たびこふれ

世界一周中に実際に使っていたおすすめのアプリを、現役バックパッカーが本気で選んでみました!2020年版・前編

記事投稿日:2020/09/08最終更新日:2020/11/10

Views:

昔のバックパック旅行と比べて今のバックパック旅行は、インターネットやスマホの普及によって劇的に便利になりました。しかし、今や地図、宿の予約、バスの手配、友達との連絡、、、など多くのアプリが存在する中、スマホのデータ容量にも限りがあるのでその中から本当に使えるものを探すのはとても大変です。アプリを使いこなせれば、知らない土地に行った時でも言葉が通じない時でも旅先で知り合った仲間と連絡を取る時にも困りませんし、そんな快適な旅を過ごせるかどうかも持ってるアプリに左右されると言っても過言ではありません。なので、今回は私が実際に海外で使っていたアプリの数々を紹介したいと思います。ダウンロードするリンクも貼っておきましたので、気になる方は是非とも使ってみてください。

>>「世界一周中に実際に使っていたおすすめのアプリを、現役バックパッカーが本気で選んでみました!2020年版・後編」はこちら

目次

地図アプリ

Google Maps

Google マップ -  乗換案内 & グルメ
Google マップ - 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

今さら説明もいらないと思いますが、数ある地図アプリの中でも1番有名で、しかもAndroidスマホには最初からインストールされている場合が多いので、意識せず日常的に使っている人も多いと思います。他のアプリに比べて、地図やお店の登録情報が詳しく、オンラインであればレストランの営業時間や電車などの乗り継ぎも教えてくれ、またストリートビューは360度自由に見渡すことが出来るので、初めての宿に行く場合などに重宝しました。なおオフラインで使うには事前にダウンロードする必要がありますが、少々データが重いのでスマホの空き容量に気をつけることが大事です。

maps.me

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

特に旅人に人気の地図アプリです。口コミなど情報の細かさではGoogle Mapsに負けますが、データ容量の軽さや立ち上がりの速さなどではこちらの方が良いので、出先でGPS機能を使い道に迷わないようにする程度であればオススメですし、私も普段使いではこちらを利用していました。「maps.me」もオフラインで使うには事前にダウンロードする必要がありますが、それもエリアごとに丸々範囲を設定出来るのでとても簡単&安全です。

Find iPhone

iPhoneを探す
iPhoneを探す
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

スマホをうっかり電車の中に置いたままにしたり、急いでパッキングしてカバンに入れ忘れたりした時など、万が一iPhoneを紛失してしまった時に役に立つアプリ。事前に設定をしておかないといけませんが、パソコンや他のスマホから無くしたiPhoneが今どこにあるか地図上で確認が出来ます。また拾われて勝手に悪用されないため、遠隔でiPhone上のデータを削除することも可能なのも安心な機能です。(iPhone用なのでAndroid版はありません)

移動アプリ

Skyscanner

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索
Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索
開発元:Skyscanner
無料
posted withアプリーチ

フラッグ・キャリア(国を代表する航空会社)からLCC(格安航空会社)まで数多くの航空会社を網羅しているフライトチケットの検索アプリ。検索するタイミングや使用する空港によってもかなり値段が違ってくるので、旅行中少しでも時間があったらポチポチ検索していました。チケット購入の際、基本的には航空会社のサイトにリンクで移動しますが、中にはこのアプリ内でチケットを購入まで完結することも出来ます。

Kiwi.com、KAYAK、momondo

Kiwi.com 飛行機, 海外旅行
Kiwi.com 飛行機, 海外旅行
開発元:Kiwi.com s.r.o
無料
posted withアプリーチ
KAYAK 航空券, ホテル, レンタカー
KAYAK 航空券, ホテル, レンタカー
開発元:KAYAK
無料
posted withアプリーチ
momondo
momondo
開発元:Momondo
無料
posted withアプリーチ

それぞれ「Skyscanner」と同じような航空券の検索アプリ。サービスが重複しているものもありますが、実際に調べてみると使う検索ページによって値段が変わっている事が多い。特に長距離のフライトはタイミングによってかなり安く買うことも出来るので、どれが1番ということではないですけど、時間があったらそれぞれ試してみてもいいかもしれません。また「momondo」だけ日本語対応をしていないので、購入の際は注意が必要です。

Uber

Uber
Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

見知らぬ土地でいきなりタクシーを使うのに抵抗があることもあります。そんな時には配車アプリの「Uber」をおすすめします。こちらは事前にSMS認証やクレジットカードの登録が必要ですが、使う時は目的地と待ち合わせ場所を決めれば、近くにいるUber(一般のドライバー)の人が迎えに来てくれます。相手は目的地を知っているので会話も必要ないし、料金も登録してあるクレカから引き落としなので、地元のタクシーを使う場合よりトラブルもグッと減ります。でも、田舎などではドライバーの数が少ないため使い勝手が悪いので、事前に確認しておくと良いでしょう。

Omio(元Go Euro)

Omio:ヨーロッパの鉄道、バス、飛行機
Omio:ヨーロッパの鉄道、バス、飛行機
開発元:GoEuro
無料
posted withアプリーチ

特にヨーロッパを旅行する時に使える公共交通機関の比較アプリ。ヨーロッパは小さい国も多いのでバスや電車を使うとすぐに国を跨いでしまい、それぞれの国のバス会社のサイトを使っているとその度に調べて料金を確認したりと面倒ですが、このアプリを使うと目的地までの最短ルート、最安ルートなどいろいろな検索が1発で出来てとても便利です。また支払いはアプリ内で直接決算する方法と該当のバス会社のサイトへ移動する方法がありました。

FlixBus

FlixBus: Smart Bus Travel
FlixBus: Smart Bus Travel
開発元:FlixMobility GmbH
無料
posted withアプリーチ

こちらも主にヨーロッパを旅している時に使用していた移動アプリですが、「FlixBus」は比較サイトではなくドイツで発足したバス会社です。今ではヨーロッパだけではなくてアメリカなどにもどんどんエリアを拡大していますので、これから使える国ももっと増えるかもしれません。使い方は簡単で乗車の際も送られて来たeチケットをスマホで見せるだけでOK。車内に無料のWi-Fi完備とありますが路線によっては弱くて実際には使えないことも多かったです、、。

Rome2rio

Rome2rio: Trip Planner
Rome2rio: Trip Planner
開発元:Rome2rio Pty Ltd
無料
posted withアプリーチ

名前の通りローマからリオ(ブラジルの)まで利用出来るというルート検索アプリ。使い方は「Skyscanner」や「Omio」などと同じですが、たまにローカルバス会社などが検索にヒットして、安く行けることもありました。ルート検索する際、一緒にホテル検索機能もオプションで付いていますが、こちらは「booking.com」のサービスを利用しているので、宿も一度に調べたい人は「オン」にしておくといいと思います。また言語選択に日本語がないですが、使いやすいので特に問題はありませんでした。

NAVITIME Transit

海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit
海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit
開発元:NT TRAVEL Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

今まで紹介したアプリは国から国(もしくは都市から都市)への移動が主でしたが、こちらのアプリは都市内移動に適したものです。地下鉄などの電車乗換の際に出発駅と目的駅を入力するだけで最適なルートとその時間、料金が表示されるので初めての場所などで役立ちました。対象範囲が大都市に限られていますが、行く前に予め利用する地域のデータをダウンロードしておけば、オフラインでも使えるのが助かります。

宿を予約するアプリ

booking.com

旅行予約のブッキングドットコム
旅行予約のブッキングドットコム
開発元:Booking.com
無料
posted withアプリーチ

全世界で利用が出来る宿泊予約アプリ。宿泊施設の掲載軒数がかなり多く、トリップアドバイザー等の比較サイトで宿を調べても最安値で出てくる場合が多いため、旅行中もメインに使っていました。税金や手数料などが全部含まれている総料金が検索時にも表示されますし、前払いor宿支払いの違いやキャンセル料金の有無などが分かりやすいところも安心して使えます。何か困ったらメールや電話など日本語で対応してくれるところもポイント高いです。なお5回以上宿泊すると「Genius会員」にランクアップして一部の宿が10%offになるなど、いろいろな会員特典が受けられるようになります。

Hotels.com

ホテルズドットコム:ホテル・宿の宿泊を簡単予約
ホテルズドットコム:ホテル・宿の宿泊を簡単予約
開発元:Hotels.com
無料
posted withアプリーチ

エクスペディア系列のホテル予約アプリ。このアプリの1番のメリットは10泊すると1泊相当分が無料になるということ(仮に1万円の宿に10泊したら次回から使える1万円分バウチャーがもらえます)。これは単純に考えて10%オフなので他のアプリと比べてもかなり割引き率が高いです。また日本語にも対応しているので検索もスムーズで、予約から支払いにいたるまで使っていて問題ありませんでした。なお検索時の料金表示が手数料&税金別で記載してあるので、パッと見安くても決算画面になると急に高くなっているため、その点は注意が必要。

agoda

宿泊予約なら Agodaアゴダ®
宿泊予約なら Agodaアゴダ®
開発元:Agoda.com
無料
posted withアプリーチ

ヨーロッパやアメリカではあまり使う機会がなかったのですが、日本を含むアジアで特に強いホテル予約アプリ。しかも無料の会員登録をすると、限られた宿ですが「メンバー限定料金」というものが表示されて通常より安く泊まれます。しかも登録しているメールアドレスに定期的にクーポンコードが送られてきて、常に3%~10%程度の割引を受けることが出来ます。また予約して実際に施設を利用したあと、支払い金額にしたがいアゴダコインというagodaサイト内で使えるお金みたいなものももらえるので使えば使うだけお得に。

hotelscombined

ホテルズコンバインド - ホテルをまとめて一括検索
ホテルズコンバインド - ホテルをまとめて一括検索
開発元:Hotels Combined Pty Ltd
無料
posted withアプリーチ

今まで上で紹介した予約アプリを比較してそれを一括検索してくれる便利なアプリで、この「hotelscombined」を使えば提携している予約サイトの料金をまとめてチェック出来るというすぐれもの。しかもこちらは単に比較サイトで実際は予約サイトにリンクで飛ぶため、会員登録をしなくても使えます。なので実際には予約自体に使うというよりもどの予約サイトが安いのか調べるためにチェックするいうイメージです。あと、宿泊の他に航空券検索の機能もありますが、こちらはスカイスキャナーに劣るので使い勝手はイマイチでした。

Hostelworld

ホステルワールド:ホステル & ホテル
ホステルワールド:ホステル & ホテル
開発元:Web Reservations International
無料
posted withアプリーチ

その名の通りホステル(ドミトリー形式)やゲストハウス(安いペンション形式)を主に扱っている予約アプリです。ビジネスホテルみたいなところに泊まりたい人には不向きですが、さきほど紹介した「hotelscombined」と提携してないので、別途検索して使っていました。宿の掲載数は「booking.com」や「agoda」に比べると少ないですが、たまに安い宿泊施設が検索できたりします。こちらは予約時に12%のデポジットを支払う必要があったり、日本語での問い合わせができなかったりしたところが少し使いづらいです。

Airbnb

Airbnb
Airbnb
開発元:Airbnb, Inc.
無料
posted withアプリーチ

一般の人がオーナーになり宿泊施設や自宅を貸し出すサービスです。自宅の空いている部屋をシェアハウスのような形で貸す人やマンションやアパートなどの1室をそのまま貸す人など様々な部屋の様式があり、今では日本でも増えてきているので使っている人も多いと思います。「booking.com」などと違ってこちらは予約時にオーナーの人とメールでのやり取りが必要なので少し面倒ですが、料金はサイトを通じてやりとりするので金銭的なトラブルは少なめです。また普通のホテルより個室に泊まるのが安かったり、現地の人とのコミュニケーションが取れたりといろいろなメリットもあります。

情報を保存するアプリ

Pocket

Pocket
Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted withアプリーチ

こちらはインターネットの記事などを事前にダウンロードしておいてオフライン時にも読むことが出来るアプリ。観光している時や移動中などWi-Fiがなくても事前に調べておいた情報を急に見たい場合などに役立ちますし、バスなどを待っている時の暇つぶしにも活用していました。最初に名前とメールアドレスを入力して無料会員になる必要がありますが、1度登録してしまえば普段読んでいる記事や長文の情報ブログなどの気になる記事を簡単に保存することが可能です。

Clipbox+

Clipbox+
Clipbox+
開発元:KGC
無料
posted withアプリーチ

いろいろな形式のファイルやデータをダウンロードして保存することが出来るアプリ。旅行をしていると飛行機のフライトやバスに乗車する際などにeチケットの提示が必須になるのですが、たまにPDFとかではなくて上手くダウンロード出来ないデータが送られてくることもありました。そんな時ダウンローダーアプリが必要なのですが、このアプリは多くの形式に対応しているので、画像やPDFだけではなく音楽や動画などであっても保存することが出来ました。またアカウント登録も不要なのでアプリをインストールしたらすぐに使えるところも良かった点です。

Dropbox

Dropbox - バックアップ、同期、共有
Dropbox - バックアップ、同期、共有
開発元:Dropbox, Inc.
無料
posted withアプリーチ

画像や写真などファイルの保管や共有ができるオンラインストレージアプリ。旅していると急にパソコンが壊れたり、スマホやハードディスクなどが破損して中のデータが無くなってしまったりという話をよく聞きます。万が一、写真が無くなってしまったら今までの絶景や旅行先での記念がパーになってしまいますので、少しでもその危険性をなくすためにオンライン上にデータを保存しておくことはとても大事です。このアプリは「Dropbox」の会員ではない人にもURLを伝えて共有出来たり、ファイルを削除してから30日間は復元が出来たりと使い勝手が良かったです。また初めは無料データ容量が2GBまでですが、友達などに「Dropbox」を紹介する方法を使うと最大16GBまで増やせます。あとPCと同期させていれば自動的にPC側にも保存することが出来て、ファイルの移動にも便利です。

Googleフォト

Google フォト
Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

クラウド上に自分の写真・動画を保存することができるアプリ。観光をしているとたくさん写真を撮るので毎日毎日クラウドに上げるのは面倒になりがちですが、このアプリは自動でバックアップすることも出来てとても便利でした。また、サイズを縮小(写真は16Mpまで、動画は1080pまで)すれば無制限にアップロード出来るので、何万枚も写真を撮っても無料で保存することが可能でした。しかもアルバム作成やライブラリでの検索機能、写真の加工などもアプリ内で出来ますし、ダウンロードの転送速度も他のアプリと比べて速かったです。

Evernote

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

自分で書いたメモやテキストをクラウド上に保存することが出来るアプリ。写真などもアップロード可能ですが、主に日記や移動ルート、使ったお金などをメモってそれを文章を保存しておく感じで、テキスト内で検索出来たり見直し&修正もできたりしてとても便利。他のアプリが写真やデータをそのまま保存するのに対し、こちらはそれに対するメモ書きや音声データまで保存しておくことが可能で、ブログをやっていると突然メモりたいことがあっても、これがあればあとから見返しも簡単ですし、使っていくとだんだんクセになります。

まとめ

地図アプリから情報系のアプリまで紹介しましたが、まだまだ旅するには便利なものがたくさんあります。今回長くなってしまったので、続きは後編でお届けしたいと思います。

ではお楽しみに!!

>>「世界一周中に実際に使っていたおすすめのアプリを、現役バックパッカーが本気で選んでみました!2020年版・後編」はこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
DAITABI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/09/08最終更新日:2020/11/10

Views:

海外エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.