たびこふれ

バルセロナのホテルはどこがおすすめ?旅行前のホテル設備確認ポイントも解説

記事投稿日:2020/12/11最終更新日:2020/12/11

Views:

67d1eb715e48c6172def68936a556b54.jpg
<出典:Pixabay(CC0)>

バルセロナは、スペインのなかでも日本人からの人気が特に高い観光都市のひとつではないでしょうか。バルセロナには観光スポットも多くあり、存分に楽しむには何泊かするのが必須な街。そこで大事になるのが、拠点となるホテル選びです。

バルセロナはエリアによって治安が異なり、また旅の目的によっても選ぶべきホテルが変わっていきます。初めてバルセロナへ訪れる方にはなかなか難しいホテル選びですが、ご安心を!この記事では、目的別におすすめしたい、かつ安全なホテルについてご紹介します。

また、スペイン旅行の前に知っておきたい、ホテル設備などの確認ポイントも合わせて解説していきます。初めての海外がスペイン・バルセロナという方は、こちらもぜひお読みくださいね。

目次

<1. スペイン・バルセロナのホテルで宿泊するならどこがおすすめ?>

<2. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Casa Camper Barcelona>

<3. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Seventy Barcelona>

<4. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Ayre Hotel Rosellón>

<5. バルセロナのホテルを選ぶときの重要ポイントまとめ!>

1. スペイン・バルセロナのホテルで宿泊するならどこがおすすめ?

スペイン-バルセロナ-ホテル-01-Photo-by-Benjamín-Gremler-on-Unsplash
<写真はイメージです。Photo by Benjamín Gremler on Unsplash

バルセロナに初めて行く方は、安全なところはどこか把握するのに時間がかかってしまいますよね。そんな方におすすめしたいエリアは、ディアゴナル通りやカタルーニャ広場周辺。逆に避けたほうがいいのは、ゴシック地区はじめ海沿いのエリアです。バルセロナ在住者も、「海に近づくほど治安が悪くなる」と口をそろえます。

ざっくりとした説明ではありますが、まずはそうしたバルセロナの地理と治安の関係を頭に入れてから、ホテルを選びましょう。

1.1 治安の良さならカタルーニャ広場やディアゴナル通りエリアのホテル

スペイン-バルセロナ-ホテル-02
<カタルーニャ広場にあるデパート、エル・コルテ・イングレス。Photo byもろたけいこ>

残念ながら、バルセロナはスリが多い街です。筆者も初めてバルセロナを訪れた際、空港に降り立って1時間で、一緒にいた友人がスリに遭ったほど。たった1時間で、です。「夜は絶対出歩きません!」という方でも、この現実を理解してホテルを選びましょう。

ホテルに行き来する時は、「晩ご飯から帰る」、「買い物をして、荷物を置きに帰る」ことが多いと思います。そうした移動シーンを考えると、治安の良さでホテルを選ぶ場合はグラシア通り、ディアゴナル通りやカタルーニャ広場周辺を選ぶのがベスト。

カタルーニャ広場からつながるグラシア通りを突き当たると現れるディアゴナル通りは、人通りも多く観光エリアでもあるので、安全と言われています。その理由として、カタルーニャ広場にはスペイン随一の巨大デパート「エル・コルテ・イングレス」があり、広場の周りにお洒落なお店やお土産屋さんがあります。ここはバルセロナにおけるお買い物のメインスポットと言っても過言ではないでしょう。

つまり、この周辺のホテルに泊まることで、「買い物したら、すぐ荷物を置きに帰れる」ようになります。ホテルまでの距離を極力縮めることが、スリに遭わない1番のポイント。そして、グラシア通りは高級ブランドが並ぶため、警備員が多く安心。さらにグラシア通りとつながるディアゴナル通りは、近くにガウディの傑作やメトロの2路線をつなぐ幹線駅なので、人通りも多く見る目が多いという点から、スリに遭いにくく治安がいいと言われています。

スペイン語に馴染みがなく、初めてバルセロナを訪れる方ならば、先ほど挙げた治安の良いエリアでホテルを探しましょう。

1.2 海外初心者ならバルセロナのホテルは高めのグレードを

ホテル選びの際は、治安の良いエリアで高いグレードのホテルを選べば、英語が通じやすくなるほか、専用バスルーム・トイレがある、Wi-Fiなどの通信設備が整っているなど、さらに安心感が増すでしょう。

ただ、筆者としては、みなさんに少しでもコスパよく旅していただきたいというのが本心。グレードを気にせずとも、安心して過ごせるホテルはたくさんあります。そんなホテル選びの際に大事なのは、レビューです。ホテル予約サイトの日本人によるレビューは、とても参考になります。

特に初めてバルセロナに滞在する場合、英語が使えるスタッフがいないのはかなり辛いこと。必ずこの点はチェックしましょう。また、実際の治安について肌感覚を載せてくださる方も多いので、それらも心強い情報です。

大事なのは、「1:予算、2:レビューの内容、3:治安の良い大通りに面しているか」。この3点から探し出すのが重要と覚えておきましょう。スペインの治安や観光スポット、最新情報については、下記の関連記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事

2. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Casa Camper Barcelona

スペイン-バルセロナ-ホテル-03
<画像提供:Casa Camper Barcelona>

ここからは、筆者おすすめのバルセロナにあるホテルを、4箇所紹介していきます。まずおすすめなのが、日本人にも人気のホテル「Casa Camper Barcelona(カサ カンペール バルセロナ)」。Camper(カンペール)と名前がつくように、ヨーロッパの靴ブランド、Camperがプロデュースしているブティックホテルです。人気のカンペールが手がけたとあって、日本人からも泊まってみたい!と人気を博しています。

2.1 Casa Camper Barcelonaがあるエリアの治安

Casa Camper Barcelonaは、カタルーニャ広場から徒歩5分、ラバル地区にあるホテルです。カタルーニャ広場に通ずるランブラス通りから1本入った、デリザベス通り沿いにあります。

Liceu(リセウ)駅やUniversidad(ユニバーシダッド)駅という2つの主要駅からは徒歩5分ほどでアクセスできるので、バルセロナへ観光目的で行くには便利な位置にあると言えるでしょう。 また、ラバル地区は観光スポットとしての見どころも充実しています。続いては、そんなラバル地区の観光スポットについても触れていきます。

2.2 Casa Camper Barcelonaの金額とサービス

スペイン-バルセロナ-ホテル-04
<画像提供:Casa Camper Barcelona>

ランクとしては4つ星ホテルとなるCasa Camper Barcelonaの客室は、1番安いお庭側のツインルームで267ユーロと、バルセロナのブティックホテルにしては少しお高め。しかし、早割なども実施しており確実に泊まれると予定がわかっているのであれば、お得に宿泊することもできます。

客室には、無料Wi-Fiと薄型テレビを完備。一部のお部屋にはバルコニーがあり、庭園または通りの景色を眺めることができます。屋上には飲み物を楽しめるテラスもあって、夜にまったり過ごすこともできます。

気になるサービスですが、英語でのやりとりはもちろんOK!さらに自転車のレンタルなど、かゆいところに手が届くサービスも。トリップアドバイザーなどの口コミサイトでもバルセロナで人気の宿TOP3に入ることもある人気宿で、世界中のゲストから支持されています。

2.3 Casa Camper Barcelonaならではの見どころ

スペイン-バルセロナ-ホテル-05
<画像提供:Casa Camper Barcelona>

Casa Camper Barcelona は、19 世紀に建てられたゴシック様式の建物を改装して作られました。そのため、外装はクラシカルですが、中に入ればモダンな空間が広がっています。そんなCasa Camper Barcelonaならではの見どころは、3つあります。

スペイン-バルセロナ-ホテル-06
<画像提供:Casa Camper Barcelona>

1つ目はハンモック!ハンモックでくつろげるホテルって、なかなかないのでは。Casa Camper Barcelonaでは、ベッドだけでなく、ハンモックでも寝ることができるのです。観光に疲れてちょっとシエスタ(昼寝)......そんな非日常を演出してくれる部屋を、こちらでは提供しています。ただし、ハンモックがない部屋もあるので、予約の際にはハンモックのリクエストを必ず行いましょう。2階以上のAがつくお部屋にハンモックがついています。

2つ目は、24時間使える軽食コーナーがあること。よく「ミニバー」とは聞きますが、有料のホテルが多いですよね?しかし、Casa Camper Barcelonaでは、どのお部屋に泊まっても宿泊料金に軽食コーナーの利用料が含まれているんです。つまり、無料で24時間、飲み物や軽食を楽しむことができます。お水やジュースも飲み放題!

スペインではミネラルウォーターを購入して飲むのがベターなので、このサービスはとても助かります。

そして、サンドウィッチやチョコレートといった軽食も意外と便利な存在。スペインのディナータイムは20時からと遅く、日本人の体内リズムだとお腹が空いてしまう方も多いでしょう。そんなときに無料で軽食を食べられるのは、とても助かります。

3つ目は、Camperの割引券がもらえること。ホテルに隣接するCamperのショップで使えるクーポンをもらえます。お土産も買えて、お安くCamperの靴を買えてしまうのはラッキーですね!

カサ カンペール バルセロナの基本情報

  • 名前:カサ カンペール バルセロナ(Casa Camper Barcelona)
  • 住所:Carrer d'Elisabets, 11, 08001 Barcelona, スペイン
  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

2.4 ラバル地区を観光するなら現代アートに注目

スペイン-バルセロナ-ホテル-07-Photo-by-José-on-Unsplash
<ガラス張りの建物が特徴的なバルセロナ近代美術館。画像はイメージです。Photo by José on Unsplash

ラバル地区は、MACBA(マクバ)と略されて呼ばれる「バルセロナ近代美術館」やアントニ・ガウディの初期時代の傑作とも名高いグエル邸が近くにあるなど、アートなエリアとして知られています。

スペイン-バルセロナ-ホテル-08-Photo-by-Elizaveta-Andreeva-on-Unsplash
<バルセロナ近代美術館の内部。写真はイメージです。Photo by Elizaveta Andreeva on Unsplash

バルセロナ近代美術館は、ガラス張りの特徴的なデザインが特徴。バルセロナはガウディ、ミロ、ピカソと著名な芸術に多く触れられる街ではありますが、ラバル地区は現代アートを楽しむこともでき、ひと味違った滞在となるでしょう。

バルセロナ近代美術館の基本情報

  • 名前:バルセロナ近代美術館(スペイン語:Museo Nacional de Arte de Cataluña)
  • 住所:Plaça dels Àngels, 1, 08001 Barcelona, スペイン
  • 開館時間:【月~金曜日】11:00~19:30、【土曜日】10:00~20:00、【日曜日】10:00~15:00
  • 休業日:火曜日
    ※開館時間など最新情報は、公式サイトをご確認ください

  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

2.5 ラバル地区はボケリア市場も外せない

スペイン-バルセロナ-ホテル-09
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC 0)

ラバル地方はボケリア市場(またはブケリア市場)も必見!バルセロナの中でも活気ある市場として名高いこのスポットは、Casa Camper Barcelonaから徒歩5分の距離にあります。

フレッシュな野菜や加工食品がずらっと並ぶ様子はスペインならでは。現地の人になりきって、お買い物を楽しみましょう。筆者のオススメは生ハムを購入して、ホテルで楽しむこと。お店で食べるより安く済むので、ステキなホテルでの滞在に彩りを添えます。

観光するときの注意点は、荷物を極力持っていかないこと。混み合っている市場はスリにとっては天国と言われているからです。Casa Camper Barcelonaに泊まれば、荷物を少なめにした状態で出発でき、買った物はすぐにホテルに置くことができるので便利ですよ。

ボケリア市場の基本情報

  • 名前:ボケリア市場(西: Mercat de la Boqueria)
  • 住所:La Rambla, 91, 08001 Barcelona, スペイン
  • 営業時間:【月-土】8:00~20:30
  • 休業日:日曜日
    ※営業時間など最新情報は公式サイトをご確認ください

  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

3. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Seventy Barcelona

続いて紹介するのは、昨年(2019年)オープンしたばかりで現地在住の日本人からも「おしゃれ!」と人気を集めているSeventy Barcelona(セブンティ・バルセロナ)。バルセロナ観光に便利なエリアにあるにも関わらず、スパやバー、朝食などが充実し、外出しなくてもいいのでは?と思ってしまうほど、いたれり尽くせりな都会派オシャレホテルなのです。

3.1 Seventy Barcelonaのエリアと治安

スペイン-バルセロナ-ホテル-10
<画像提供:Seventy Barcelona>

Seventy Barcelonaは、アシャンプラ地区のグラシア通り近くに位置します。グラシア通りはカタルーニャ広場の北側にあり、スペインを代表する高級ブランドLOEWEの路面店があるなど、高級ショッピングエリアだけでなく、ガウディ建築の一大観光スポットでもある「カサ・ミラ」「カサ・バトリョ」もあります。このホテルはこれらの観光地まで歩いて5分の距離と、買い物・観光ともにアクセスは最高。バルセロナでも主要駅とされる、地下鉄のDiagonal駅からも歩いて5分と近いので、活動の拠点になるでしょう。

3.2 Seventy Barcelonaの金額とサービス

スペイン-バルセロナ-ホテル-11
<画像提供:Seventy Barcelona>

高級ショッピングエリアのグラシア通りまで徒歩圏内の4つ星スパホテルであるSeventy Barcelona。高いかなと思いきや、意外と手を伸ばしやすい1泊150ユーロ~(ツインないしダブルベッドの2人部屋。部屋代のみ)。1番安いお部屋でも、ソファつきで過ごしやすいのが嬉しいポイント。

152室全ての部屋が防音仕様でWi-Fiも完備。セーフティーボックスもあり、ミネラルウォーターは無料と、ありがたいサービスが充実しています。

スペイン-バルセロナ-ホテル-12
<画像提供:Seventy Barcelona>

さらに共用サービスとして、スパや屋内プールも!カップル用ルームを含む3室のトリートメントルームでは、ホットストーンマッサージやアロマテラピートリートメントなど様々な施術を提供しています。すごいのはトルコの伝統浴場・ハマムまであること。どこの国に来たのかわからなくなるほどに、さまざまな体験を一気にできるのは、このホテルの最大の特徴です。

コロナ禍にもかかわらず直近の予約では全室埋まっており、世界中のゲストを魅了するこのホテルでは、もちろん英語でのやり取りOK!

渡航前のメールレスポンスも早く、ホスピタリティに溢れています。

3.3 Seventy Barcelonaならではの見どころ

スペイン-バルセロナ-ホテル-13
<画像提供:Seventy Barcelona>

「ホテルではなく、自宅のようにくつろげる空間を」というコンセプトで作られた Seventy Barcelonaは、とにかく居心地がいいことが売り。部屋の中には、スリッパ、バスローブ、さらに女性は特に嬉しいと思われるヘアアイロンまで完備されています。

ベッドも高級寝具にこだわっており、枕の種類も選べるという、こだわり派の方でも納得のいくサービスかと思います。他にも共用スペースにおしゃれなバーもあり、もはや外に出なくてもいいのでは?と思ってしまうほどの充実ぶりです。

スペイン-バルセロナ-ホテル-14
<画像提供:Seventy Barcelona>

しかしなんと言ってもこのホテルは、バルセロナの中心地にあるというその立地が一番の強みだといえるでしょう。お買い物好きな方には、最もオススメのホテルです。安全に買い物がしやすく、こまめに荷物を置きに帰って来られるメリットを活用して、お出かけしましょう。

セブンティ・バルセロナの基本情報

  • 名前:セブンティ・バルセロナ(Seventy Barcelona)
  • 住所:Carrer de Còrsega, 344, 352, 08037 Barcelona, スペイン
  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

3.4 グラシア通りの観光スポット:カサ・ミラ

スペイン-バルセロナ-ホテル-15
<目を引くカサ・ミラの外観。※写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC 0)

ショッピングエリアのグラシア通りに突如現れる、謎の個性的な建物。これはガウディ建築の中でも人気のある「カサ・ミラ(Casa Mila)」。こちらは集合住宅、つまりマンションとして建てられ現在も賃貸物件として使われています。

ガウディは、自然にインスピレーションを得て設計していると言われていますが、この外観はまさに「波」を意識していることが見てわかりますね! 実際に住まわれている方がいるものの、中は見学可能。オンライン予約をすれば最安値で24ユーロ。外からだけでも一見の価値がありますので、ぜひ足を運んでみては?

カサ・ミラの基本情報

  • 名前:カサ・ミラ(Casa Mila)
  • 住所:Passeig de Gràcia, 92, 08008 Barcelona, スペイン
  • 見学可能時間
    【木~日・祝日】9:00~18:30(2020年10月2日~2021年3月4日)
    【木~日・祝日】9:00~20:30(クリスマスシーズン:2020年12月26日~2021年1月3日)

  • 休業日:月~水
    ※最新情報は公式サイトをご確認ください

  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

3.5 グラシア通りの観光スポット:カサ・バトリョ

スペイン-バルセロナ-ホテル-16-Photo-by-Ruggiero-Calabrese-on-Unsplash
<カサ・バトリョ。※写真はイメージです。Photo by Ruggiero Calabrese on Unsplash

こちらもグラシア通りに面したアントニ・ガウディが手がけた有名な建築物「カサ・バトリョ(Casa Batllo)」。2005年に世界遺産と認定されており、アールヌーボー調の見た目が可愛いと女性に人気の建物です。

こちらはサグラダファミリア同様、朝から大行列をなすほど人気なので、あらかじめ公式サイトから入場時間が決まったチケット(15ユーロ)を購入して訪れるのが効率的。ちなみに、カサ・バトリョはもともとガウディが設計したのではなく、1900年初頭時点で既にあった建物をガウディがリノベーションしたものです。チケットにはオーディオガイドが含まれ日本語での解説も聞けるので、その世界観を細部まで味わいましょう!

スペイン-バルセロナ-ホテル-17
<バルコニーからの姿を撮影してくれるサービス。Photo byもろたけいこ>

筆者のおすすめは、外からの撮影サービス(12ユーロ)!外に据え付けの特別なカメラでバルコニーにいる自分の姿を撮影してもらえます。旅の記念にいかがでしょうか?

カサ・バトリョの基本情報

  • 名前:カサ・バトリョ(Casa Batlló)
  • 住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona, スペイン
  • 営業時間:【水~日・祝日】10:00~18:00
  • 定休日:月・火曜
  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

4. 日本人におすすめしたいバルセロナのホテル:Ayre Hotel Rosellón

スペイン-バルセロナ-ホテル-18
<お気に入りの眺めから。Photo byもろたけいこ>

バルセロナをイメージしたときに、多くの人が「サグラダファミリア」と答えるはず。そんなサグラダファミリアを独り占めできるような体験を叶えてくれるのが、Ayre Hotel Rosellón(アイレ ホテル ロゼロン)です。サグラダファミリアのほぼ真裏に位置し、サグラダファミリアビューという景観をイメージ通りに実現してくれる4つ星ホテルです。

4.1 Ayre Hotel Rosellónのエリアと治安

スペイン-バルセロナ-ホテル-19
<Photo byもろたけいこ>

Ayre Hotel Rosellónのあるサグラダファミリアエリアは、バルセロナでも日中混み合う人気スポット。混み合っているのでスリが多いと言われますが、観光スポットゆえに朝から夜遅くまで警官が見回りをしているので、安心して過ごせる印象です。

ホテルは最寄り駅から徒歩3分で、途中に小さなスーパーマーケット(カルフール、Carrefour)もあるので、水など宿泊するのに必要なお買い物もスムーズ。カタルーニャ広場など中心地から少し離れた北東部にあるため、人気のバルなど飲み歩きには少し不便な場所ではありますが、Sagrada Familia 駅からメトロL2で3駅(4分)、Passeig de Grasiaとグラシア通り沿いの駅から出れば12分でカタルーニャ広場に到着できるので、そこまで不便ではありません。

4.2 Ayre Hotel Rosellónの金額とサービス

スペイン-バルセロナ-ホテル-20
<画像提供:Ayre Hotel Rosellón>

Ayre Hotel Rosellónは、チェーンの4つ星ホテル。そのためこの記事でご紹介した中では、最もリーズナブルに宿泊できます。1番お安いスタンダードな客室(ツインもしくはダブル)で100ユーロ前後。割引が可能だった場合は、1万円前後で宿泊することができます。

少しお値段は高くなりますが、先ほど触れたサグラダファミリアが見える部屋を選べば、起きてから寝るまで、スペインにいる雰囲気を演出できます。(現在はスタンダードルームもサグラダファミリアビューも同じ値段。クリスマスに設定しても割引が入り、1泊69ユーロで泊まれてしまいます!※2020年9月末時点の情報です)

スペイン-バルセロナ-ホテル-21
<画像提供:Ayre Hotel Rosellón>

リーズナブルといえど、部屋もロビーも朝食も全て素晴らしいのでご安心を。フロントでは英語でのやりとりが可能です(筆者のスペイン語より、英語でやり取りした方がスムーズでした)。

朝食では切りたての生ハム、さらにスペインのスパークリングワインであるカヴァを朝から飲めてしまう背徳感たっぷりのサービスを提供しています。朝からお酒を好きなだけ飲めるなんて、海外旅行ならではのお楽しみですよね。上で紹介した宿泊料金に朝食代も含まれているので、コスパは最強と言えるクラス。筆者が過去に宿泊したときは、公式サイトからの予約が一番安かったので、公式サイトからの予約をオススメします。

4.3 Ayre Hotel Rosellónならではの見どころ

スペイン-バルセロナ-ホテル-22
<画像提供:Ayre Hotel Rosellón>

これまでにも触れた通り、こちらのホテル一番の魅力は、朝から晩までいつでもサグラダファミリアを独り占めできる景観。屋上のテラスでは、夜のライトアップも真正面から見られるので、周囲の治安を気にすることなく安心して鑑賞できます。

筆者はずーっとサグラダファミリアが見たかったので、何度も入場料を払うことなく無料で楽しめるこの時間が至福の時でした。何よりも最高に「映え」な写真を撮影できるのもステキです。

ホテルのテラスには、風が強くなければバーもオープンしており、宿泊者以外も多く訪れる人気の場所。宿泊者の特権をフルに使って、部屋から身軽に足を運んでみましょう。

スペイン-バルセロナ-ホテル-23
<サグラダファミリア内部。Photo byもろたけいこ>

さらに、こちらのホテルはサグラダファミリア内を観光するときにも有利。ご存じのように、サグラダファミリアはバルセロナでも屈指の人気観光地。チケットも予約しないと入場できないに等しく、時間制で決まっています。

また入場時間が区切られていても入口で待たされ、中に入っても混雑必至。しかし、こちらのホテルに宿泊して、朝一番の時間でチケットを予約すれば行列も人混みを避けつつ観光できてしまうのです!

しかも、チケットゲートから徒歩3分なので、早起きが苦手な人にもうれしいですよね。

また、サグラダファミリアは広大なので、ひと通り見学しただけでかなり疲れます。どこかで休憩したいところですが、実はサグラダファミリアの周りには休憩スポットが少ないんです。そんなときもこちらのホテルに部屋があれば、一旦休んでからランチへ向かうなど仕切り直しができます。バルセロナ旅行で確実にサグラダファミリアへ行くと決めている方には、リーズナブルで利便性の高い、コスパ最強ホテルになるかもしれません。

アイレ ホテル ロゼロンの基本情報

  • 名前:アイレ ホテル ロゼロン(Ayre Hotel Rosellón)
  • 住所:Carrer del Rosselló, 390, 08025 Barcelona, スペイン
  • HP:公式HP
  • Googleマップ:

5. バルセロナのホテルを選ぶときの重要ポイントまとめ!

ここまで筆者のおすすめホテルを紹介してきましたが、最後の項目としてホテルを選ぶ際、治安とエリア以外でチェックすべき重要なポイントを、まとめて紹介していきます。

5.1 バスタブや歯ブラシはバルセロナのホテルにないことも

スペイン-バルセロナ-ホテル-24
<バスタブがない客室もあります。写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC0)

日本のホテルでは「あって当たり前」の浴槽ですが、バルセロナのホテルに必ずあるとは限りません。お湯にどうしても浸かりたい!という方は、お部屋を予約する際に必ず有無を確認しましょう。

さらに盲点なのは歯ブラシ。行ってびっくり、歯ブラシがなかった!というのは高級ホテルでも起こりえます。これはスペインに限らず、サステナブルの意識が強いヨーロッパのホテルではよくあること。あったらラッキーという気持ちで、念のためマイ歯ブラシを持参しましょう。

5.2 チップは気持ち程度、お部屋に置こう!

スペイン-バルセロナ-ホテル-25
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC0)

ヨーロッパにはチップ文化があり、サービス料を払っていても、レストランではチップを求められることも。それはホテルのお掃除でも同じ。2人で泊まるなら2ユーロほどとコインを添えておくのがマナーです。 しかし、最近のホテルではシーツも汚れていなければ繰り返し使うことなどを推奨しており、チップ文化に抵抗がある方は、「don't disturb」と部屋に入らないようタグをドアにつけることで、お部屋のお掃除を2日に1回にするなど工夫することもできます。

5.3 セキュリティーボックスの有無を確認して予約を!

スペイン-バルセロナ-ホテル-26
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC0)

「ホテルの部屋に貴重品を置いておけば安心」と思われますが、悲しいかな、バルセロナにおいては外出中に部屋のモノがなくなることも。そのため、必ずどんな高級ホテルでもセキュリティーボックスの有無を確認してから予約をしましょう。これは、使わないお金や貴重品を保管しておくために重要です。

筆者は、万が一盗まれてもいい洋服などはトランクから出して部屋のチェストにしまい、大事なお土産などはトランクに隠す、などを工夫しています。

その他のスペイン旅行に関する情報は下記をチェックしてみてくださいね。

関連記事

バルセロナは治安が悪いと言われる反面、食も観光も文化も買い物も、世界で屈指の魅力を持つ街。何度行っても飽きないこの街を楽しむために、心地よい宿を見つけてみるのも旅の醍醐味。あなたのバルセロナステイの参考になれば幸いです。vien viajer!(良い旅を!)

プロフィール画像
この記事を書いた人
もろたけいこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/12/11最終更新日:2020/12/11

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.