たびこふれ

もっと北海道の離島の魅力を知って欲しい!~「離島の玉手箱」プロジェクト展開中~

記事投稿日:2020/11/13最終更新日:2021/03/03

Views:

みなさん、こんにちは!北海道地域政策課の離島PR隊員・T003です。

早速ですが、みなさんに質問です!

「北海道の離島」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

目次

北海道の離島って?

北海道の離島?

うーーーん・・・。

「食事がおいしい!」

「絶景!」

「人が優しい!」

「冬も魅力満点!」

みなさん、よくわかっていらっしゃる♪

そうなんです!北海道の離島(礼文島、利尻島、焼尻島、天売島、奥尻島)は、北海道を語る上で絶対に外せない人気スポットなんです!

離島の玉手箱プロジェクトのキッカケ

北海道 天売ケイマフリ
<天売島:天売ケイマフリ>

そんな魅力あふれる北海道の離島ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で、例年に比べて来島者が少なく、経済は大きな影響を受けています。

コロナ禍の今、感染防止策や水際対策を徹底し、離島を盛り上げるために私たちができることはないか・・・。

・・・・・・

そうです!

離島には、『食事がおいしい、絶景、人が優しい、冬も魅力満点』など、たくさんの魅力があります!

そこで北海道と道内離島町が連携して、北海道の離島が持つたくさんの魅力を全国に発信し、離島を応援する企画を実施することにしました。

その名も「離島の玉手箱」プロジェクト!企画の内容を少しだけご紹介します!

離島の玉手箱プロジェクト 企画①

北海道 島フォトコンテスト案内

一つ目は、離島が持つ様々な魅力を全国の皆さんにも知ってもらうため「島フォトコンテスト」を企画しました。

Instagramに離島で撮影した写真を投稿いただき、

撮影した方は、離島での体験でハッピー!

写真を見た人は、おいしそうなグルメ、雄大な景色を見てハッピー!

WIN-WINな企画を目指しています。

2020年11月30日まで開催していますので、ぜひチェックしてみてください。(島フォトコンテストは終了しました。)

島フォトコンテスト 受賞作品決定!

受賞作品が決まりましたのでご紹介します!

▼離島大賞(1点)

北海道 離島フォトコンテスト大賞受賞作品

▼離島町長賞(5点)

北海道 離島フォトコンテスト 離島町長賞受賞作品

おめでごうとざいます!

>>「島フォトコンテスト」の詳細はこちらから

離島の玉手箱プロジェクト 企画②

二つ目は、離島のアンテナショップ「離島キッチン」とコラボして、道内離島の特産品の詰め合わせ商品を販売しています。某テレビ番組で取り上げられたおいしいインスタントラーメン等が入っており、ラーメン好きの私には、たまらない商品になっています(ふふふ♪)

その他、全国的にも有名な利尻昆布や、とってもレアな海藻を使った商品も入っているので、とってもおススメですよ!

>>離島キッチンコラボの詳細はこちらから

利尻島 神居海岸パーク
<利尻島:神居海岸パーク>

離島の玉手箱プロジェクト 企画③

三つ目は、離島町長の島リレートークの実施です。島を知り尽くしている離島町長に島の魅力を語っていただこうということで、第1回は礼文町長の小野徹町長をお招きし、礼文島の高山植物についてご講演いただきました。

礼文島 レブンアツモリソウ
<礼文島:レブンアツモリソウ>

北海道庁で開催された本講演は、開場まもなく満席になってしまうほど大盛況!私も「レブンアツモリソウ」の可愛らしい姿に心奪われてしまいました。

当日の講演の様子は、北海道庁インターネット放送局「Hokkaido・Do・画」で公開しています。

利尻島 利尻山
<利尻島:利尻山>

また2回目は、利尻富士町の田村祥三町長をお招きして、今年開町140年を迎えた利尻富士町の歴史についてご講演いただく予定です。

「詳しくは北海道庁HP・離島ポータルサイトで要チェックっしょ!」(離島PR隊員・T002より)

北海道の離島の魅力はここでは語り尽くせないほど、たくさんあります。ありすぎます!

是非この機会に、離島応援企画「離島の玉手箱」を通して、あなたにしか発見できない離島を探してみてください。

奥尻島 鍋つる岩とフェリー
<奥尻島:鍋つる岩>

北海道離島応援プロジェクト・島リレートーク 動画URL 

【礼文島編】~礼文島の高山植物~:礼文町・小野徹町長

最後に・・謎解き問題!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!最後に、今流行っている謎解き問題で締めたいと思います。

問題はこちら↓です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『離島応援企画「離島の玉手箱」プロジェクト。

 島フォトコンテストなどにより、道内外の方々

 に、道内の離島の魅力を発信し、離島の活気を

 元通り、否、これまで以上に盛り上げようと本

 気で取組を進めていますが、このプロジェクト

 を成功させるためのスローガンは何でしょうか』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正解は・・・

この問題文の一文字目を縦読みしてみてください。

離島に元気を!

離島の玉手箱プロジェクト関連の情報

焼尻島 ひつじ(サフォーク)の行進
<焼尻島:ひつじ(サフォーク)の行進>

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/11/13最終更新日:2021/03/03

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.