たびこふれ

UAEについて学んでみよう!「The Founders Memorial」に行ってきました

記事投稿日:2020/03/26最終更新日:2020/03/26

Views:

アラブ首長国連邦と聞くと、年中40℃を超える暑さとイメージする方も多いかもしれませんが、冬(11月〜3月頃)になるとだいたい25℃前後と大変過ごしやすくなります。そんな季節にピッタリ!今回は2018年にオープンした観光スポットをご紹介したいと思います。

目次

The Founders Memorial

The Founders Memorial というこの施設、日本語では建国者記念碑と呼ぶそうです。現地の方々のみならず、旅行客にも建国者(Sheikh Zayed bin Sultan Al Nayhan)の歴史を学んでもらおう!という願いから建設されたそうです。オープンしてから今まで暑くてなかなかいけなかったのですが、気持ちの良い季節になったのでお散歩がてら行ってみました。

4D9C4C15-AB29-4E1C-8B9F-5B35E2A66C53.jpeg

駐車場は少し離れていて入り口が分かりにくい。

Marina Mallに向かう車線からUターンして停めます。車寄せは他の場所にあります。タクシーの際は運転手さんがエントランス前でおろしてくれると思いますが、コーニッシュ側で降りて歩く方が近いかもしれません。エミレーツパレスやエティハドタワーズからは徒歩圏内です。

87E3DA47-915F-4E32-8521-76229D2FCF18.jpeg

メインの建物はあまり大きくありませんが、敷地は広大です。

721FC9BB-8195-4B1B-8426-B019123C88CD.jpeg

建国者の若き日の写真などが飾ってあります。とってもハンサムで子供好きだった事が伝わってきます。

中に入ってみよう

Adjustments.plist.jpg

受付ではカンドゥーラの男性が出迎えてくれました。午前9時から午後10時まで開館しています。入場料は無料です。フリーツアーはアラビア語と英語の両方で用意されています。

受付の方は、よく我が国の歴史を学びに来てくれました!と言わんばかりの大きな笑顔で出迎えてくださいました。UAE国民はとにかく建国者のザイード氏が大好き。携帯のカバーや待ち受け画面は建国者の肖像画や画像だったりします。彼なしで現在の生活はないということを感謝しているんですね。

ウェルカムセンター。

Adjustments.plist (1).jpg

歴史を学べる約1時間の動画。

ザイード氏がどのようにしてUAEを作り上げてきたのか、その歴史を見る事ができます。彼の高い志は今でも後世に受け継がれ、彼の残した名言は心が震えるものばかりです。

奥へ進むとまた違う動画を楽しむことができます。こちらは15分ほどなのでサクッとみることが出来ます。

4FED16DF-27B6-4316-BC75-2D3BA99482E8.jpeg

この動画はこの施設がどのように建設されたのか分かりやすく説明してあります。字幕が速すぎて追いつけない...私は最後に気づきましたが、ヘッドホンが用意されているので是非そちらをご利用下さい。

さぁ外へ出てみよう!

909A64DC-ECCA-490B-BEC2-0F43E9EC1DDA.jpeg
<UAE国民にとって非常に大事な棗椰子の木>

UAEに植えてある椰子の木はデーツが実る棗椰子(ナツメヤシ)です。砂漠地帯で雨もあまり降らないこの地にとって、とても大切で長い間生活の糧になってきた椰子の木。栄養価の高い実は食料に、その他の部分は建築や工芸品に使用して、一切を無駄にする事なく大事に使われてきたそうです。この椰子の木にまつわる心温まるストーリーがあるのでご紹介したいと思います。
その昔ザイード氏がアブダビの道路の脇に沿って椰子の木を植えるよう指示したところ、出来上がった道路にはデーツの実らない椰子の木が飾りのように植えられていたそうです。しかしザイード氏は何百本にもなる全ての椰子の木をデーツの実る棗椰子の木に植え替えるように再度指示をしました。それは皆が長旅等で疲れた際、椰子の木の下で休みながらいつでもデーツを食べれるように。というザイード氏の愛情だったそうです。ジンときます。

Adjustments.plist (2).jpg

右手にはエミレーツパレス。左手にはエティハドタワーズが見えます。

34F98064-2F45-46C2-9159-4176A4590469.jpeg

植えてあるグリーンはローカルのものだそうです。

5A1CBE81-A860-4BE7-A65A-3C14AE406C82.jpeg

ローカル植物の名前と詳細。勉強になります。

1472B2F1-B31D-4BB8-89D4-735A4C20EC4B.jpeg

ベンチに座ってゆっくりするスペースもあります。エミレーツパレスから徒歩で訪れる場合はここから入る事ができます。

8CE84C4C-1B97-41D4-83EF-AB28470E7D9D.jpeg

広場のど真ん中に建つ、建国者記念碑。ザイード氏の顔が浮き出て見えます。

6年以上の月日をかけて作成されたこの記念碑、夜の姿もとても美しいです。

Adjustments.plist (3).jpg
<ライトアップされた記念碑>

こぼれ話

アブダビに移り住み、何度もザイード氏のことを学ぶ機会がありました。その度に感銘を受けてきましたが、最近また新しい教えを学んだので、今日はもう一つ素敵なストーリーシェアしたいと思います。

現在の大統領はザイード氏の長男ですが、表舞台に出て公務を担当している方は大統領の弟さんで、Mohamed氏です。そのMohamed氏が発展途上国を訪れたときの事。アブダビに帰国したMohamed氏に父ザイード氏は何を学んで来たか聞きました。Mohamed氏は「みんな何にもなく、苦しんでいた。彼らはイスラム教徒ではないので、私は助けることも何もしなかった。」と返しました。するとザイード氏はMohamed氏の腕を強く掴み「我々は皆神の子だ!」と仰ったそうです。アラブやイスラム国家というと怖いイメージを持つ方もまだ存在しますが実際には、このような教えを心に止め生活している方が殆どです。ザイード氏の教えは本当に心に響きます。

エミレーツパレスや祖国の宮殿とは全く違う雰囲気の観光スポットですが、何もない砂漠から現在の姿まで創り上げた1人の男性のビジョンや情熱、後世へのメッセージを通して、何か一つでもお土産にして頂けると嬉しいです。

The Founders Memorial

プロフィール画像
この記事を書いた人
Satoko Chen Arikawa
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/26最終更新日:2020/03/26

Views:

アラブ首長国連邦のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.