たびこふれ

旧水戸街道宿場町とマツキヨの原点、こんなトコに超人気パン屋さん 北小金の魅力

記事投稿日:2020/06/05最終更新日:2020/06/05

Views:

こんにちは!

千葉県松戸市の北小金。千葉県内でも知名度は高いとは言えない小さな町ですが、旧水戸街道で日本橋から数えて4番目の宿場町「小金宿」は、徳川家康ゆかりの緑豊かな名刹と日本最大のドラッグストア「マツモトキヨシ」ゆかりの地でありました。また、住宅街にあるパン屋さん「ツオップ」は全国からファンがわざわざ買いに来るほどの超超有名店。なんでこんなトコに信じられないおいしいパン屋さんが?と意外な「イチバン」がある面白い町ですのでご紹介します。

目次

ん?北小金は、あのマツモトキヨシ発祥の地?

写真1.jpg

写真2.jpg

駅前に良くある名所を示す標識。その中に「マツモトキヨシ発祥地 100m」?そう、マツモトキヨシは千葉県松戸市の第9代市長「松本清」氏の経営する薬局が始まりです。今では日本最大のドラッグストアですが、松本清市長は、市長の給料を受け取らず、無給で有名になりました。また「市役所は『市民に役立つ・役に立つ人がいる所』」をモットーに、日本初の即応部門「すぐやる課」を市役所に設置したことでも有名です。マツキヨ発祥の地には、もちろん「マツモトキヨシ」と宿場町「小金宿」についての味のある案内標識が建っています。小金の住所には「小金きよしが丘」や「小金清志町」という名前もあります。

5万本のあじさいの寺「本土寺」

「長谷山本土寺」は鎌倉時代に創建され、日蓮直筆の書なども収める日蓮宗の中心的な寺院です。5万本のあじさい、6千本の花菖蒲で時期になるとそれはそれは美しい景観見ることができます。(今回取材時は残念ながら、花の時期ではありませんでしたので本土寺公式サイトをご覧ください。

境内には仏舎利を収めた、高さ18メートルの見事な五重塔があり、春は桜、夏はあじさいとの美しい競演はとっても見事!徳川家康の側室で秋山夫人の墓もあります。水戸黄門で有名な水戸光圀によって建てられたりっぱなお墓です。

徳川家康ゆかり!緑のトンネル東漸寺

写真4.jpg

写真5.jpg

東斬寺入口から本堂方面をみると、緑のトンネル!250mにもなる参道は時空を超えた空間に思えます。江戸時代には「関東18壇林」という浄土宗の学問所となりました。毎年、4月25日から3日間「御忌まつり」という法然上人の大法要祭が行われます。参道には植木市や露店が出て大変な賑わいをみせます。

日本でも殿堂入りの有名パン屋さんが北小金に!

写真6.jpg

写真7.jpg

全国のおいしいパン屋さんの中でも常連のパン屋「パン焼き小屋ツオップBackstubeZopf」。お店はとても小さいのですが、アイテムは400以上で、毎日300種類以上を焼いています。ドイツのクリスマス菓子で有名な「シュトレン」はツオップの季節商品の中でも超人気。全国のお取り寄せランキングに入るほどです。お店は数人が入ればいっぱい!の極狭店ですが、全部おいしいパンで埋め尽くされています。2階は同じツオップ経営のカフェになっています。

>>>ツオップの公式サイトはこちら

宿場町の名残り

写真8.jpg

「右 水戸道中」・・交差点に立つ江戸時代の石の標識。右に行くと水戸街道にあたります。

写真9.jpg

小金宿の旅篭「玉屋」・・・こんな旅篭がしぶーく佇んでます。

写真3.jpg

いかがでしたか?

千葉県松戸市の北小金 一度出かけてみませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
和久武志
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/05最終更新日:2020/06/05

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.