たびこふれ

見方が変わる巨大遺跡の宝庫エジプト!古代文明に触れる旅♪

記事投稿日:2020/03/18最終更新日:2020/03/18

Views:

こんにちは「ころ」です。

暑さ和らぐベストシーズンのエジプトへ行って来ました!
エジプトと聞くと砂漠で年中猛暑のイメージですが、2月(2020/2/9~16滞在)の気温は朝晩が【10℃程】、日中が【20℃前後】、と過ごしやすい気候でした。
ただし、屋外が多い遺跡観光では、帽子やサングラスなどの日除け対策が必須です。

目次

1. エジプトと言えば、まずはここ
 ・ギザの3大ピラミッド

2. ピラミッドだけじゃないエジプト
 ・アスワン・ハイ・ダム
 ・ホテル「セティ アブ・シンベル レイクリゾート」
 ・アブ・シンベル神殿

3. 3泊4日のナイル川クルーズ

4. エネルギッシュなエジプトを体感
 ・ホルス神殿

5. 煌びやかな展示物がいっぱい
 ・考古学博物館

6. 3大ピラミッド以前のピラミッド!?

7. 気になる治安について

8.最後に

エジプトと言えば、まずはここ

ギザの3大ピラミッド

IMG_5788.jpg

クフ王・カフラー王・メンカウラー王 3つの王墓が並ぶ景観は、THE エジプト。

今回はクフ王のピラミッドに入場。
あいにくこの日の内部は停電でしたが、スマートフォンのサーチライトを使って何とか見学。

10分ほどで王の間(玄室)に到着。
細くせまい階段を中腰で昇降するのはかなりハードでした(足に自信のない場合は、外で待機も可能)!

ちなみに、ピラミッドエリアは17時頃迄のオープンの為、早い時間帯の見学がオススメです。

▼ギザの3大ピラミッドの詳しい情報は下記サイトをご覧ください▼
http://www.egypt.travel/ja/attractions/giza-plateau

ピラミッドだけじゃないエジプト

アスワン・ハイ・ダム

国内便でカイロ→アスワンへ(約1時間強のフライト)。

IMG_6110.jpg

アスワン・ハイ・ダム(ナイル川に作られた巨大ダム)観光後は、ダム建設によってできたナセル湖(面積は琵琶湖の約7.8倍)をクルーズ。
ホテル「セティ」敷地内の船着場から大型ボートに乗船します。

アスワン・ハイ・ダムの詳しい情報は下記サイトをご覧ください▼
http://www.egypt.travel/ja/attractions/high-dam

ホテル「セティ アブ・シンベル(Seti Abu Simbel Lake Resort)

IMG_6098.jpg

アブ・シンベルで宿泊したのは、リゾート気分を満喫できる、かわいらしい雰囲気のホテルです。

▼ホテル「セティ」のご予約やお部屋、お値段について詳しくは下記サイトをご覧下さい。▼
Tripadvisor
Booking.com
Agoda
Trivago

アブ・シンベル神殿

IMG_6176.jpg

アブ・シンベル神殿はダム水没の危機を免れ、移築事業で現在の場所へ。

ブロックに切り分け再度組まれたという遺跡のスケールには驚くばかり。

IMG_6201.jpg

夜は満天の星空の下、神殿にまつわる歴史を聴きながら遺跡に映し出される「音と光のショー」を鑑賞。

IMG_6274.jpg

朝は日の出と共に朝日に染まり表情が変わる神殿を鑑賞でき、とても感動的です。

▼アブ・シンベル神殿の詳しい情報は下記サイトをご覧ください▼
http://www.egypt.travel/ja/regions/nile-valley/abu-simbel-temples

3泊4日のナイル川クルーズ

image3.jpg

遺跡群がナイル川沿いに点在するエジプト。

アスワン→ルクソール間は、ナイル川を船でクルージングしながら次の観光地へ。

海と違って、川クルーズは全然揺れを感じず、移りゆく景色を眺めてそのスピードを実感できるほど。

image4.jpg

デッキでのTea Timeは、とても心地よい時間です。

お部屋もホテル並みに広く、バスタブ付きシャワーも完備で快適。

船内のCafé&Barラウンジでは、夜になるとイベントやショーが催されます♪
お食事は日替わりビュッフェスタイルで楽しめます。

エネルギッシュなエジプトを体感

ホルス神殿

IMG_6687.jpg

クルーズ停泊中のルクソール、馬車で砂埃舞い上がるエドフの街を抜け辿り着いたのは、ハヤブサの神を祀る「ホルス神殿」。

IMG_6748.jpg

入口のホルス像が凛々しい姿で出迎えてくれます。

煌びやかな展示物がいっぱい!

考古学博物館

IMG_7478.jpg

IMG_7528.jpg

考古学博物館には、王家の谷で発掘された出土品や棺、ミイラなど様々なものが展示されています。

2018年から移行がささやかれている、大エジプト博物館はまだまだ建設途中。
今年2020年10月頃ギザにオープン予定とか♪

▼考古学博物館の詳しい情報は下記サイトをご覧ください▼
http://www.egypt.travel/ja/attractions/the-egyptian-museum

3大ピラミッド以前のピラミッド!?

image2.jpg
<階段ピラミッド>

image0.jpg
<屈折ピラミッド>

image1.jpg
<赤のピラミッド>

初代ピラミッド「階段ピラミッド」、上部が曲がっている「屈折ピラミッド」、赤く見える「赤のピラミッド」。
カイロ近郊のサッカラ・ダハシュールの砂漠が広がるエリアにあるピラミッドは、ギザの3大ピラミッドより以前に建設された古いものです。

気になる治安について

私は当初、治安面が気になっていたのですが、実際に行ってみると、空港に入る際にもセキュリティを通る必要があったり、町ごとに設けられた検問所では、人数や目的地等を申告しなければバスを進める事もできなかったりと思っていたより管理されている事を実感しました。

盗難や事故もヨーロッパに比べ少ないそうで、身構え過ぎる事も無いかな~と思いますが、添乗員・現地ガイド・一部ポリス同行のツアーが安心ですね。

最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

IMG_5744.jpg

言わずと知れた巨大ピラミッドの他、3000年以上前に掘られた神殿の緻密なレリーフや歴史を伝える彫刻など見どころ満載で、古代エジプト文明の凄さに圧倒されました!
エキゾチックでエネルギーを感じられるエジプトへみなさんも足を運んでみませんか。

私もすっかり△(ピラミッド)の虜です。。。

▼関連記事:
【2018年版】エジプトの治安状況とおすすめ観光スポットをご紹介!ピラミッドや遺跡だけではありません!

無題.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
ころ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/18最終更新日:2020/03/18

Views:

エジプトのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.