たびこふれ

【北海道】道の駅「なないろ・ななえ」に行ってきました

記事投稿日:2020/02/28最終更新日:2020/02/28

Views:

皆さまこんにちは マコマナーゼ日出子です。今回は道内に124ある道に駅の中で121番目にできた道の駅「なないろ・ななえ」をご紹介致します。以前のブログでも紹介しましたが今年も4月から「北海道・道の駅スタンプラリー」が始まります。200円のスタンプ帳を購入し道内124の道の駅スタンプすべて押すと豪華賞品が貰えますよ!もうすぐハ~ルですねぇ~♪旅に出てみませんか~♪

>「北海道 道の駅スタンプラリー」の詳細はこちら
>北海道 道の駅スタンプラリーはこちら(阪急交通社)

目次

道の駅「なないろ・ななえ」

写真1.jpg

「なないろ・ななえ」場所は亀田郡七飯町。七飯町は函館市のお隣の町で、函館の市街地から車で約30分ほどです。大型車23台、普通車148台駐車可能な広~い駐車場があります。

写真2.jpg

向かって左側にある建物が「なないろ・ななえ」です。さっそく入ってみましょう!

写真3.jpg

七飯町特産の「りんご」と「なないろ」をモチーフにした「なないろ・ななえ」オリジナルロゴのタペストリーが目を引きます。入って右手にはソフトクリームや軽食が食べられるイートインスペースがあります。

写真4.jpg

私が気になったのは、ここでしか食べられない「小原のガラナソフトクリーム」北海道のご当地ドリンク「コアップガラナ」はご存知ですか?ガラナ味のソフトクリーム・・・私は正直食べてみたいと思いませんが・・・どんな感じなんでしょう?この「コアップガラナ」を製造・販売している「株式会社 小原」は七飯町に本社あるんですよ。

写真5.jpg

七飯町特産のリンゴや野菜など販売している直売所もあります。

写真6.jpg

道の駅「なないろ・ななえ」

「THE DANSHAKU ROUNG」(男爵ラウンジ)

「なないろ・ななえ」の隣にあるオシャレな建物は「THE DANSHAKU ROUNG」(男爵ラウンジ)洋食レストランやお土産の販売の他に「川田 龍吉 男爵」の資料展示をしています。

写真7.jpg

正面に大きな男爵いもが!!

写真8.jpg

「男爵いも発祥の地」とあるように、ここ七飯町は日本で初めて男爵いもが作られた場所です。明治40年、七飯町に農場を開いた 函館ドック代表取締役 川田龍吉男爵は「アイリッシュコブラ」という品種のイモを輸入し、試作実験を繰り返しました。次第に周辺の農家でも栽培されるようになり、川田龍吉の爵位を引用し「男爵いも」と命名され全国に広まりました。

写真9.jpg

建物自体がオシャレで、いわゆる「バエる」撮影スポットがたくさんあります。建物に入るとすぐに「川田龍吉 男爵」のお姿が!

写真10.jpg

外観もおしゃれですが中もステキです。

写真11.jpg

ステキな暖炉もあります。

写真12.jpg

川田男爵がアメリカから輸入した、当時の農耕器具などが展示されています。ここで展示されている農耕具などは北斗市の当別にあった男爵資料館から移設・展示されたものだそうです。

写真13.jpg

写真14.jpg

写真15.jpg

施設に入った時から気になっていた天井から吊るされたオブジェ。

写真16.jpg

実はこれ、男爵の死後に金庫の中から発見された男爵のイギリス留学時代の恋人ジェニーとのラブレターをコピーしたものなんですって~。

写真17.jpg

よ~く見ると本当にラブレター!夫に「元カノとのラブレター隠し持ってないでしょうね?」と聞くと「そんなのないよ」と言って急にコロッケを買ってくれました。見つけたら天井から吊るしてやるぞ。

写真18.jpg

「男爵コロッケ 300円」川田男爵がイギリスから種イモを輸入したのも恋人ジェニーを懐かしんでの事だったそうです、思い出の味だったんですね、皆さんもそんな「思い出の味」ありますか?

写真19.png

この袋で、この写真を撮らないと!お約束の1枚です。

男爵ラウンジ

ラッキーピエロ 峠下総本店

「なないろ・ななえ」から車で1分。函館のご当地バーガー「ラッキーピエロ」があります。

写真20.jpg

「峠下総本店」は約3,000坪の土地に約300坪のログハウス風の大きなお店で、ラッキーピエロ・ナンバーワンの大型店です。

写真21.jpg

広々とした店内。入口には巨大なソファー。

写真22.jpg

なぜキリンが??店内は明るく楽しい雰囲気。

写真23.jpg

ジャジャーン!!ジャンキ~!!!ラッキーピエロはハンバーガーだけじゃないんですよ~。こちらは「スパかつ」ミートスパゲティにとんかつが1枚乗っています。鉄板に乗っていてスゴ~く熱々なのでゼロカロリーです!ミートソースはボロネーゼっぽい感じで、安いけど安っぽくない味。少し甘めのソースにタバスコが合うんです!粉チーズとともにドバっとかけて食べたらもう最高!!

写真24.jpg

そして、こちらも熱々!「チャイニーズチキン焼きそば」このボリュームで510円!麺がモチモチでうまいよ~!ラッキーピエロの看板商品チャイニーズチキンが2個のってるのが嬉しい!現在ラッキーピエロは17店舗あり、スパかつが食べられるのは4店舗のみ、焼きそばが食べられるのは5店舗のみです。ここの峠下総本店はこの2種類が一緒に食べられるんです!あ~また行きたい!!

ラッキーピエロ 峠下総本店

最後に

アラフィフのワタクシ、最近「物忘れ」がひどいのです。視力の弱い私はメガネとコンタクト(ワンデータイプ)これだけは毎度旅行の度にパンツは忘れても忘れなかったのに、先日夫との旅行の際にそれを忘れてしまったのです。しかも出発時にサングラスを忘れた事に気付き(その時に気付け!)取りに戻って玄関で靴を履いて、そのまま玄関にサングラスを忘れてくるという(なにしに行ったんじゃ~)さすがに落ち込み「物忘れ」についての本を買いました。するとその本には40代に入って「物忘れ」が始まるのは自然な事で、これも脳の大事な進化だと書いてあるのです「十のうち十」を見ていた脳が、その数を減らしていき余分な記憶をリリースして細かい事が気にならなくなり年齢を重ねるほどに生きやすくなる、そして五十代に入れば、本質を見抜く状態に至ると書いてありました。
そうだ、歌手やドラマの名前は忘れちゃうけど美味し料理や楽しい思い出は忘れない。ネガティブに思えることも、次のさらなる飛躍への準備と思えば「物忘れ」も悪くないのだ。ですから皆さま、パートナーが「物忘れ」をしても責めないであげてね、特に旅行中は!せっかくの楽しい旅行が相手のたった一言で台無しになるなんてもったいない。特に女はこの「たった一言」を一生忘れないのですよ~。

それではまた!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
マコマナーゼ日出子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/28最終更新日:2020/02/28

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.