たびこふれ

ホントにほんもの?羊のいる癒やしカフェ『Thanks Nature Cafe』

記事投稿日:2021/04/14最終更新日:2021/04/14

Views:

ソウルの中心部、学生街で有名な弘大(ホンデ)と言えばソウル都心、まさにど真ん中。

東京で言えば渋谷、青山のような街です。そんな街に羊がいるカフェがあるというので行ってみました。

弘大

目次

弘大(ホンデ)に?本物の?生きてる羊?

弘大(ホンデ)に羊が?「いやいや、それはとても精巧に作られたヌイグルミじゃない?」「まさか!あり得ないでしょ?」「なにかの冗談?」などと幻聴が聞こえてきそうな気がしながら、半信半疑で向かいました。

ひつじカフェ

店の前には羊の姿の看板が。うんうん、羊グッズだらけのお店でしょう。可愛いね!

そこには目を疑う真実が

カフェに向かって階段を降りると、ほのかに獣臭が?

...えええええ?マジですか??まさか、まさかの本物ですか???

ひつじカフェ

なになに?どーして~?いや~ん。きゃわゆ~い!

なんてことでしょう。白くてモコモコしたのが2頭もいるでは、あーりませんかっっっっ!

ひつじカフェ

触ってみたい、モフモフしたい衝動が抑えきれません!もうコーヒーとか、どうでもいい気がしてきています。

しかし、看板には「カフェの利用客だけが柵の中に入って良い」との文字が。はい。モフモフはコーヒーを注文した者のみに与えられる特権ということですね。わかりました。

羊であふれる店内

ひつじカフェ

店内に入ると、右も左も羊で溢れかえっています。お店の名刺も羊の形。韓国語で「ヤン(羊)カフェ」の「ヤン」の文字が羊に。小物や置物、ヌイグルミ、絵画など、あちこちに。他にもどこかに隠れているかもしれません。探してみる楽しみもありますね。

ひつじカフェ

ワッフルやエイド、本格コーヒーまで

こちらは羊だけでなく、ワッフルやコーヒーにもこだわりのあるお店です。

今回は緑茶ラテを注文したところ...。ここにも羊が~!

緑茶ラテ

可愛すぎて飲めないんですが...。

実は、ワッフルや他のデザートにも羊がチラホラいるらしいとのことを聞き込みました。今回は満腹で注文出来ませんでしたが、ぜひ次回に注文したいと思っている次第です。

羊のいる場所でコーヒーなどを飲みたい場合は、カップが割れると危ないのでテイクアウトで注文を。

ひつじカフェ

ちなみにこの日はちょうど羊ちゃんのお食事タイムに行ったせいか、食べるのに夢中でこっちを向いてくれませんでした。親しくモフモフしたい場合は、羊ちゃんたちのお食事時間も避けた方が良いでしょう...。

羊ちゃんのプロフィール

ひつじカフェ

この2頭は「ハク」と「マタ」ちゃんとのことです。どちらも男の子。まだ子供のような感じです。以前の子はメリーとハッピーだったそうで、代替わりしたんですね。

時には弘大(ホンデ)の街中を散歩させるそうです。こんな繁華街で生の羊に出会ったら相当びっくりするでしょうね。また、夏場や冬場には一時的に牧場に戻ることもあるそうなので、羊に会いたいなら、暑やさ寒さが厳しい季節を避けて行くのをおすすめします。

羊カフェ Thanks(テンス) Nature Cafe

  • 地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック)駅 9番出口 徒歩8分
  • 住所:ソウル市麻浦区弘益路10 西橋プルジオ商店街B1F
  • 電話:02-335-7470
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 旧正月・旧盆(チュソク)休み
プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/14最終更新日:2021/04/14

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.