たびこふれ

【2021年】熱海のお土産21選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

記事投稿日:2021/04/06最終更新日:2021/04/06

Views:

【2021年】熱海のお土産21選! Instagramで人気のお土産を厳選してご紹介!

伊豆半島の玄関口で、日本屈指の温泉リゾートとして人気の熱海。

海に近い立地ということで、お土産も海産物が中心と思われがちですが、海産物以外にもこだわりスイーツや老舗の銘菓まで、もらって嬉しいお土産がたくさんあります。

近年では、レトロなカフェやおしゃれなグルメスポットも増えて、若い世代にも人気が高くなっているエリアです。

今回は、熱海旅行の際に絶対に押さえておくべき、おすすめのお土産を紹介します。

目次

<1. 熱海のスイーツ>

<2. 熱海のフード>

<3. 熱海の調味料>

<4. 熱海のドリンク・お酒>

<5. 熱海の雑貨>

1. 熱海のスイーツ

人気の温泉街・熱海には、老舗和菓子店の逸品から新名物として話題のひと品まで、バラエティ豊かなスイーツ系お土産が揃っています。

1.1 熱海プリン「熱海プリン」

<出典元:Instagram

熱海スイーツの火つけ役として、若者からの圧倒的な人気を誇るのが「萌えスイーツ」としてSNSでも話題の「熱海プリン」です。

昔懐かしい味わいの滑らかなプリンが昭和感満載の牛乳瓶に入っていて、赤い水玉のフタからカバのロゴ、別添えされているカバの容器に入ったカラメルに至るまで全てがとにかくレトロでキュート。

定番のプレーン味の他にも、抹茶やいちごといった季節限定商品もあって、お土産に貰って嬉しいひと品となっています。

  • 商品:熱海プリン(1個) 380円(税込み)
  • 取扱店:熱海プリン、熱海プリン2nd、熱海プリン食堂
  • ネットショップ:熱海プリン

1.2 三木製菓「ネコの舌」

<出典元:Instagram

熱海駅から徒歩10分ほどの場所にある「三木製菓」。

その看板商品が熱海銘菓としても知られるラングドシャ「ネコの舌」です。ラングドシャはフランス語で「ネコの舌」を意味していて、口の中に入れた時の舌触りが子猫の舌のざらざらした感じに似ていることからこう名づけられたそう。

厚めのラングドシャは、バターの風味が豊かでシンプルだからこそ飽きのこない美味しさが魅力です。青いレトロなデザインのパッケージにも注目。

  • 商品:ネコの舌(130g×1袋) 594円(税込み)
  • 取扱店:三木製菓本店、駅前第一商店街ATAMIX内
  • ネットショップ:三木製菓

1.3 熱海スクエアシュークリーム「熱海スクエアシュークリーム」

<出典元:Instagram

「熱海スクエアシュークリーム」は、その名の通り手のひらサイズの四角いフォルムが特徴のシュークリーム。

地元産や静岡県産の素材を使ったシュークリームは、工房でひとつひとつ手作りされていて、熱海土産の新定番として人気です。

定番のカスタードをはじめ、レアチーズ、塩キャラメル、抹茶、イチゴなどさまざまな種類がありますが、イチオシはなんといっても、シュー生地の表面をパリッと甘くブリュレ仕立てにした「ブリュレシュー」。

ブリュレのほろ苦さと麦こがしクリームの甘さが絶妙なバランスのひと品です。

  • 商品:熱海スクエアシュークリーム(ブリュレシュー・4個入り) 1,700円(税込み)
  • 取扱店:熱海スクエアシュークリーム
  • ネットショップ:熱海スクエアシュークリーム

1.4 いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.「いちごのラングドシャ」

<出典元:Instagram

熱海初のいちごスイーツ専門店として人気の「いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.」。その人気商品が「いちごのラングドシャ」です。

サクサクのミルク生地に苺のチョコレートがサンドされていて、ラングドシャの甘さと苺の甘酸っぱさが絶妙にマッチしています。

いちごがデザインされたパッケージもおしゃれでかわいらくし、女性へのお土産におすすめのひと品です。

  • 商品:いちごのラングドシャ(10枚) 800円(税込み)
  • 取扱店: いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.
  • ネットショップ:いちごBonBonBERRY ATAMI HOUSE.

1.5 住吉屋「とろけるチーズケーキ」

<出典元:Instagram

テレビや雑誌などでもたびたび取り上げられている話題のお土産「住吉屋」の「とろけるチーズケーキ」。

とっても美味しいのにリーズナブルで、観光客はもちろん地元の人にも愛されているスイーツです。

フランス産のクリームチーズと地元産の丹那ミルクを使って作られたチーズケーキはとにかく濃厚で、その名の通りとろける食感が魅力。

自分へのお土産としても買っておくことをおすすめします。

  • 商品:とろけるチーズケーキ(10個入り) 1,800円(税込み)
  • 取扱店:住吉屋熱海本店、熱海ラスカ店、モンテ・スミヨシ店
  • ネットショップ:住吉屋

1.6 延命堂「温泉まんじゅう」

<出典元:Instagram

温泉地のお土産として絶対に外せないのが定番の「温泉まんじゅう」。

なかでも熱海駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗「延命堂」の温泉まんじゅうは、北海道産小豆や沖縄県産の黒糖などこだわりの素材を使っているのがポイント。

香りと風味豊かな小豆の味わいと黒糖の優しい甘さが魅力の逸品は、年齢を問わず幅広い層に喜ばれるお土産です。

  • 商品:温泉まんじゅう(1個) 91円(税込み)
  • 取扱店:延命堂本店

1.7 石舟庵「石舟庵まんじゅう」

<出典元:Instagram

ぽってり丸いフォルムが愛らしい「石舟庵まんじゅう」は、和菓子専門店「石舟庵(せっしゅうあん)」が創業から作り続けている自慢のひと品。

沖縄波照間島から取り寄せた黒糖と、香り豊かな国産よもぎの2種類の皮で、しっとりと口溶けの良いこしあんを包んでふっくらと蒸しあげたおまんじゅうは、シンプルだからこそ美味しさがダイレクトに伝わってきます。

  • 商品:石舟庵まんじゅう(黒糖・8個) 950円(税込み)
  • 取扱店:熱海店、ラスカ熱海店ほか
  • ネットショップ:石舟庵

1.8 石舟庵「みかんの花咲く丘」

<出典元:Instagram

同じく「石舟庵」のもうひとつのおすすめ商品が、伊豆特産のニューサマーオレンジにみかんの蜂蜜を加えたベイクドチーズタルト「みかんの花咲く丘」です。

蜂蜜のやさしい甘みと爽やかな酸味は、ため息のでる美味しさ。ニューサマーオレンジの香りも豊かで、伊豆半島の青い空と美しい自然を感じさせるひと品です。

みかんがデザインされたかわいらしいパッケージも注目です。

  • 商品:みかんの花咲く丘(4個) 896円(税込み)
  • 取扱店:熱海店、ラスカ熱海店ほか
  • ネットショップ:石舟庵

1.9 常盤木羊羹店「マカロンモナカ」

<出典元:Instagram

大正時代から続く老舗和菓子店「常盤木羊羹店」の人気商品「マカロンモナカ」は、その名の通り、マカロンのような見た目が愛らしい最中です。

中に入っている餡は桜、みかん、柚子、抹茶と全部で4種類。インスタ映えする見た目の可愛さは、女性が喜ぶこと間違いなしのお土産です。

  • 商品:マカロンモナカ(8個入り) 1,600円(税込み)
  • 取扱店:常盤木羊羹店本店
  • ネットショップ:常盤木羊羹店(楽天市場)

1.10 御菓子処 一楽「珈琲ゼリー」

<出典元:Instagram

熱海駅から徒歩約5分、昔懐かしい雰囲気が漂う平和通り商店街の一角にある「御菓子処 一楽」。こだわりの素材と菓子職人の技が光る多彩な商品の中でも、特におすすめなのが粒あんと挽きたてコーヒーの抜群の相性が話題の「珈琲ゼリー」です。

カップの底に入った粒餡とゼリーを混ぜながら食べるのがポイントで、別添えのクリームを加えれば和テイストの絶品珈琲ゼリーが楽しめます。

店舗限定の商品は、熱海旅行のお土産に忘れずに買いたいひと品です。

  • 商品:珈琲ゼリー(1個) 330円(税込み)
  • 取扱店:御菓子処 一楽(田原本店)

1.11 伊豆半島合同会社「熱海温泉 毒饅頭」

<出典元:Instagram

インパクトあるネーミングが熱海の新名物として話題の「毒饅頭」。

地方創生・地域活性化・地元支援の3つを柱にしながら、伊豆半島の伝統文化や希少な食材を生かした商品を開発する「伊豆半島合同会社」が作った人気商品で、日本初とされるドクダミを使った温泉饅頭として大きな反響を呼んでいます。

甘さを控え、口の中でフワッとひろがるドクダミの風味は、まさにクセになる美味しさです。

  • 商品:温泉饅頭 三代目「熱海温泉毒饅頭」 500円(税込み)
  • 取扱店:伊豆半島合同会社本店

1.12 熱海ほていや「蒸しパン」

<出典元:Instagram

銘菓のような定番土産ではないけれど、地元の人たちにこよなく愛されているローカルフードは、実はもらって嬉しいお土産のひとつです。

創業22年のパン屋「熱海ほていや」の蒸しパンはそんなお土産をお探しの人にぴったりのひと品。ふわふわの柔らかい生地にむっちりした生地を重ねた蒸しパンは、一般的な蒸しパンとはひと味違った美味しさが魅力です。

メイプル、ショコラ、抹茶、レーズン以外にもたくさんの種類がありますが、お土産には一番人気の「栗」が断然おすすめです。

  • 商品:蒸しパン(10個セット) 1,431円(税込み)
  • 取扱店:マックスバリュ熱海内

1.13 黒麦まんじゅう本舗「黒麦まんじゅう」

<出典元:Instagram

国産の黒糖から作った黒蜜をふんだんに使った生地に、熱海の來宮神社(きのみやじんじゃ)で神様への特別なお供え物として扱われていた縁起物「麦こがし」を練り込んだ特製の皮であんこを包み、低温でじっくりと蒸しあげた「黒麦まんじゅう」。

しっとりもちもちの食感と麦こがしの香ばしさが後をひく美味しさです。

  • 商品:黒麦饅頭(6個入り) 630円(税込み)
  • 取扱店:ラスカ熱海店

2. 熱海のフード

熱海にはスイーツ系のお土産以外にも魅力的な商品がたくさんあります。ここでは新鮮な海の幸や地元の厳選素材を使った、おすすめのフード系お土産を紹介します。

2.1 岸浅次郎商店「七尾たくあん浅次郎漬」

<出典元:Instagram

熱海の名物「七尾たくあん」を、添加物を一切使用せずに大根と塩、米糠だけを原材料として作った「岸浅次郎商店」の「七尾たくあん浅次郎漬け」。

パリパリとした歯応えと糠の香り、強い塩味が織りなす深い味わいが特徴で、ご飯のおともはもちろん、おつまみやお茶漬け、チャーハン、パスタなど多彩な料理のアクセントとしても使うことができます。

浅漬けなどさまざまな種類がありますが、おすすめは3年間かけてじっくりと漬け込んだ「三年物」。

噛めば噛むほど味わいが増す昔ながらの甘くないお漬物は、お土産にも喜んでいただける逸品です。

  • 商品:七尾たくあん浅次郎漬(三年物・1本) 1,620円(税込み)
  • 取扱店:咲見町本店、ラスカ熱海店ほか
  • ネットショップ:岸浅次郎商店

2.2 釜鶴ひもの店「骨なしあじ」

<出典元:Instagram

江戸時代から続く熱海の老舗干物屋「釜鶴ひもの店」。

5代目店主が毎日市場に足を運び厳選した魚を使用し、ベテラン職人の手作業によって作る干物は種類も豊富で、店舗には30種類以上が並んでいます。

その中でもおすすめなのが、中骨と腹骨を取り除いて食べやすく仕上げた「骨なしあじ」。

骨がないことで食べやすいだけでなく塩が均等に行きわたるのが特徴です。アンチョビや塩辛など、干物以外のメニューも絶品揃いです。

  • 商品:骨なしあじ 324~864円(税込み)
  • 取扱店:熱海銀座通り本店、海岸支店、ラスカ熱海店
  • ネットショップ:釜鶴ひもの店

2.3 あをきのひもの「ひもの詰め合わせ」

<出典元:Instagram

1866年(慶応2年)創業、150年以上の歴史を誇る老舗干物店「あをきひもの」。

日本や近海で捕れた刺身にできるほど新鮮な魚を使い、手作業によって仕上げられた干物は、シンプルだからこそ素材の旨味とこだわりの製法が光る逸品です。

定番のあじや金目鯛のほか、かます、のどくろ、えぼ鯛、さんま、さば、ししゃも、いかなど豊富な種類の干物を扱っています。

お土産にはいろいろな味が楽しめる「ひもの詰め合わせ」がおすすめです。

  • 商品:ひもの詰め合わせ(真あじ4枚、かます2枚、真いか1枚・贈答用) 3,348(税込み)
  • 取扱店:あをきのひもの本店、ラスカ熱海店ほか
  • ネットショップ:あをきのひもの

2.4 熱海 杉本鰹節商店「即席みそ玉」

<出典元:Instagram

熱海の人気観光地「起雲閣」のすぐそばにある、1889年(明治22年)創業の鰹節店「熱海杉本鰹節商店」。

その人気商品が、2018年に「熱海ブランド」に認定された「即席みそ玉」です。伊豆みそと伊豆産の具材、杉本鰹節商店の削り粉で作った出汁を使ったみそ玉は、お湯を溶かすだけで手軽に本格的なお味噌汁を楽しむことができます。

熱海をイメージした梅のお麩も入っていて、見た目にも華やかなひと品です。

  • 商品:即席みそ玉(5パックセット) 2,500円(税込み)
  • 取扱店:熱海 杉本鰹節商店
  • ネットショップ:熱海 杉本鰹節商店

3. 熱海の調味料

料理好きの人へのお土産は、旅先で見つけたこだわりの調味料がおすすめです。ここでは、熱海土産としておすすめの「わさびアヒージョ」を紹介します。

3.1 中島わさび漬製造所「わさびアヒージョ」

<出典元:Instagram

厳選されたこだわりの原料を70年以上続く秘伝の配合で仕上げた「わさび漬け」が有名な「中島わさび漬製造所」。

他にもわさびを使ったさまざまな商品を扱っていますが、その中でも特におすすめなのが、わさび成分を抽出したオリーブオイルにゴマ、ローストオニオン、フライドガーリックを合わせたオイルふりかけ「わさびアヒージョ」です。

わさびのツンとした香りと、食欲を刺激する辛みは、炊き立てのご飯にのせたり、茹でたパスタに絡めたり、トーストしたバケットにつけたりしていただくのがおすすめ。

  • 商品:わさびアヒージョ(1瓶) 735円(税込み)
  • 取扱店:渚町本店ほか
  • ネットショップ:中島わさび漬製造所

4. 熱海のドリンク・お酒

熱海にはここでしか買えないオリジナルのドリンクやお酒もあります。ここでは、コーヒー好きな人やお酒好きな人におすすめのお土産を紹介します。

4.1 coffee house 茶々「貫一ブレンド」「お宮ブレンド」

<出典元:Instagram

熱海の観光名所のひとつとして知られる「お宮の松」。

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」でもお馴染みですが、その「お宮の松」の物語にちなんだ2種類のドリップコーヒーが、「coffee house 茶々」の「貫一ブレンド」と「お宮ブレンド」です。

貫一ブレンドは深煎りで、お宮ブレンドは浅煎り仕上げになっていて、3種類のコーヒーをブレンドすることで豊かなコクを実現しました。

寛一とお宮が描かれたおしゃれなパッケージも、お土産にぴったりの可愛さです。

  • 商品:貫一ブレンド・深煎り(ドリップパック×5パック) 800円(税込み)
  • 取扱店:coffee house 茶々
  • ネットショップ:coffee house 茶々

4.2 合同酒精 「熱海っ娘」

<出典元:Instagram

日本一開花の早い梅園として有名な「熱海梅園」で採れる梅の中から、キズモノではないきれいな青梅だけを使って作られている梅酒「熱海っ娘」は、さわやかな酸味とほのかな甘みが特徴。

熱海だけで限定販売されている特別感もお土産にぴったりです。

  • 商品:熱海っ娘(1本) 712 円(税込み)
  • 取扱店:熱海市内の土産物店や酒屋など

5. 熱海の雑貨

グルメ系のお土産も良いけれど、旅行の思い出をいつまでも形に残したいという人は、雑貨のお土産がおすすめです。

熱海は可愛い雑貨店が多いことでも知られていますが、その中でも、熱海らしさがぎゅっと詰まった特別なひと品に出会えるのが、雑貨のセレクトショップ「基地 TESHIGOT」です。ここでは、その魅力を詳しく紹介します。

5.1 基地TESHIGOTOの雑貨

<出典元:Instagram

熱海駅から徒歩約5分の場所にあるセレクトショップ「基地 TESHIGOTO」には、熱海近郊の作家の作品を中心に、センスの良い雑貨が数多く並んでいます。

ドライフラワーを樹脂加工して繊細なアクセサリーに仕上げた「和花苗」や、天然素材を使った「植物のランプ」、日本の伝統工芸「寄木細工」のヘアゴムなど、作家のこだわりが詰まった素敵な雑貨は、大切なひとへのお土産にもぴったりです。

また、数種類の焼き菓子を販売していますので、自分へのお土産は雑貨、家族や友人へのお土産はお菓子という風に分けて購入するのもおすすめです。


人気のある観光スポットが多く、日本有数の観光地として知られる熱海には、魅力的なお土産が多数あります。

熱海旅行のお土産選びにお悩みの際には、ぜひ上記で紹介した内容を参考にしてみてください。きっと気に入るお土産が見つかりますよ。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/06最終更新日:2021/04/06

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.