たびこふれ

【2021年】仙台の人気観光スポット27選! ジャンル別に厳選してご紹介

記事投稿日:2021/01/18最終更新日:2021/01/18

Views:

「杜(もり)の都」の愛称でおなじみの仙台は、東北一の大都市というだけあって見どころも満載。全国的にみても真夏日と真冬日の日数が少なく、一年を通してどの季節に訪れても快適な旅行を楽しむことができます。

今回は、仙台を思いっきり満喫するために、事前にチェックしておきたいおすすめ観光スポットを紹介します。

自然や絶景を楽しめるスポット、商店街、歴史的建造物、神社仏閣、美術館・博物館など、ジャンル別に詳しくご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

目次

<1. 仙台でロマンチックな景色を楽しめる観光スポット>

<2. 仙台の自然を楽しめる観光スポット>

<3. 仙台のファミリー向け観光スポット>

<4. 仙台の商店街>

<5. 仙台のショッピング施設>

<6. 仙台の歴史的建造物>

<7. 仙台の神社・仏閣・宮>

<8. 仙台の美術館・博物館>

<9. 仙台のアルコール製造所>

1. 仙台でロマンチックな景色を楽しめる観光スポット

東京からは新幹線で約1時間半。東北の玄関口・仙台駅に降り立ったら、いよいよ観光のスタートです。ここではまず、仙台旅行のプロローグにぴったりの、ロマンチックな景色を楽しめる観光スポットを紹介します。

1.1 青葉通・定禅寺通のケヤキ並木

仙台 定禅寺通のケヤキ並木
<出典元:写真AC(上記写真は定禅寺通のケヤキ並木)>

仙台市のメインストリートである青葉通と定禅寺通(じょうぜんじどおり)。この2本の通りは、美しいケヤキ並木が続く仙台のシンボルとして「緑の名所100選」に選出されている人気スポットです。

若葉の萌える新緑の頃、涼しげな木陰が人々を癒す夏、木々が美しく色付く秋、イルミネーションが幻想的な光の世界を作り出す冬と、一年を通して異なる景色で地元の人々や観光客を楽しませてくれます。

音楽好きが集う「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」や「青葉まつり」など、さまざまなイベントがケヤキ並木の下で行われていて、市民の憩いの場となっています。

青葉通のケヤキ並木

  • 住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目 から大町二丁目
  • HP:青葉通のケヤキ並木(仙台市 公式サイト)


定禅寺通のケヤキ並木

1.2 AER(アエル)展望テラス

仙台 AER展望テラス
<出典元:写真AC(上記写真はAER展望テラスからの眺望)>

仙台駅西口からペデストリアンデッキを歩いて2分のところに建つ「AER展望テラス」は、31階建て、高さ145.5mの複合ビルです。

東側と西側のそれぞれ最上階には無料の展望テラスがあり、仙台市内を一望する景色を楽しむことができます。天気の良い日には蔵王など奥州連山を眺めることも。また、夜景の美しさは特に圧巻で、デートスポットとしても人気です。

おすすめは、夕暮れから夜にかけての時間。20時まで開放されていますので、テラスに設置されたベンチに座って、移ろいゆく街の景色をじっくりと眺めるのも素敵です。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:1月1日
  • HP:AER展望テラス

2. 仙台の自然を楽しめる観光スポット

仙台は東北地方最大の政令市でありながら、自然豊かな都市としても有名です。ここでは、忙しい日常を忘れてリフレッシュするのにぴったりの、自然を満喫できる観光スポットを紹介します。

2.1 東北大学植物園

<出典元:Instagram

「東北大学植物園」は東北大学が研究と教育を目的とし、昭和33年に設立した面積約49万平方メートルの自然植物園。

昭和47年に国の天然記念物に指定された「青葉山」にあり、人の手が加えられていない自然植生のモミ林をはじめ、園内には学術的にも貴重な植物が数多く存在しています。

青葉山に生息する動植物の標本や剥製が展示されている本館、高山性植物が植えられているロックガーデン、湿性植物園などがあります。

また、ヒメシャガやホクリクムヨウランといっためずらしい植物が観察できる散策路や自然公園もあり、見どころ満載です。運が良ければカモシカやリスなどの野生動物に出会えることも。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区川内12-2
  • 営業時間:10:00~15:00(退園は16:00まで)
  • 定休日:日/月/土曜日/祝日
  • HP:東北大学植物園

2.2 磊々峡(らいらいきょう)

仙台 磊々峡
<出典元:写真AC

自然が創り出すダイナミックな景色を楽しみたいなら、秋保(あきう)温泉入り口にある「磊々峡」がおすすめ。名取川沿いに約1kmにわたって広がる渓谷で、不思議な形の岩や小さな滝など美しい渓谷の景色が見られ秋保温泉の景勝地として有名です。

温泉街の入り口にかけられた「覗橋(のぞきばし)」は、渓谷のちょうど真ん中あたりに位置していて、下流川には700メートルほどの遊歩道もあります。天気によってはやや滑りやすくなっているため、散策の際には歩きやすい靴で出かけましょう。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元
  • HP:磊々峡(仙台市 公式サイト)

2.3 秋保大滝(あきうおおたき)

仙台 秋保大滝
<出典元:写真AC

名取川の上流部から落ちる「秋保大滝」は、秋保温泉街から自動車で15分ほどのところにあり、幅6m、落差55mの規模を誇る大瀑布で、「日本の滝百選」にも選ばれています。

秋保大滝には2つの観賞ポイントがあり、秋保大滝不動尊の先にある「滝見台」からは秋保大滝の大瀑布を上から見下ろすことができます。迫力満点の水音と、落下した滝から伝わる冷たい風を間近で感じられるおすすめスポットです。

一方、もうひとつの観賞ポイント「滝壺」までは、「不動滝橋」近くの遊歩道を通って行くことができます。こちらは、滝壺から秋保大滝を間近で見ることができ、より迫力のある景色とマイナスイオンを全身で感じることができます。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝
  • HP:秋保大滝(仙台市 公式サイト)

2.4 鳳鳴四十八滝(ほうめいしじゅうはちたき)

仙台 鳳鳴四十八滝
<出典元:写真AC

美しい滝は見たいけれど、山道を歩くのはちょっと...という人には、「鳳鳴四十八滝」がおすすめ。

作並温泉の近く、広瀬川上流にある大小さまざまな滝の総称で、流れ落ちる滝の水音が伝説の鳥「鳳凰(ほうおう)」の鳴き声に似ているというのが名前の由来となっています。

観賞ポイントは2箇所あり、近い方の展望台は駐車場から徒歩数分のところにあるため、小さなお子さん連れや高齢の人でも気軽に立ち寄ることが可能です。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区作並棒目木
  • HP:鳳鳴四十八滝(仙台市 公式サイト)

3. 仙台のファミリー向け観光スポット

家族で仙台を旅行するなら、お子さんのための時間もしっかりプランに組み込んでおきましょう。小さなお子さんでも思いっきり楽しい時間を過ごすことができる、仙台のファミリー向け観光スポットを紹介します。

3.1 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

<出典元:Instagram

2011年7月にオープンした「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、全国に5箇所あるアンパンマンの世界を楽しめる施設のひとつ。小さなお子さん連れの仙台旅行の際には、ぜひ立ち寄っておきたいスポットです。

仙台駅と地下鉄東西線宮城野通駅のどちらからも徒歩圏内で、仙台駅から施設までの道には「アンパンマンストリート」があり、さまざまなキャラクターの石造がお出迎えしてくれます。

施設は1階が飲食店やお土産ショップが集まるモールで、「ジャムおじさんのパン工場」で販売されているアンパンマンのキャラクターをかたどったパンはぜひお土産にしたいところ。仙台限定のずんだをつかったパンもあります。

1階の一部と2階はアンパンマンの世界をより体感できる有料エリアです。ベビーカーでも通れるバリアフリー設計や、大きな荷物を預けられるロッカーなど、親子に優しい工夫が随所に施されています。

  • 住所:宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14
  • 営業時間:ミュージアム 10:00~17:00(最終入館 16:00)/ショッピングモール 10:00~17:00/アンパンマン&ペコズキッチン 10:00~17:00(ラストオーダー 16:00)※季節により変動あり
  • 休業日:月1日程度 ※毎月変わりますのでHPでご確認ください
  • HP:仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

3.2 仙台市八木山動物公園

仙台 仙台市八木山動物公園
<出典元:写真AC

「仙台市八木山動物公園」は、約130種類、約500頭の動物を飼育する東北で最大級の規模を誇る動物園。地下鉄の八木山動物公園駅から徒歩すぐという好アクセスに位置していて、子ども連れでも気軽に立ち寄ることができる施設です。

園内ではアフリカゾウやキリン、シマウマなどを動物たちと同じ目線で一望できる「アフリカ園」、ライオンやトラ、ホッキョクグマといった人気のある動物とガラス越しで対面できる「猛獣舎」、ヤギやひつじ、小動物を触ることができる「ふれあいの丘」など、さまざまなエリアを楽しむことができます。

ショップではオリジナルグッズの販売もしていますので、旅行の記念にお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

  • 住所:宮城県仙台市太白区八木山本町1丁目43
  • 営業時間:3月1日~10月31日 9:00~16:45(最終入園 16:00)/11月1日~2月末日 9:00~16:00(最終入園 15:00)
  • 定休日:毎週月曜日/12月28日~1月4日 ※月曜が祝日または振替休日の場合は翌日が休園日 ※1月2日、1月3日は特別イベントのため臨時開園
  • HP:仙台市八木山動物公園(仙台市 公式サイト)

4. 仙台の商店街

旅先で立ち寄る商店街は、なぜだか不思議とワクワク心が踊るもの。お土産を探したり、地元グルメを食べ歩いたり、ひとつひとつのお店をじっくり見て周りながら、ゆっくり時間を過ごすのも素敵です。

ここでは、仙台で最も活気のある商店街のひとつ「仙台朝市商店街」について詳しく紹介します。

4.1 仙台朝市商店街

<出典元:Instagram

仙台朝市商店街は、仙台駅西口から徒歩5分ほどのビル群の中にあります。戦後から続く歴史のある商店街で、「朝市」とはいうもののほとんどの店は夕方頃まで営業しています。

通りに面した店舗には、食材の宝庫・宮城の名に相応しく、海の幸・山の幸など新鮮な食材が驚きの価格で並びます。

仙台の台所として市民にも愛されている商店街で、お正月時には多くの買い物客で大変なにぎわいを見せます。鮮魚や干物などの海産物や仙台平野で作られた野菜のほか、スイーツやお惣菜のお店も多く、仙台グルメの食べ歩きにもぴったりのスポットです。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区中央3丁目8-8 3F318号室 新仙台駅前ビル(仙台朝市商店街振興組合)
  • 営業時間:各店舗により異なる
  • 定休日:各店舗により異なる
  • HP:仙台朝市商店街

5. 仙台のショッピング施設

東北一の大都市である仙台には、観光スポットのほかに買い物が楽しめるショッピング施設も多くあります。ここでは、高級ブランドからコスメ、インテリア、雑貨まで幅広いラインナップがお得な価格でそろう、アウトレットモールを紹介します。

5.1 三井アウトレットパーク 仙台港

<出典元:Instagram

「三井アウトレットパーク 仙台港」は、国内外のブランドファッションはもちろん、フードコートやカフェなど約110店舗が入っている東北最大級のアウトレットモールです。

松島と仙台空港の真ん中に位置していて、交通アクセスが良いのもうれしいポイント。敷地内には高さ50メートルの観覧車「ポートフラワー」(大人料金600円)もあり、日が暮れるとイルミネーションが灯ります。

仙台港や仙台市内の夜景を見ながらロマンチックな時間を過ごすことができ、デートスポットとしても人気です。

  • 住所:宮城県仙台市宮城野区中野3丁目7-2
  • 営業時間:ショップ 10:00~20:00/レストラン 10:30~20:00(ラストオーダー 19:30)/フードコート 10:30~20:00
  • 定休日:年一回不定休
  • HP:三井アウトレットパーク 仙台港

5.2 仙台泉プレミアム・アウトレット

<出典元:Instagram

「仙台泉プレミアム・アウトレット」は、仙台北西に位置する緑豊かな丘陵地帯「泉パークタウン」の中にあります。

およそ80店舗のアウトレットモールで、アメリカ東北部の街並みをイメージした建物の中には非日常的な空間が広がり、ラグジュアリーな時間を過ごすことができます。

イースターやハロウィン、クリスマスなど季節ごとに施設全体が美しく装飾されるため、素敵なショッピング時間を楽しめるはずです。

  • 住所:宮城県仙台市泉区寺岡6丁目1-1
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:年2回(元日・2月第3木曜日) ※年末年始、その他季節によって変動あり
  • HP:仙台泉プレミアム・アウトレット

6. 仙台の歴史的建造物

「独眼竜」の異名で知られる、仙台藩初代藩主・伊達政宗。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に次ぐ人気を誇る名将ゆかりの観光スポットを紹介します。仙台へ行くならぜひチェックしておきましょう。

6.1 瑞鳳殿(ずいほうでん)

仙台 瑞鳳殿
<photo by colovin86

仙台藩祖・伊達政宗公は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将。1636年に享年70歳で亡くなると、その遺言に従って桃山風の豪華絢爛な霊屋が建てられました。

それが、仙台市青葉区にある「瑞鳳殿」です。1931年には国宝に指定されましたが、1945年の戦災によって焼失。現在の建物は当時の建物を再建したものになります。

杉の木立に覆われた境内には、二代藩主・忠宗公の霊屋である「感仙殿」と、三代綱宗公の霊屋「善応殿」のほか、発掘調査の資料を展示する資料館もあります。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
  • 営業時間:2月1日~11月30日 9:00~16:50(最終入館 16:30)/12月1日~1月31日 9:00~16:20(最終入館 16:00)
  • 定休日:12月31日(資料館は1月1日)
  • HP:瑞鳳殿

6.2 仙台城跡

仙台 仙台城跡
<出典元:写真AC

仙台藩の初代藩主・伊達政宗公によって1610年に築城した「仙台城」。

天然の要塞と言われる青葉山に建つことから「青葉城」とも呼ばれていて、建物は現存していませんが、歴史を感じさせる石垣や、復元された櫓などを見ることができます。

城跡と周辺は公園として一般に開放されていて、天守台には仙台のシンボルともいえる伊達政宗公の騎馬像もあります。そのそばに立てば、仙台市の中心部から太平洋までを一望することができます。

当時の正宗公の視線を体感できる歴史浪漫あふれるスポットといえるでしょう。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区川内
  • 営業時間:入園自由 ※青葉城資料展示館は 9:00~17:00(11月4日~3月31日 16:00)
  • 定休日:なし
  • HP:仙台城跡(仙台市 公式サイト)

7. 仙台の神社・仏閣・宮

仙台には国宝や重要文化財に指定されている神社・仏閣などが数多くあります。パワースポットとして有名な場所も多く、時間をかけてゆっくりと参拝するのがおすすめです。

7.1 宮城縣護國神社(みやぎけんごこくじんじゃ)

仙台 宮城縣護國神社
<出典元:写真AC

仙台城跡本丸跡に鎮座する「宮城縣護國神社」は、1904年に建立された神社。明治維新以後の戦死・戦没者の御霊約56,000余柱が祀られていて、初詣や七五三などには多くの人々でにぎわいます。

社殿は1945年の仙台大空襲によって焼失しましたが、戦後に再建されました。新緑の頃には、青々と茂った木々と赤色の社殿のコントラストが荘厳な雰囲気を作り出します。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区川内1
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:なし
  • HP:宮城縣護國神社

7.2 大崎八幡宮

仙台 大崎八幡宮
<出典元:写真AC

1607年、伊達政宗公によって創建された仙台の鎮守「大崎八幡宮」。日本の神社建築様式のひとつで、日光東照宮と同じ「権現造(ごんげんづくり)」の様式で、本殿・石の間・拝殿が一体となっています。

1952年に国宝に指定された本殿の見どころは、なんといってもその豪華絢爛な装飾の美しさ。千鳥破風に唐破風を重ね、芸術的な彫刻が施された屋根や、黒漆塗りに模様が彫られた柱、拝殿の内部は唐獅子や青龍などのダイナミックな絵が描かれていて、随所に政宗の粋を感じることができます。

重要文化財に指定されている「長床」や、御神馬の厩舎「神馬舎(しんめいしゃ)」、表参道に3つある鳥居のひとつ「二之鳥居」などもあります。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
  • 営業時間:6:00~18:00(閉門)/8:30~17:00(授与所)
  • 定休日:なし
  • HP:大崎八幡宮

7.3 仙台東照宮

仙台 仙台東照宮
<出典元:写真AC

本殿、唐門、透塀、随身門、鳥居が国の重要文化財に指定されている「仙台東照宮」。

1654年に仙台藩2代藩主・伊達忠宗公によって創建された神社で、徳川幕府公認の神様「東照大権現」が伊達家の守護神として手厚く守られています。賽銭箱に刻まれた葵の紋など、伊達家と徳川家のゆかりを感じることができる、東北有数のパワースポットとして人気です。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
  • 営業時間:御守・御朱印・駐車場利用時間 8:30~17:00/祈祷受付時間 9:00~16:30 ※参拝は終日可能
  • 定休日:なし
  • HP:仙台東照宮

7.4 輪王寺(りんのうじ)

仙台 輪王寺
<出典元:写真AC

仙台市青葉区北山にある「輪王寺」は、伊達家11代・伊達持宗によって1441年に現在の福島県に創建された、曹洞宗の寺院。江戸時代までは西山、米沢、会津、岩出山と場所を転々としていましたが、伊達政宗による仙台開府後の1602年に現在の場所に落ち着きました。

緑豊かな境内には、本殿のほかに、回遊式の庭園や三重塔など見どころも多く、ゆったりと散策を楽しむことができます。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区北山1丁目14-1
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 定休日:なし
  • HP:輪王寺

7.5 定義如来 西方寺(じょうぎにょらいさいほうじ)

仙台 定義如来 西方寺
<出典元:写真AC

「定義如来 西方寺」は、平清盛の家臣として活躍した平貞能ゆかりの寺院。縁結びや子宝、安全祈願にご利益があると言われていて、一生に一度の大願も叶えてくださる如来様として、多くの参拝客が訪れるパワースポットです。

境内には登録有形文化財の山門や鐘楼堂、写経体験などができる御廟「貞能堂」、手水舎、御守授所など多くの見どころがあります。境内の散策で疲れたら、ヒバ作りの五重塔のそばにある茶室で休憩するのもおすすめ。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区大倉上下1
  • 営業時間:大本堂境内 7:45~16:15/貞能堂境内 8:00~16:15/五重塔境内 8:00~16:15
  • 定休日:なし
  • HP:定義如来 西方寺

7.6 榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)

<出典元:Instagram

仙台市の桜の名所として知られる榴ヶ岡にある「榴岡天満宮」は、学問の神様として有名な菅原道真を祀る神社です。境内には松尾芭蕉をはじめ、多くの文人や書家の句碑・歌碑があるため、別名「俳諧碑林」とも呼ばれています。

社殿へと続く石段や、朱塗りの色が鮮やかな唐門など、風情ある景色も魅力で、仙台駅からも徒歩圏内ということで地元の人々にも親しまれている人気のある神社です。榴岡天満宮を訪れた際には、めずらしい見開きの御朱印もぜひいただきましょう。

  • 住所:宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡105-3
  • 営業時間:ご祈願祭奉仕時間 9:30~16:00(30分毎、12時30分を除く) ※例大祭・正月期間中の奉仕時間は異なります
  • 定休日:なし
  • HP:榴岡天満宮

8. 仙台の美術館・博物館

美術館や博物館は、その町の歴史や魅力を知るのにとてもおすすめの場所です。仙台には異なるジャンルに特化した美術館や博物館が多くあり、好みにあったものがきっと見つかるはずです。

8.1 せんだいメディアテーク

仙台 せんだいメディアテーク
<出典元:写真AC

仙台市のメインストリート・定禅寺通でひと際目を引く、地下2階、地上7階の総ガラス張りの建物が、「せんだいメディアテーク」です。

仙台市民図書館やギャラリー、会議室、スタジオシアター、託児室などがあり、情報収集や交流の場として幅広い世代に利用されています。

また、素敵な雑貨がそろうミュージアムショップやベルギービールを楽しめるカフェなども併設されていて、1日いても飽きることなく過ごすことができます。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1
  • 営業時間:9:00~22:00
  • 定休日:保守点検日(1月から11月までの第4木曜日)/年末年始(12月29日~1月3日)
  • HP:せんだいメディアテーク

8.2 仙台万華鏡美術館

<出典元:Instagram

「仙台万華鏡美術館」は、秋保温泉郷の入り口に建つ美術館で、美しい万華鏡の世界を存分に楽しむことができる施設です。

館内の展示室には大小さまざまな種類の万華鏡を見て、その歴史を学ぶことができます。また、子どもから大人までレベルに応じた万華鏡の手作り体験もできて、世界にひとつの自分だけの万華鏡を作ることができます。

  • 住所:宮城県仙台市太白区茂庭松場1-2
  • 営業時間:9:30〜17:00(最終入館 16:30)
  • 定休日:なし
  • HP:仙台万華鏡美術館

8.3 仙台市博物館

仙台 仙台市博物館
<出典元:写真AC

仙台城の三の丸跡に建つ「仙台市博物館」は、伊達家から寄贈された文化財の数々や、仙台の歴史や文化、美術工芸に関する9万点もの資料を収蔵。

そのうちの1000点が常時展示されていて、仙台の歴史を深く学ぶことができます。特別展は年に数回テーマが変わり、国内外のさまざまな作品が展示されます。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区川内26
  • 営業時間:9:00~16:45 (最終入館 16:15)
  • 定休日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)/祝日・振替休日の翌日(土曜日・日曜日、祝日の場合は開館)/年末年始(12月28日~1月4日)
  • HP:仙台市博物館(仙台市 公式サイト)

8.4 仙台市天文台

仙台 仙台市天文台
<photo by @yb_woodstock

仙台市天文台はもともと1955年に西公園で開台し、その後2008年に現在の青葉区錦ヶ丘に移転・リニューアルしました。

日本有数の規模を誇る展示室をはじめ、迫力満点の星空を投影するプラネタリウム、口径1.3メートルの巨大な望遠鏡「ひとみ望遠鏡」など充実した内容を備えた、天文の総合博物館として人気です。

カフェやショップ、天文ライブラリーなども併設されていて、お子さんから大人まで楽しむことができます。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
  • 営業時間:平日・日曜日・祝日 9:00~17:00/土曜日 9:00~21:30
    ※展示室は17:00まで
    ※いずれも最終入館は閉館30分前まで
  • 定休日:水曜日・第3火曜日(祝休日の場合はその直後の平日に休館)/年末年始(12月29日~1月3日)※学校長期休業期間中は開館
  • HP:仙台市天文台

8.5 秋保工芸の里

<出典元:Instagram

秋保の温泉街から程近い里山にある「秋保工芸の里」は、古くから受け継がれてきた伝統工芸の職人たちが集まる施設。

広大な敷地には、仙台箪笥や伝統こけしをはじめ、独楽、染織、木彫など9つの工房があり、それぞれの職人たちが住居を兼ねた工房で家族と暮らしながら創作活動を行なっています。

職人たちの素晴らしい技の数々を間近で見学できるほか、実習体験ができるところも。気に入った作品は注文・購入することも可能です。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原54-20
  • 営業時間:各工房により異なる
  • 定休日:各工房により異なる
  • HP:秋保工芸の里(仙台市 公式サイト)

9. 仙台のアルコール製造所

ビールやワイン、ウイスキーなどのアルコールが好きな人は、製造所で大人の工場見学を楽しんでみてはいかがでしょうか。人気銘柄の製造工程やおいしさの秘密を学んだ後は、もちろんお楽しみのテイスティングも。

ここでは、仙台旅行の際に必ず立ち寄りたいおすすめのアルコール製造所を紹介します。

9.1 キリンビール仙台工場

<出典元:Instagram

「一番搾り」や「のどごし」「ラガービール」「淡麗グリーンレーベル」など、豊富なラインナップで根強いファンを誇る「キリンビール」。仙台工場では体験型の工場見学をすることができ、ビール好きなら絶対に訪れておきたいおすすめのスポットです。

工場見学ツアーでは、「キリン一番搾り生ビール」ができるまでの工程をじっくりと学ぶことができます。実際に使用する麦芽を手に取って香りをかいだり、試食をしたり、一番搾り麦汁と二番絞りの味や匂いの違いを飲み比べたりすることができます。

できあがったビールが瓶詰めされる様子を見ることもでき、満足度の高い内容が魅力です。もちろん、工場見学のあとにはできたてのビールを楽しむことも。併設されたショップでは、工場限定の商品も扱っていて、お土産にもおすすめです。

  • 住所:宮城県仙台市宮城野区港2丁目2-1
  • 受付時間:工場見学 9:00〜16:40(休館日を除く)/レストラン 11:30~21:00
  • 定休日:月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)/年末年始
  • HP:キリンビール仙台工場

9.2 秋保ワイナリー

<出典元:Instagram

2015年にオープンした「秋保ワイナリー(仙台秋保醸造所)」は、秋保温泉郷から程近い立地にある仙台初のワイナリーです。「ワインによる地域活性」をコンセプトに掲げ、原料となるぶどうの栽培はもちろん、醸造所、カフェ、物販販売なども行なっています。

醸造所はガラス越しであれば、いつでも自由に見学が可能。また、グラスワインやオードブル付きのコースや、バーベキュー付きのコースなどの予約が必要なアクティビティプランも人気です。

ワイナリーで作られたワインやワインに合うおつまみなどはオンラインショップでも購入することができます。

  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6
  • 営業時間:9:30~17:00(定休日・火曜日)
  • 定休日:年末年始休業/臨時休業日あり
  • HP:秋保ワイナリー

9.3 ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

<出典元:Instagram

日本の老舗洋酒メーカー「ニッカウヰスキー」の宮城峡蒸留所は、国内で2番目につくられたもので、敷地面積はおよそ20万平方メートル。

原料の大麦麦芽を乾燥させるための「キルン塔(乾燥棟)」や「蒸留棟」、「仕込棟」、ウイスキーを貯蔵するための樽を手作りする「製樽棟」、ウイスキーやワインの試飲ができる「ゲストホール」などの施設があり、ガイドツアーも行なっています。

土日祝日には有料のテイスティングセミナーも行われていて、ウイスキーファンにはたまらないひとときを過ごすことができます。

また、施設内のショップにはお土産にぴったりのアイテムがそろっているのもうれしいポイント。仙台工場限定の「ブレンデッド・ウイスキー」や、女性に人気の甘味果汁酒「アップルワイン」は、工場見学に来たら必ず買っておきたおすすめの逸品です。

さらに、ギフトショップ横にある「原酒コーナー」では、試飲で飲んだのとは異なる種類のウイスキーを有料で楽しむことができます。お土産選びの前に、実際にテイスティングしてみるのもおすすめです。


豊かな自然の中に見どころがたくさんつまった仙台。旅行する際にはぜひ、上記で紹介した内容を参考にして、素敵なプランを立ててみてください。仙台で忘れられない楽しい思い出を作ってくださいね。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内の人気観光地研究部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/01/18最終更新日:2021/01/18

Views:

宮城のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.