たびこふれ

【香川県高松】『ミシュラン』で3つ星を獲得した「栗林公園(りつりんこうえん)」に行ってきました!

記事投稿日:2020/04/30最終更新日:2022/05/17

Views:

栗林公園

~「わざわざ旅行する価値がある」の三つ星評価は伊達じゃない!~

「栗林」は「くりばやし」ではなく、「くりりん」でもありません。「りつりん」と読みます。 現地に着くまで知りませんでしたが、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星を取ったという絶景に惹かれて行ってきました。

目次

栗林公園までの移動はレンタサイクルがおすすめ!

今回、朝食はうどん屋さんでいただき、レンタサイクルを借りて栗林公園へ向かいました。 栗林公園は東門から入りました。もちろん駐輪場もあります。

高松市のレンタサイクルはとても便利で、観光客も簡単な手続きを済ませば借りることができます。市内7か所のサイクルポートで借りることと返却が可能(利用料金は6時間まで100円、24時間まで200円でレンタル可)で、朝7時から夜の11時まで利用できるので、 朝一のうどん屋さんめぐりなどにも便利ですね!

>>レンタサイクルについての詳細はこちら

また、栗林公園までのアクセスは下記のとおりです。

  • JR高松駅から 車で約7分
  • JR栗林駅から 徒歩20分
  • JR栗林公園北口駅から 徒歩3分
  • ことでん栗林公園駅から 徒歩10分
  • 栗林公園前バス停から 徒歩1分
  • 高松空港から 車で約30分
  • 高松西ICから 車で約20分
  • 高松中央ICから 車で約15分

【香川県観光協会公式サイト-うどん県旅ネットより抜粋引用】

栗林公園の基本情報をチェック!

■開園日:年中無休

■開園時間:ほぼ日の出から日没まで

  • 1月と12月:7:00~17:00
  • 2月:7:00~17:30
  • 3月:6:30~18:00
  • 4~5月:5:30~18:30
  • 6~8月:5:30~19:00
  • 9月:5:30~18:30
  • 10月:6:00~17:30
  • 11月 6:30~17:00

■入園料

  • 大人410円、小人170円
  • 11枚綴回数券 4,100円
  • 年間パスポート 一人用2,610円、三人用5,230円  

※小学生と中学生は小人料金。未就学児は無料
※元旦と開園記念日(3月16日)は無料開放

■ボランティア・定時ガイド

  • 実施日: 毎週日曜日(お盆の時期・年末の日曜日を除く)
  • 集合時間: 10:30
  • 集合場所: 栗林公園東門 入園券売場前
  • コース: 東門-鶴亀松-箱松-旧日暮亭-桶樋滝-掬月亭-楓岸-飛来峰-芙蓉峰-鴨引き堀-東門
  • 所要時間:約60分
  • 参加費:無料
  • 予約:不要

※コースは季節の見どころにより変更する場合があります

【香川県観光協会公式サイト - うどん県旅ネットより抜粋引用】

公園の入り口は二か所あります。

今回私は東門から入園しました。

内部は広いのでガイドマップを手に回りましょう!

総面積約23万坪という広大な敷地をめぐります。 見どころはたくさんありますが、私が特に気に入った3つのスポットをご紹介します。

見どころ1:掬月亭(きくげつてい)

抹茶と和菓子

園内施設の中で一際目を引くのがこちらの建物で、園内の南に位置しています。掬月亭(きくげつてい)と読みます。 四方に正面のある数寄屋造りの建物で、歴代藩主に愛されたと言われています。 通常は南湖の方まで入ることができるのですが、 訪れた日がちょうど結婚式が執り行われており、見ることはできませんでした。それでも抹茶と和菓子をいただき、ほっと一息つくと何とも気持ちが良いものです。

掬月亭

見どころ2:偃月橋(えんげつきょう)から望む掬月亭

偃月橋

掬月亭から南湖を見ながら東に移動すると偃月橋があります。橋はアーチ状になっているので、やはり真ん中に立ちたくなります。 園内にはお殿様気分を味わえる「和船」があり、大人おひとり様610円で舟遊びも楽しめます。 ちょうど橋に来た時に、結婚式を挙げるであろう二人を乗せた船がやってきて、絵になる写真を撮ることができました。

栗林公園

見どころ3:飛来峰(ひらいほう)

飛来峰からの眺め

園内随一の絶景ポイントと呼ばれるのがこの飛来峰です。 園内で一番の高台で、先にご紹介した偃月橋と掬月亭を一度に見ることができます。3つ星獲得も納得の景色で、しばらく見入ってしまいました。

見どころおまけ:オリーブエキスサイダー

園内を歩いていると喉が渇いたので、売店で飲み物を買おうとしたところ、 面白いものを見つけました。 その名も「オリーブエキスサイダー」200円! 香川県の小豆島では、100年以上オリーブの栽培をしているとのことで、県の名産として知られているそうです。 味が気になる方はぜひ現地にてお試しください!

オリーブエキスサイダー

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
chronos
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/04/30最終更新日:2022/05/17

Views:

香川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.