たびこふれ

【デンマーク】コペンハーゲンの新名所CopenHill。アーバンマウンテンで楽しむスキーと景色!

記事投稿日:2020/05/10最終更新日:2020/05/10

Views:

デンマークは国中平らな地形のため、山らしき山がありません。デンマーク人がスノースポーツを楽しみたいなら近場でスウェーデン、またはノルウェーまで遠征する必要があります。そんなデンマークのコペンハーゲンに、2019年10月人工芝スキー場が誕生!アーバンマウンテンと称し、スノーボード、トレイルラン、ハイキングもできる新しい名所となっています。

目次

コペンヒルとは?

DK_202003_01.jpg

コペンハーゲン、アマー島の工業地帯に突如現れるこの建物が「コペンヒル」。煙突から煙が出ていることから分かるように、ただのスポーツ施設ではありません。こちらは、エネルギープラントとしてコペンハーゲン近郊のゴミを焼却しています。そのときに出るエネルギーを使い、セントラルヒーティング(暖房)用のお湯を温めているんです。

登るだけなら入場無料!

DK_202003_02.jpg

看板の矢印方向へいくと、人工芝のゲレンデが見えてきます。この辺りは傾斜もゆるやかな初心者コース。人工芝部分は、靴では立ち入り禁止です。コペンヒルはゲレンデを試用しなければ入場無料。そのまま、両サイドの階段から頂上まで登って行くことができます。写真奥に見えるのは同様のエネルギープラント。この一帯でコペンハーゲンの60万人分の暖房用温水が温められています。

エレベーターから覗く建物内

DK_202003_03.jpg

階段もいいのですが、頂上は85mの高さにあるので、簡単にエレベーターで登ってしまうのがおすすめ。もちろん利用は無料です。エレベーターから、エレルギープラント内もちらっと見る事ができます。空間部分が大きいのはゲレンデの傾斜のためでしょうか。

コペンハーゲンを見渡せる頂上へ!

DK_202003_04.jpg

エレベーターを降りるとすぐそこにゲレンデがあり海も見えます! 海の向こうはスウェーデンのスコーネ地方の街、マルメです。デンマークが誇る洋上風力発電の風車も見えますよ。

DK_202003_05.jpg

工場地帯も味がありますが、やっぱり見たいのはコペンハーゲンの街並み。さらに頂上へ向け、階段を登っていきます。

DK_202003_06.jpg

コペンハーゲン市内を一望! 見えるのは、オペラハウス、王立劇場、市庁舎、国会議事堂、ラウンドタワー、アメリエンボー宮殿、フレデリクス教会、救世主教会、王立図書館、ラディソンホテルなど。しばらく観光名所探しで盛り上がれますよ。

帰りは階段で

DK_202003_07.jpg

景色を堪能したら、颯爽と滑っていくスキーヤー、スノーボーダーを見ながら下っていきましょう。

DK_202003_08.jpg

トレイルランができる部分には、本物の芝生や草木も生えています。コンクリート部分は靴で歩いても滑りにくくなっています。

DK_202003_09.jpg

建物もかっこよくいい写真がたくさん撮れますよ。

詳細情報

  • 住所: Vindmøllevej 6, 2300 København S
  • WEB:https://www.copenhill.dk/
  • 営業時間:12~20時(水曜は~22時、日曜は10~18時)

プロフィール画像
この記事を書いた人
mig
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/05/10最終更新日:2020/05/10

Views:

デンマークのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.