たびこふれ

ワイキキでオシャレなメキシコ料理!「Buho Cocina Y Cantina」の魅力解説

記事投稿日:2020/03/28最終更新日:2020/03/28

Views:

ワイキキのカラカウア通りに面した、ワイキキショッピングプラザの5階。ここには、オープンエアのテラス席でハワイの食材を活かしたモダン・メキシカンが楽しめる「Buho Cocina Y Cantina」、通称ブホがあります。
※編集部註:以下、見出しを除き文中ではブホの表記でご紹介しています。

「Buho」とは、メキシコの公用語であるスペイン語でフクロウのこと。ハワイではフクロウのことを「Pueo(プエオ)」と呼び、先祖の霊が宿る神聖な鳥と信じられています。もしかしたら、店名にもそんな意味が込められているのかもしれません。

お店にはフクロウの置物も飾られていましたよ。もしブホに行くことがあったら、ぜひ探してみてくださいね。

目次

1. Buho Cocina Y Cantinaの魅力はロケーション

ブホのあるワイキキショッピングプラザは、地下には「ワイキキ横丁」、3階には「田中オブ東京」などの人気レストランが入っている商業施設。他にもヴィクトリア・シークレット、セフォラなど、個性あふれる専門店が並び、いつも多くの人が訪れています。

そして何よりの魅力は便利な立地。カラカウア通りを挟んで、目の前はロイヤル・ハワイアン・センター、並びにはT ギャラリア by DFS(免税店)があります。

関連記事

2. Buho Cocina Y Cantinaの外観や内装

ハワイ-ワイキキ-メキシコ料理-ブホ-01.jpg
<ブホの入口。>

ブホの入り口は、カラカウア通りに面したエレベーター。3Fにある「田中オブ東京」と共用です。エレベーターを降りてオープンエアの店内に足を踏み入れると、とにかく広い!そして開放的。初めてハワイの友人にブホに連れてきてもらったときは、「ワイキキの真ん中にこんなに広いお店があるなんて」と目を疑ったほどです。

ブホの店内には、プチプール(池?)を囲んだソファー席を中心に、デッキエリア、バーカウンター、ロフト席、少し段が高くなっているグループ席、そして室内と、目的や人数に応じて利用できるさまざまな席が用意されています。静かに食事を楽しみたいとき、仲間とワイワイ騒ぎたいとき、子どもの誕生日を祝うときなど、周りを気にせず思い思いに過ごせるのは大きなポイントではないでしょうか。

特筆すべきは、昼から夕方、そして夜へと、時間の経過と共に変化する空の色とワイキキの景色です。日中は、カラカウア通り越しにピンクのロイヤルハワイアン、その向こうに海が望めます。サンセットの時間が近づくと、青い空もピンクからオレンジに変わっていきます。ハワイの風と移りゆく時間を感じられるのは、ルーフトップならではですね。

筆者がブホを訪れたのは金曜日(2019年時点)。バーカウンター越しに、打ち上がるヒルトンの花火を見ることができました。カウンター近くにいたロコたちは、花火が打ち上がるとまるでお祭りのような大騒ぎ。アロハフライデーを存分に楽しんでいる様子でした。

3. Buho Cocina Y Cantinaへ来たら食べたいもの

ブホが素晴らしいのは、ロケーションだけではありません。取材歴や受賞歴もチェックしてみましょう。

ブホの料理は、2017年、2018年と連続して、ハワイの有名雑誌「ホノルル・マガジン」が主催するハワイで最も権威のある「ハレアイナアワード」のメキシコ料理部門で金賞を受賞したというお墨付き。ちなみに、「ハレアイナアワード」の"Hale'aina"とは、ハワイ語で「食べる場所」、レストランを表す言葉です。

1984年にスタートした「ハレアイナアワード」は、「ホノルル・マガジン」の読者、つまり地元の人々の投票によるもの。次々とハワイに出店する多くの店の中で、その「ハレアイナアワード」で金賞を、それも2年連続で受賞したということは、ブホがいかに地元の人たちに高く評価されているかということのあらわれです。

4. オススメメニューその1:ブリトー

ハワイ-ワイキキ-メキシコ料理-ブホ-02.JPG
<筆者が注文したBuho Burrito。>

ブリトーは、小麦粉で作られたトルティーヤ(皮)に、米や豆、野菜、肉、魚などの具材を乗せて巻いたメキシコ料理です。

筆者が注文したのは、「Buho Burrito($18.95)※取材時点のメニュー)」です。カウアイシュリンプ、メキシカンライス、レタス、チーズなどがたっぷり入っていました。

このほかにも「Arturo's Burrito(ビーフ入り、$18.00)」や「Kale Wrapped Burrito(ケールなどの野菜入り、$16.00)、デザート系の「Kona Coffee Ice Cream Burrito($8.00)」もメニューに並んでいます。

5. オススメメニューその2:タコス

ハワイ-ワイキキ-メキシコ料理-ブホ-03.JPG
<Grilled Fish Tacos。

タコスは、メキシコを代表する国民食。本場メキシコではトウモロコシの粉を材料とするトルティーヤと呼ばれるタコスの皮にさまざまな具材をのせ、サルサソースをつけて食べるのが一般的です。

写真は、「Grilled Fish Tacos($18)」。ハワイ産の魚と赤キャベツ、ワカモレ、サワークリームがトルティーヤに乗っていました。ライムを絞って食べます。「Jidori Chicken Tacos($13)」も人気だそうです。「Jidori」はジドリ(地鶏)なので、つまり日本語(笑)。そういえばこのお店のオーナーは日本人でしたね。

6. オススメメニューその3:テキーラガーリックシュリンプ

ブホの人気メニューの「Tequila Garlic Shrimp($24)」。カウアイシュリンプを丸ごと7尾グリルした、ハワイのB級グルメガーリックシュリンプです。隠し味にメキシコのお酒であるテキーラを使っているところがポイント!

一度この料理を食べた人は、その美味しさにほぼ必ずリピートするとのこと。筆者も次回はぜひ味わってみたいと思っています。

7. そのほかのオススメメニュー

ハワイ-ワイキキ-メキシコ料理-ブホ-04.JPG
<Kauai Shrimp Enchilada($18.95、※ライター訪問時に存在していたメニューです)>

この他にも、ブホではワカモレやナチョス、エンチラーダなどのおなじみメキシコ料理、上で紹介したガーリックシュリンプやアヒポケなどのハワイ料理がありまう。メキシコ、ハワイどちらの国の料理もいただける一度で二度おいしいお店です。

また、テキーラを始めとするドリンク類も充実しています。とはいえ、テキーラはアルコール度数が高いので飲み過ぎにはご用心。

8. お得なハッピーアワー

「Buho Cocina Y Cantina」(ブホ)では、毎日14時から18時までと22時から閉店までがハッピーアワー。お得な料金で、料理やドリンクが提供されています。

ちょっと遅めのランチや早めの夕食にオススメ。早めに夕食を済ませれば、その後ゆっくりショッピングができますね。 ビールは$4、マルガリータは$7、PUPU(ププ、軽めのおつまみ)は$3〜$9。おいしいメキシカンをリーズナブルに楽しむチャンスですよ。

9. その他のイベント

「Buho Cocina Y Cantina」(ブホ)では、曜日に応じていろいろなイベントを提供しています。ハワイのオープンエアの広々とした空間で、美味しいお料理や友人とのおしゃべり、音楽を満喫できますよ。

  • MARGARITA MONDAYS:毎週月曜日の17時から、$5でマルガリータとテキーラを
  • TACO TUESDAYS:毎週火曜日は、$2でタコスを
  • CINCO DE BUHO:毎月5日の18時〜22時まで、ライブミュージックやサルサダンス、そして$3のタコスとスペシャルドリンクを

10. Buho Cocina Y Cantinaへのアクセスや予約など

「Buho Cocina Y Cantina」は、ワイキキの中心、カラカウア通り沿い、ワイキキショッピングプラザの4階にあります。 ワイキキ周辺のホテルに宿泊されている方はもちろん徒歩で、アラモアナ方面からならトロリーバスのT ギャラリア by DFS(免税店)で、下車すぐの場所です。

予算目安、予約や日本語メニューについて

ランチの予算目安は$20前後(税、チップ含む)、ディナーはお酒を1杯飲んで$30前後。大人数で、いろいろなメニューをシェアするのがオススメです。

店内は広いので、ランチは予約しなくても大丈夫ですが、ディナー、特に金曜日やCINCO DE BUHOのイベントが開催される毎月5日は、予約をオススメします。

残念ながら、日本語メニューはありません。でも英語メニューは単語がわかれば大丈夫なレベル。安心してください。

最後に、ハワイは湿気が少ないので、陽が落ちてからはかなり冷え込みます。テラス席で楽しむ場合は、羽織るものを1枚持っていると安心です。逆に昼間は日差しが強いので、パラソル席や室内がオススメ。遅い時間は、地元の若いロコが多く賑やかなので、静かにお酒を飲むのには向かないかも。

それでも、ぜひ一度は足を運んでほしいお店です。

基本情報

  • 名前:ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ(Buho Cocina y Cantina)
  • 住所:2250 Kalakaua Ave, Suite 525 Honolulu, Hawaii 96815
  • 営業時間:[日-木]11:00~翌1:00 [金土]11:00~翌2:00
  • 公式サイト:http://buhocantina.com/

※メニューや価格等、最新情報は公式サイトをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
たなかみえ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/28最終更新日:2020/03/28

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.