たびこふれ

お土産にするならこれ!ハワイで買えるお菓子11選

記事投稿日:2020/03/01最終更新日:2020/07/17

Views:

ハワイ-お菓子-お土産-サムネイル

楽しかったハワイ旅行。その気持ちをカタチにして日本で待つ家族や友人にもおすそ分けしたいものですね。贈る人を選ばないお菓子はお土産に最適です。また、値段も幅がありますから、贈る方との距離や立場によって選べるのもうれしいですね。
今回は、筆者がハワイに出かけて探したおススメのお菓子をご紹介します。読者の皆さまのお土産選びの参考になればうれしいです。

目次

1. Harumi's Hawaiian Salt Cookies

ハワイ-お菓子-お土産-01
<一人2箱までの制限付き。それでもお昼には売り切れる人気クッキー。>

ビッグアイランドキャンディーズと料理研究家栗原はるみさんがコラボして作った"Harumi's Hawaiian Salt Cookies "($18.95/12枚)。ほんのり塩味の効いたクッキーで、甘い物が苦手な筆者の夫からも大好評です。

今回、お土産に買って帰ろうと夕方頃にお店をのぞいたら、すでに売り切れ。現地の友人によれば、毎日お昼前には売り切れ、日によっては列ができるほどの人気商品だそうです。アラモアナ店では一人2箱の制限も付いていましたよ。人気はおいしさの証。見つけたらすぐに購入することをお勧めします。

2. 'Hawaii, Assortment

ハワイ-お菓子-お土産-02
<ハワイの素材を詰め込んだ、こってり甘いチョコレート。>

チョコレートの有名店"See's CANDIES (シーズキャンディーズ)"の、ハワイの素材にこだわったチョコレート'Hawaii, Assortment($11.45/8個)。ミルクココナツクリーム、コナモカ、ココナツスペシャル、カシューブリトル の4種が2個ずつ詰め合わされています。

ずっしりと重量感のあるひと粒で、まさにザ・アメリカ!こってり甘いチョコレートは、コーヒーと一緒に食べるのがオススメです。チョコレートは箱入りだけでなく、バラ売りもしています。また、いろいろな味のチョコレートを味見させてくれますから、お気に入りのチョコレートを選んで箱に詰めてもらうのもいいですね。

>>>See's CANDIES公式サイトはこちら

3.  ROYAL HAWAIIAN CRISPIES

ハワイ-お菓子-お土産-03
<ハワイと日本の味が融合した「おこし」。食べ出したら止まりません。>

筆者イチオシ!ロイヤル・ハワイアン・クッキー の"ROYAL HAWAIIAN CRISPIES"($15)、通称「おこし」です。もち玄米とマカダミアナッツを、ハニーローストで焼き上げています。日本のおこしは硬めなのに対して、こちらのおこしはサクッと軽い食感。食べ出したら止まりません。

この「おこし」も"Harumi's Hawaiian Salt Cookies"同様人気商品で、時間によっては売り切れていることも。ハワイに住む友人のうち、何人もがオススメのお菓子といってお土産に選んでいます。この他、クッキーやマカダミア・チョコレートもオススメです。

>>>ロイヤル・ハワイアン・クッキー公式サイトはこちら

4. Pink Chocolate Mac Nuts

ハワイ-お菓子-お土産-04
<インスタ映えまちがいなし!あの名門ホテルによるピンクのお菓子。>

あのピンクのホテル、ロイヤルハワイアン ホテル(愛称:ピンクパレス)のピンクのお菓子シリーズのひとつ「Pink Chocolate Mac Nuts(ピンクチョコレートマカダミアナッツ)」($19/ピンクボックス入り)。ひと粒のマカダミアナッツを、ストロベリー味のチョコレートで包んでいます。

目で楽しんで舌で味わう。まさにひと粒で二度おいしい極上のチョコレートです。他にもピンク色のパンケーキミックスやクッキー、ポップコーンなどもありますよ。これらのお菓子が売られているのは、ホテルのベーカリーコーナー。16時にはお店がクローズしてしまうので、注意が必要です。

関連記事

参考:ロイヤルハワイアンホテル公式サイト|ロイヤル ハワイアン ベーカリー(日本語、外部サイトに遷移します)

5. Tropical Fruit Bar

ハワイ-お菓子-お土産-05
<周りはサクッ。中はしっとり。ハワイの果物をクッキーで味わう。>

赤い缶でおなじみザ・クッキー・コーナーの隠れた人気商品「Tropical Fruit Bar(トロピカルフルーツバー $5.25/4枚入り)」。周りはサクッと中はしっとり。甘酸っぱい果物の味が人気の秘密です。

筆者が特に気に入っているのは、「レモン味」。クッキーの甘さとレモンの酸っぱさの融合が絶妙です。しかし一つだけ難点が......。賞味期限が短いんです。それだけ品質にこだわっているということでしょうけれど、お土産用であれば帰国前日に購入し、かつ帰国したらできるだけ早く渡せる人向けにするのが鉄則です。

>>>The Cookie Corner公式サイトはこちら

6. Chocolate Covered Oreo Cookies

ハワイ-お菓子-お土産-06
<オレオにチョコレート! カロリーを気にせず食べたいですね。>

ホノルルチョコレートカンパニー改め、Diamond Head Chocolate Company(ダイヤモンドヘッドチョコレートカンパニー)の「Chocolate Covered Oreo Cookies(オレオクッキー、$4.25/3pcs)」。甘いオレオをミルク、ダーク、ホワイトのチョコレートで包んだ、ハイカロリーなチョコレートです。

それでもおいしいんだから仕方ない、数ある商品のなかで常に上位の人気を占めているのだそうです。このお店で買い物するならパッケージ入りもいいけれど、すべての商品が測り売りされているので、いろいろな種類を少しずつ選ぶのも楽しくてオススメです。

>>>Diamond Head Chocolate Company公式サイトはこちら

7. Milk Chocolate with Hawaiian Cocoa Nibs

ハワイ-お菓子-お土産-07
<チョコレートを食べてきれいになれるかも?>

最近、オリジナルトートバッグが大人気のマリエチョコレートですが、その主力商品が板チョコレート($8)。なかでも筆者が大好きなのは、ミルクニブ入りのチョコレートです。

ニブとはカカオニブ 、焙煎したカカオ豆の皮と胚芽を取り除いて砕いたもの。最近、栄養価が高く、美容にきくスーパーフードとして注目されています。ちょっと苦みのあるこのニブを、ミルクチョコレートと組み合わせるとは、さすがマリエさん。 チョコレートを食べながら、きれいになれるなんて、女性にとってこんなうれしい話はありません。9本まとめて買うと1本$7.5になりますよ。

関連記事

参考:マリエカイチョコレート公式サイト(日本語、外部サイトへ遷移します)

8. Muna Loa Macadamias

ハワイ-お菓子-お土産-08
<ハワイは物価が高いけれど、マカダミアナッツは別。>

甘い物が続いたところで、ちょっとしょっぱい系を。豆好きな我が家はハワイに出かける度に、Mauna Loa (マウナロア)のマカダミアナッツ大袋($10.79/フードランドのマイカイ価格)を大量買いしてきます。滞在中は、ホールフーズやロングスドラッグなどで、値段をチェックして「安い!」と思ったら買うようにしています。

他のブランドのマカダミアナッツと食べ比べましたが、やはりマウナロアの味が一番好きです。ちなみに、フードランドではレジで申し出れば、会員価格で買い物ができるMaika'i Card (マイカイカード )メンバーになることができますよ。

9. ポテトチップス(各ブランド)

ハワイ-お菓子-お土産-09
<種類もブランドも豊富。どのポテトチップスがお気に入り?>

もうひとつしょっぱい系でポテトチップスを。ハワイに着いて最初にスーパーやABCストアで買うのは、ビールとマカダミアナッツとポテトチップス。値段も手頃でおいしいし、何よりハワイに来たって感じられるんです。

写真はフードランドブランドのポテトチップス($3.49/ホールフーズマイカイ価格)。他にもマウイスタイル やレイズ、コナチップス(ハワイ島)など、さまざまな会社のいろいろな味のポテトチップスが売られています。味や食感などを食べ比べてお気に入りを探すのもいいですね。

10. ザ・カハラ・ホテル&リゾートのマカダミアナッツチョコレート

ハワイ-お菓子-お土産-10-2
<あの名門ホテルのマカダミアナッツチョコレートが、アラモアナで買える!>

ハワイ-お菓子-お土産-10

これまでハワイの高級リゾートホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」でしか手に入らなかったマカダミアナッツチョコレートが、アラモアナセンターのデパート「ブルーミングデールズ」で買えるようになりました。

カハラはとても素敵な場所ですが、車がないとちょっと行きづらいので、アラモアナで買えるようになったのは朗報ですね。ただし、カハラ・ホテルで買うと1/2パウンド箱 $30ですが、ブルーミングデールズでは同じものが$40です。交通費を考えるとトントンかもしれません。 ただし、ブルーミングデールズで買うときは、クレジットカードなどの割引が適用されることもあるようですよ。

関連記事

>>>ザ・カハラ・ホテル&リゾート公式サイトはこちら

11.  Premium Shortbread Cookie

ハワイ-お菓子-お土産-11
<ハワイ土産の王道は、あのパイナップルの形のクッキー。>

ラストはやはり、ハワイ土産の王道「Honolulu Cookie Company(ホノルルクッキーカンパニー)」のショートブレッドクッキー。「ハワイ土産は何がいい?」と聞くと、多くの人は、「パイナップルのクッキー」と答えるほど名の知れたクッキーです。

人気の秘密はおいしさであることはもちろん、手頃な価格とシーズンごとに登場するフレーバー。ハワイを訪れる度、どんなフレーバーが登場しているかが楽しみです。

筆者が出かけた11月の初めには、すでに店内はクリスマス仕様に。ペパーミントチョコレートやホワイトチョコレートパンプキンなど4種類のフレーバーがありました。どの味のクッキーも、味見ができるのでうれしいですね。

関連記事

>>>Honolulu Cookie Company公式サイトはこちら

お土産としておすすめのハワイお菓子まとめ

ハワイのお土産で誰にも喜ばれるのは、やっぱりお菓子。種類が多いこと、値段の幅が広いことが、買う人にとっての魅力ではないでしょうか。ハワイに出かけるたびに、同じお菓子を買うのもいいし、毎回、新しい商品を発掘するのも楽しいですね。

筆者もハワイを訪れるたびに、次はどんなお菓子に出会えるかワクワクしています。この記事を書くために買って来たお菓子。ハワイを思い出しながらちょっとずつ食べようと思います。

撮影:たなか みえ

プロフィール画像
この記事を書いた人
たなかみえ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/01最終更新日:2020/07/17

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.