たびこふれ

滋賀の浜大津から琵琶湖&比叡山を環状線で一周!色んな乗り物で日帰り鉄道旅

記事投稿日:2020/10/07最終更新日:2020/10/08

Views:

目次

◆はじめに

みなさん、滋賀県・大津市は琵琶湖を眼前に眺める京阪電車・京津線のびわ湖浜大津駅よりこんにちは。

hiei3.jpg

今回はびわ湖浜大津駅を起点に、観光船・バス・ケーブルカー・ロープウェイ・私鉄・地下鉄・路面電車を乗り継ぎ、色んな乗り物を楽しみながら琵琶湖・比叡山エリアを一筆書きでぐるりと一周して巡る環状線日帰り旅行をご案内します!

今回のツアー行程や合計金額については後半にまとめていますのでチェックしてみて下さいね◎
なお今回の記事のダイジェスト動画を先に観てみたい!という方はこちらを御覧ください。

観光船ミシガン号に乗って旧琵琶湖ホテル、明智光秀ゆかりの坂本へ

hiei4.jpg

京阪びわ湖浜大津駅より眼前に広がる大きな琵琶湖を眺めながら徒歩5分で大津港に到着します。

hiei5.jpg

この港から観光船ミシガン号が発着しており、湖西エリアの柳が崎湖畔港(びわ湖大津館)まで片道だけの乗船が可能で20分ほど船の旅を楽しむことができます。(通常は約1時間のクルーズ)

hiei6.jpg

船内は貴賓室タイプの部屋がある他、クラシックで豪華な内装のインテリアに包まれた船内にある3Fのミシガンバーでホットドッグとコーヒー(2020年8月現在500円)を注文して、優雅に船上モーニングタイムを楽しむことができました。

hiei8.jpg

通常は1時間ほど掛けて周遊するミシガン号を途中下船して、びわ湖大津館を散策します。

hiei13.jpg

当館は皇族や国内外の貴賓・昭和の名優などが宿泊した旧琵琶湖ホテルをリノベーションした施設です。

hiei16.jpg

高級ホテルの面影を残す気品のあるインテリアに囲まれた館内をバルコニーから琵琶湖を望みながら往時の記録を残す資料室や期間限定の展示資料を無料でゆっくりと見学できました。

びわ湖大津館

  • 住所:滋賀県大津市柳が崎5番35号
  • TEL:077-511-4187 
  • 営業時間 :9:00-22:00 (受付時間 9:00-19:30)※店舗により異なる

>>びわ湖大津館ホームページはこちら

湖岸を走るローカルバスに乗り継ぎ、時の人・明智光秀の菩提寺を参拝

hiei18.jpg

続いてびわ湖大津館の最寄りで徒歩3分の柳が崎バス停から江若交通のバスで湖岸を北上します。

hiei19.jpg

JR比叡山坂本駅まで車窓から琵琶湖を眺めながらローカルバスの旅を楽しみましょう。

hiei20.jpg

JR比叡山坂本駅からはケーブル坂本駅方面にのんびり散歩します。(バス便もあります)

hiei22.jpg

坂本エリアには大河ドラマで話題の明智光秀と一族のお墓がある西教寺があり、時の人・明智光秀ゆかりの史跡や資料館でゆっくり見学ができます。

西教寺

  • 住所:滋賀県大津市坂本5丁目13番1号
  • TEL:077-578-0013

>>西教寺のホームページはこちら

日吉大社の門前にある名庭園を望みながら食事できる有名店、芙蓉園で近江牛ランチ

hiei26.jpg

ケーブル坂本駅の近くには池泉回遊式の名勝庭園を望みながら、近江牛や比叡ゆばの柳川鍋と、滋賀名物の赤こんにゃくなどが楽しめる「芙蓉園」(本館)さんでランチを頂きました。

hiei27.jpg

私は近江牛の柳川膳(2020年8月現在1,500円)に舌鼓を打ち、甘辛い出汁とふわふわ玉子に包まれたとても柔らかく蕩けるような霜降り近江牛がとても美味しかったです!

芙蓉園

  • 住所:本館;大津市坂本四丁目5番17号、別館;大津市坂本五丁目3番9号
  • TEL:本館;077-578-0567、別館;077-578-0565

>>芙蓉園のホームページはこちら

日本一のケーブルカーで比叡山を目指し、世界遺産・延暦寺をお参り&散策

hiei29.jpg

昭和2年開業の坂本ケーブルは全長2,025mで日本一の長さを誇り、高低差は484mで最急勾配は実に333.3‰もの急勾配を登ります。

hiei31.jpg

琵琶湖を遠望しながらトンネル2ヵ所に橋を7ヵ所を渡り、世界遺産の延暦寺が最寄りのケーブル延暦寺駅に到着します。

幽玄な雰囲気に包まれた世界遺産・延暦寺

hiei33.jpg

ケーブル延暦寺駅から延暦寺(東塔エリア)までは山中を徒歩で10分です。
厳かで幽玄な雰囲気を愉しみながら、一歩一歩ゆっくりと歩を進めました。

hiei34.jpg

延暦寺の見どころは数カ所に分かれて境内は広大なため、本来は一日掛けて探訪しますが、今回は鐘楼の美しい鐘の音色を聴きながら根本中堂や大講堂などを参拝して東塔エリアを中心に散策しながら延暦寺バスセンターまで歩きました。

比叡山延暦寺

  • 住所:滋賀県大津市坂本本町4220
  • TEL:077-578-0001

>>比叡山延暦寺のホームページはこちら

比叡山から京都側へ、バス・ロープウェイ・ケーブルカーを乗り継ぎぐるっと一周

hiei36.jpg

続いて、比叡山の山上を走る京阪バスに乗って、眼下の景色を楽しみながら比叡山山頂バス停へ。

hiei37.jpg

到着するとガーデンミュージアム比叡があり、季節の花やアートを愉しむことができます。ハーブティーとスイーツが頂けるカフェがありますので休憩に如何でしょうか?

のんびり散策しながら比叡山頂駅を目指します。(園内を通らない抜け道を通るとバス停から徒歩で10分)

hiei41.jpg

比叡山頂駅からロープ比叡駅までは、その昔"比叡山空中ケーブル"と呼ばれた叡山ロープウェイで空中散歩です。車内からは京都市内を遠望できました。到着したロープ叡山駅からケーブル比叡駅まではすぐで歩いて1分です。

hiei44.jpg

乗継時間には空中瓦投げが楽しめたり「HIEIZAN」と書かれた文字オブジェがあるフォトスポットで撮影できます。

hiei48.jpg

またケーブル比叡駅構内には千日回峰行の満行者の写真や資料を見て有意義な時間を過ごすことができました。

hiei49.jpg

そして、ケーブルカーとしては日本一の高低差561mを誇る叡山ケーブルでケーブル八瀬駅に向かいました。

一度見たら忘れない!?叡山電鉄の観光列車「ひえい」

hiei54.jpg

ケーブル八瀬駅から叡山電鉄の八瀬比叡山口駅までは美しいもみじに包まれた小道を進み、清流のせせらぎを感じる高野川を橋で渡って徒歩で5分程です。

hiei56.jpg

そして一度見たら忘れないようなインパクトを持つ叡山電鉄の観光列車「ひえい」に乗車します。

hiei57.jpg

比叡山の神秘的な雰囲気のイメージを「楕円」で表現したという斬新なデザインはとても格好いいですね!内装も個性的でオシャレな雰囲気を楽しみながら終点の出町柳駅に向かい、京阪電車に乗り換えて三条駅を目指します。

鉄道うんちく!京阪京津線は地下鉄→山岳路線→路面電車!?変化に富んだ唯一無二のルート

hiei59.jpg

京阪三条駅からは京都市営地下鉄東西線・京津線に乗り換えます。なお、東方面の行き先は六地蔵駅行きと京阪びわ湖浜大津駅行きの2つがありますので、後者の行き先の電車に乗りましょう。

hiei60.jpg

この路線は京阪山科駅の手前までは地下鉄として地下を走り、その先は上栄町駅まで最大勾配61‰という普通鉄道では日本で4番目の急勾配の山岳路線を通過します。

hiei61.jpg

さらに上栄町駅から終点の浜大津駅までは路面電車として、真横の道路を自家用車が走る中の併用軌道を通り抜けて終点のびわ湖浜大津駅に辿り着きます。

hiei62.jpg

ちなみに京津線の車両全長は66mで路面電車としては日本一を誇る長さです。日本の路面電車の長さは法令で定められていて、規定は30m以下のため特例で承認されています。併用軌道の区間を走る様子を目の前で見るとインパクトがありますよ!

今回のツアーの合計金額・行程&お得情報まとめ

今回は交通費・観光・食事全て込みで総額8,870円掛かりました。以下に2020年8月平日時刻表ベースの行程・金額についてお知らせします。周遊する時間・金額の目安として参考にして下さい◎

【行程表】

大津港 10:00発=(観光船ミシガン:500円)=柳が崎湖畔港 10:20着(びわ湖大津館観光)
柳が崎バス停 11:10発=(江若交通バス:330円)=JR比叡山坂本駅 11:25着(西教寺など坂本エリア観光・ランチ)
ケーブル坂本駅 13:30発=(坂本ケーブル:870円)=ケーブル延暦寺駅 13:41着(延暦寺の境内を観光)
延暦寺バスセンター 14:43発=(比叡山内シャトルバス:250円)=比叡山上バス停 15:00着(ガーデンミュージアム比叡観光)
比叡山頂駅 15:50発=(叡山ロープウェイ:350円)=ロープ比叡駅 15:53着(HIEIZANアートなど散策)
ケーブル比叡駅 16:05発=(叡山ケーブル:550円)=ケーブル八瀬駅 16:14着(高野川など散策)
八瀬比叡山口駅 16:30発=(叡山電鉄ひえい:270円)=出町柳駅 16:43着
京阪出町柳駅 16:48発=(京阪本線特急:220円)=三条駅16:51着
三条京阪駅 17:01発=(京都地下鉄東西線:430円)=びわ湖浜大津駅17:25着

【合計金額(目安として参考にして下さい)】

交通費(3,770円)
西教寺拝観料(500円)
延暦寺拝観料(1,000円)
ガーデンミュージアム比叡(1,200円)
============
交通費・観光費の合計6,470円

ミシガン船内で朝食(500円)
芙蓉園で近江牛ランチ(1,500円)
ガーデンミュージアム比叡でハーブティー(400円)
============
飲食費込の合計8,870円

【補足のお得情報!】

2020年8月現在、今回の行程を大阪から日帰りで向かう場合の交通費は、
3,770円+京阪淀屋橋駅→びわ湖浜大津駅往復(850円×2=1,700円)=合計5,470円ですが、
以下のお得な切符を購入すると4,000円(※)と大変お得ですので活用をご検討下さい!
http://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/hieizan/

また延暦寺拝観料1,000円が無料&西教寺など明智光秀関連スポット割引特典が多くあります。
今回のプランであれば6,470円+京阪淀屋橋駅→びわ湖浜大津駅往復1,700円=合計8,170円ですが、
4,000円+830円(※)+延暦寺0円+西教寺450円+ガーデンミュージアム比叡1,200円=合計6,480円と大変お得!
http://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/mitsuhide/

(※)今回の行程の場合、ミシガン号500円・江若交通バス柳が崎→JR比叡山坂本駅間330円が別途必要です。なお記事内の金額等は全て2020年8月現在

◆最後に

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したルートは船・バス・ケーブルカー・ロープウェイ・鉄道と多種多様な乗り物で浜大津駅からぐるっと比叡山・琵琶湖エリアを巡ることができます。是非、話のタネになる乗り物のトリビア情報を交えつつ滋賀のグルメや歴史スポットを楽しめるミニトップに出かけてみてくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
Teru
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/07最終更新日:2020/10/08

Views:

滋賀のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.