たびこふれ

美しすぎるApple Store!?イタリア・ミラノ店へ行ってみました

記事投稿日:2020/04/07最終更新日:2020/04/07

Views:

※編集部註:こちらの情報は、2019年1月時点のものです。記載内容は変更される可能性がありますので、Apple Piazza Liberty公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

2018年7月26日(木)現地時間、イタリア・ミラノにApple Storeがオープンしました。 正式名称は「Apple Piazza Liberty 」といって、早くもミラネーゼたちの待ち合わせスポットになっているようです。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリアとドゥオモとこちらのApple Storeをつなぐと三角形になるぐらいの位置にあり、住所はPiazza del Liberty, 1Milano, 20121。毎日10時から21時までの営業で、地下鉄の最寄駅はサンバビラ(地下鉄1番線)かドゥオモ(地下鉄1番線もしくは3番線)です。

最新のアップル製品を体感できるだけでなく、技術的な相談、イベントやワークショップなども行われていて、ファンのみならず、楽しめる空間になっています。この記事では、オープンから約半年ほど経ったタイミングの2019年1月に、実際にApple Piazza Libertyを訪ねた時の様子をレポートしています。

目次

<1. 2019年1月、ミラノのApple Storeに行ってきました!>

<2. ミラノのApple Storeはココが凄い!>

<3. Apple Piazza Libertyの店内はこんな感じ>

<番外編:Apple Piazza Liberty周辺のおすすめスポット、ショップ>

1. 2019年1月、ミラノのApple Storeに行ってきました!

イタリア-ミラノ-アップルストア-01
<噴水ができたのかな?と思ったら......。>

2019年のお正月。ミラノに滞在していた時に散歩していると見慣れない建物が。さすがミラノ、街の噴水ですらこのオシャレ具合......!と思ったら、何やら噴水の中に入っていく人々。えっ?どういうこと?中に入れるの?と思ってしばらく様子を見ていました。近くから見ているとガラス張りの噴水に見えるのですが、ちょっと離れて見てみると、Apple Storeであるということが分かりました。

イタリア-ミラノ-アップルストア-02
<ここから出入りする人が。>

これはかなりカッコいい。そう感じずにはいられません。私は特別建築が好きというわけではないのですが、こんな建物は珍しいのでとりあえず一周外を回ってみました。360度隙がない完成度の高い空間です。ミラノのモダンな空気と古い石畳に絶妙にマッチしているので、ここで記念写真を撮っている人も多く、スタイリッシュな雰囲気を感じ取ることができます。クリーンな佇まいが美しい。

イタリア-ミラノ-アップルストア-03
<こちらが正面。ここから入ることもできます。>

ちょうど私が訪れた時は、ちょうど写真の噴水後ろにある、時計の広告看板「It's time to surprise」というコピーも見えて、まさに「驚きの瞬間」。多分ここまでは計算されたことではないと思いますが、たまたまにしても遊び心を感じさせる演出になっています。もしも、計算し尽くしてのことだったら凄いですよね。今後、後ろの広告面にも要注目です。

そして、上の写真全体を見ると、何かに見えてこないでしょうか。そう、MacBook!Appleがお好きな方であれば、誰もが親近感を感じさせるデザインを建築にそれとなく盛り込んでいるのです。私も職業柄、この正面から見たApple Storeはキーボード面に手を置きたくなってしまいます。

2. ミラノのApple Storeはココが凄い!

イタリア-ミラノ-アップルストア-04
<ここから地下に降りていきます。>

建物 は「水と石」がテーマとなっていて、先ほど人が入っていったドアの先は、ガラスの噴水の下にある階段につながっていました。また、Apple Piazza Libertyは、イタリアでは17番目のApple Storeとなるそうです。

2.1 地元の人や観光客の反応は?

あくまでも私が見かける限りですが、イタリアにはアップルユーザーがとても多いと感じます。パソコンやスマホ、タブレットなど様々なところでアップル製品を使う人を見かけるのです。特によく見かけるのは、小さめの店舗でiTunesをBGMがわりにかけているところ。

クリエイティブ系職種の方にとって、Apple製品は痒いところに手が届く機能が満載といえるのか、イタリアのデザイン事務所やアートディーラーのデスクにもよく製品が置かれていました。日本でもクリエイティブ職の方からAppleは人気ですが、これは世界共通なのかもしれませんね。

なお、こちらのApple Store「Apple Piazza Liberty」の周辺では、この特殊な外観に惹かれて足を止めている人が多く、写真をあらゆる方向から撮っている人もいました(私もそのうちの1人です!)。

3. Apple Piazza Libertyの店内はこんな感じ

イタリア-ミラノ-アップルストア-05
<地下だとは思えないほど、広々としていて開放的な空間。>

店内に入ってみると、予想以上に広くて驚きました。天井が高いので地下店舗といえども閉鎖的な雰囲気はなく、気軽に色々な商品を試してみたくなるような気分にさせられます。

イタリア-ミラノ-アップルストア-06
<ワークショップがいくつも開催されていました。>

ちょうど私が訪れた時は、スマートフォンでカッコいい写真を撮る方法についてのワークショップが開催されていました。大きなモニターを使って説明してくれるので、直感的に理解することができます。ワークショップはイタリア語で行われていましたが、iPhoneユーザーならきっとすんなり入っていけるはず。フレンドリーで楽しい雰囲気なので、時間があれば気軽に席に座って聞いてみましょう。今まで試したことのないような機能を知ることができるかもしれませんよ。

まるでCMに登場するような写真が撮れてしまうかもしれない、という期待を込めて私もしばらく講義を聞いていましたが、私のスマートフォンはiPhoneじゃないのでした......。しかし、次はiPhoneに替えようかな!?という気持ちにすらさせられる、製品の魅力を余すところなく伝えてくれるApple Storeだと感じました。

イタリア-ミラノ-アップルストア-07
<開催されるイベントスケジュールが書いてあります。>

ワークショップは当日参加も可能ですが、事前にホームページでイベントをチェックすることもできます。そのため、興味がありそうなイベントがあれば、時間に合わせて訪れると良いでしょう。老若男女がスムーズに製品の魅力を理解し、機能を使いこなせるように全力でレクチャーしてくれているので参加者も真剣な眼差しで話を聞いているのが印象的でした。おじいちゃんやおばあちゃんが写真の撮り方を勉強して、試しにお互いを撮って笑っていたのは微笑ましく、イタリア的な家族愛を感じました。素敵なご夫妻でしたよ!

アートやクリエイティブな好奇心を満たしてくれるようなイベントやソフト、アプリの使い方をレクチャーしてくれるのは、定期的に通いたくなる要素のうちの一つといえるかもしれませんね。みんながワクワクするような空間は貴重です。

イタリア-ミラノ-アップルストア-08
<ワークショップで使われる椅子の下にはバスケットボール?>

こういう小さな部分にまで、遊び心が潜んでいるのが楽しいと思えました。

「Apple Piazza Liberty」の基本情報

番外編:Apple Piazza Liberty周辺のおすすめスポット、ショップ

最後に、番外編としてApple Piazza Libertyの近くにあるスポットやショップの中から、ぜひ訪ねてみて欲しいおすすめをご紹介しましょう。

1:Nespresso Milano
「Apple Piazza Liberty」のすぐ横にあるのがネスプレッソストアミラノ。イタリア限定のフレーバーなどもあるのでお土産にも喜ばれます。かさ張らなくて軽くていい!という旅行者の声もありました。日本で買うよりも3〜4割ほども安く買えるのでまとめ買いにもいいですね。基本的には日本と同じようなシステムになっていて試飲もできるので気軽に試してみたいと伝えてみましょう。

  • 住所:Piazza del Liberty, 8

>>>Nespresso公式サイトはこちら(外部サイトに遷移します)

2:Vanilla Gelati
ヴィーガンメニューもあるジェラートショップ。マンゴーやイチゴ、レモンなどのフルーツ系フレーバーが人気です。さっぱりとした甘すぎない爽やかな味わいが、旅の疲れを癒してくれることでしょう。エスプレッソなども評判なので、おやつタイムに組み込みたい人気のお店です。カップやコーンに入ったジェラートだけでなく、セミフレッドタイプやパフェタイプもラインナップ。期間限定のフレーバーもあるのでしっかりメニューを見極めてオーダーしたいですね!

  • 住所:Via Pattari 2 | Corner Corso Vittorio Emanuele II, 20122 Milan, Italy

>>>Vanilla Gelati公式サイトはこちら(外部サイトに遷移します)

3:VALENTINO legend
オシャレな雰囲気の中で、食事を楽しめるレストランです。ネット予約からだと割引が使えるなど、何かと便利なのでお得に食事を楽しみたい方にもおすすめです。オシャレ系のレストランでありながらもボリュームはたっぷりとあって、一般的な日本のイタリアン料理の何倍もの量と言えるほど。スネ肉の煮込み(オッソブッコ、オッソブーコとも)やミラノ風カツレツ(コトレッタアッラミラネーゼ)など、定番の郷土料理も外さず楽しめるので、気軽にミラノのレストランを体験できますよ。

  • 住所:Via Agnello, 8, 20121 Milan

>>>VALENTINO legend公式サイトはこちら(外部サイトに遷移します)

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
yukaco
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/04/07最終更新日:2020/04/07

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.