeirah at Saadiyat Island Resort

公式HP:https://www.jumeirah.com/en/stay/abu-dhabi/jumeirah-at-saadiyat-island-resort

>>Tripadvisorでホテルの情報を見てみる
>>Booking.comでホテルの情報を見てみる

プロフィール画像
この記事を書いた人
misako
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/27最終更新日:2021/04/27

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.