たびこふれ

初心者必見!ポーカーの始め方 東京おすすめポーカースポット8選付き!

記事投稿日:2021/04/15最終更新日:2021/04/15

Views:

最近、YouTubeでもポーカーチャンネルが増えてきました。

執筆時点のポーカー界のトップYouTuberは、登録者56万人の「世界のヨコサワ」です。私も大好きなのでチェックしてみてください。

少し前には、GACKTプロデュースの「Poker×Poker」(abemaTV)を見て、ポーカーを始めた方も多いのではないでしょうか。

その影響か、「ポーカーを始めたいけれど、何をすればいいかよくわからない」という人をよく見かけるようになりました。この記事は、始めたての初心者に捧げる「ポーカーはじめの一歩」です。

皆さんのポーカーライフの助けになれば幸いです。

目次

ゲームの流れを覚えよう

実は、ポーカーといっても、いろいろな種類があります。

まずは、一番有名で、遊べる場所も多い「ノーリミットテキサスホールデム」を覚えると良いと思います。(YouTubeなどで「ポーカー」と言ったら、大体コレのことだと思ってよい、というくらい有名なゲームです。)

ネットなどで「ノーリミットテキサスホールデム」は、その頭文字をとって「NLH」などと略されることがありますので、覚えておくとよいでしょう。

「ノーリミットテキサスホールデム」のルールは、色々なYouTuberさんが解説していて、文章を読むよりわかりやすいので、以下の動画を参考にしてみてください。

ゲームの流れはそれほど難しくないので、1回動画を見れば、大体の流れやルールが覚えられると思います。

世界のヨコサワ
https://www.youtube.com/watch?v=tGoA4OWzzAk&t=41s

じぇいそる
https://www.youtube.com/watch?v=BXH6SseGZCs

ポーカーのゲームの種類には「ノーリミットテキサスホールデム」のほか、有名なものとして、「リミットホールデム(LH)」、「ポットリミットオマハ(PLO)」、「スタッド ハイ/ロー」などがあります。

まずは、ノーリミットテキサスホールデムを覚えることをオススメしますが、興味のある方向けに、ルール説明の動画をご紹介します。

ポーカーバラエティオーノ塾
https://www.youtube.com/watch?v=8ZUtGZ5eGlA

役の強さを覚えよう

ゲームの流れが分かったら、次に覚えるべきは「役の強さ」です。

役の強さが分からないと、勝ってるか負けてるかも分からずに面白さも半減なので、できるだけ役は覚えておいたほうがよいです。

ポーカーの「役」は、弱い方(=出やすい役)から、以下の順番です。
初心者の方が間違えやすいのは、ストレート、フラッシュ、フルハウスの順番でしょうか。

  • ハイカード...全部がバラバラのカード(何の役も完成していない場合)
  • ワンペア...同じ数字のペアが1組ある
  • ツーペア...同じ数字のペアが2組ある
  • スリーカード...同じ数字が3枚ある
  • ストレート...カード5枚が、連続した数字になる
  • フラッシュ...カード5枚が、同じマークになる
  • フルハウス...スリーカードとワンペアの組み合わせ(同じ数字が3枚と2枚の組み合わせ)
  • フォーカード...同じ数字が4枚全部揃う
  • ストレートフラッシュ...ストレートとフラッシュの組み合わせ カード5枚が同じマークで、連続した数字になる

ハイカード

ワンペア
jpn2103-04.png
jpn2103-05.png

ストレート
フラッシュ
フルハウス
フォーカード
ストレートフラッシュ

知っておいた方がよいポーカー用語って何?

ポーカーで遊ぶ際に、覚えておいた方がよい基本的な「ポーカー用語」をまとめてみました。

初心者のうちは、以下の用語が分かればとりあえず十分です。

(1) リングゲーム

キャッシュゲームとも言います。

カジノ(お店)から好きなだけチップを買って(借りて)、参加するゲームです。ゲームをプレイして、チップを増やすことが目標です。

(2) トーナメント

いわゆる「大会」です。

参加すると、決まった額のチップがもらえます。ほかの人のチップを全部奪って、最後の1人になることが目標です。

「リングゲーム」と「トーナメント」については、以下の記事でも詳しく説明をしています。

>>ポーカーのトーナメントに参加してみよう。

(3) ポジション

プレイヤーが座っている席=プレイする順番のことです。

SB・BB 以外のポジションの名前は、覚える必要はありません。9人テーブルだと、良い席から順番に以下のとおりです。


BTN(ボタン)
→CO(カットオフ)
→HJ(ハイジャック)
→LJ(ロージャック)
→UTG+2(アンダーザガンプラス2、転じてプラスツー)
→UTG+1(アンダーザガンプラス1、転じてプラスワン)
→UTG(アンダーザガン)
→BB(ビックブラインド)
→SB(スモールブラインド)


ポジション図

ポジション図

(4) SB/BB

スモールブラインド、ビックブラインドの略です。エスビー、ビービーと言います。

どちらも、ゲームに参加する際に置かれる「強制賭け額」のことです。また、「強制賭け額」を払わなければならないプレイヤーのことを言います。

初心者のうちは、ディーラーさんから、よく「BBですよ」とか、「BB出してください」と言われます。「強制賭け額を出してください」という意味です。

(5) アンティ(Anti)

主にトーナメントで使います。SB、BBではない、参加している全員から徴収する強制賭け額のことです。

最近は、「BBアンティ」と言って「BB の人が全員分まとめてアンティ払う 」こともあります。

(6) チェック、コール、ベット、レイズ

プレイヤーができる行動の種類です。簡単に言うと以下のとおりですが、詳しくはルール説明の動画を参考にしてください。

  • チェック...次の人にパスする
  • コール...賭け額を合わせる
  • ベット...新たに賭ける
  • レイズ...賭け額を上げる

(7) オールイン

持ってるチップを全部賭けることです。ポーカーの醍醐味です。

(8) ブラフ

実は弱いハンドなのに、強いふりをすることです。ブラフベットともいいます。直訳すると、ブラフとは、「はったり」「こけおどし」「脅し文句」という意味です。

どこで遊べばいいの?

まず最初は、地元のポーカースポットが良いと思います。

「ポーカー」とか「アミューズメントカジノ」で検索して、近くのお店を探してみてください。

以下は、都内在住の私が独断と偏見で選ぶ「東京地域別おすすめポーカースポット」です。

1.新宿:猫遊技場(ネコカジ)
>>公式Twitterはこちら

2.池袋:イケブクロギルド
>>公式Twitterはこちら

3.六本木:BACKDOOR
>>公式Twitterはこちら

4.秋葉原:アキバギルド
>>公式Twitterはこちら

5.銀座:銀座カジノバー パラハ
>>公式Twitterはこちら

6.葛西:葛西カジノバーH3AL(ハル)
>>公式Twitterはこちら

7.五反田:五反田KEYPOKER
>>公式Twitterはこちら

8.中野:ポーカーフェイス@中野
>>公式Twitterはこちら

ちなみに、私の主戦場は「新宿ネコカジ」です。遊び方の紹介もしていますので、ご参考にしてください。
>>新宿にあるアミューズメントカジノに行ってみよう

スマホゲーム

「いきなりお店はちょっと...」という人向けに、スマホで、無料で遊べるアプリをご紹介します。

ゲームで遊んでルールをおさらいして、お店に遊びに行くのもよいと思います。

1.ポーカースターズ
>>ダウンロードはこちら

2.サンビポーカー
>>ダウンロードはこちら

最初の一歩

ポーカーは、カードとチップを使って遊ぶと楽しさが倍増します。

最近は、初心者の方も増えていますから、一度、友達を誘ってお店に遊びに行ってみてください。どこのお店も歓迎してくれるはずです。なお、女性プレイヤーには特典が付くお店も多く、お得に遊べます。

遊びに行く際のおすすめの時間帯は、早めの時間帯です。

早めの時間帯の方がお客さんが少ないので、店員さんが丁寧に教えてくれたり、最初のうちは近くで見ていてくれる、ということもあると思います。

注意事項として、複数人(目安は4人以上)で行く場合には、事前にお店に電話をかけて席が空いているかどうかを確認するほうが良いです。

時々、「行ってみたけど席が一杯で遊べなかった...」ということがあります。

また、大勢(目安は6~9人)で遊びに行く場合には、お店によっては「卓貸し」をしてくれる場合もあるので、事前に相談してみましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
すずか
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/15最終更新日:2021/04/15

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.