たびこふれ

新発売!ワイキキ名物・ピンクパレスパンケーキを自宅で作ってみた~値段は?手順は?気になる味は?~

記事投稿日:2019/08/21最終更新日:2019/08/21

Views:

ALOHA~♪

年中観光客で賑わっているリゾート地、ハワイ。

なかでもワイキキは観光の中心となっており、新しいお店や新しいお土産がどんどん生まれています。

そんな中、今回ご紹介するのは、その外観から「ピンク・パレス」の愛称を持つ「ロイヤルハワイアンホテル」で新発売された、その名も「ピンクパレス・パンケーキ」です!

目次

ピンクパレス・パンケーキとは?

ロイヤルハワイアン.jpg
<ロイヤルハワイアンホテル>

その名の通り、ホテルの外観に合わせたピンク色のパンケーキです。

通常は、ロイヤルハワイアンホテル内のレストラン「サーフラナイ」で食べることができる限定メニューですが、それをなんと自宅でも作れちゃうパンケーキミックスがあるんですって!

パンケーキファンの皆さんもピンク好きの皆さんにもたまらないお土産ですね・・・!

>ロイヤルハワイアンホテル「サーフラナイ」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ピンクパレス・パンケーキミックスってどこで買えるの?

ピンクパレス・パンケーキミックスはロイヤルハワイアンホテル1階にある「ロイヤルハワイアンベーカリー」という場所で買うことができます。

ロイヤルハワイアンベーカリーでは、豊富なペイストリーやデザート、限定メニューやギフトが揃っています!

ピンクパンケーキ.jpg
<ピンクパレス・パンケーキミックス>

今回は初めて購入するので小サイズを購入しました!日本語でのレシピカードももらえるので安心です!

ちなみに、ピンクパレス・パンケーキミックスの値段は、大が18USドル(=約1,920円)、小が10USドル(=約1,070円/いずれも2019年8月現在レート)でした。

尚、ロイヤルハワイアンベーカリーの営業時間は、毎日7:00AM~4:00PMまでです。

>ロイヤルハワイアンホテル「ロイヤルハワイアンベーカリー」について詳しくはこちらから(公式サイト)

ピンクパレス・パンケーキを自宅で調理した過程

さて、日本に帰ってきてまだまだハワイの余韻を楽しみたいので早速作ります!笑

まずは粉の確認から

粉.jpg

パンケーキミックスを開けてみると、ほんのり薄いピンクの粉がでてきました。

ん・・?この薄さで本当にあのピンクパレス・パンケーキになるの・・・?とやや懐疑的になりつつもとりあえずやってみます。

このピンク色ですが、野菜のビーツからきているそうです。そんなに香りませんが、かすかに野菜チックな香りがする・・・かも。

ちなみに日本のパンケーキは卵や牛乳を入れますが、ハワイのパンケーキミックスは基本的にはお水だけで良いみたいです。もちろんお好みでアレンジするのもおすすめです☆

お水を投入!

生地.jpg

レシピカードに書いてある分量のお水を入れると瞬く間に発色の良いピンク色になり、野菜の香りもふわ~っと漂い始めました!すごい変化!!

生地をフライパンで焼く!

フライパン.jpg

フライパンを十分に熱して、出来上がるのを待ちます。。 (火力は弱めでじっくりやることをおすすめします・・・)

ピンクパレス・パンケーキの出来上がり!

完成.jpg

ちょっと焦げ目がついていますが、ピンクパレス・パンケーキが自宅で完成しました!

トッピングや写真映えするグッズを何一つ用意せずに作り始めた自分を叱りたい気持ちでいっぱいになりましたが、これから作る皆さんはホイップクリームやお好きなフルーツ、シロップなどで楽しくデコレーションできそうですね☆

気になる味は、やはりほんのり野菜チックなテイストでしたので、甘めのトッピングが良いかもしれません!

作ってからのアドバイス

  • 1. 水は多め、シャバシャバ生地のほうがほどよい薄さ・食感になりそう
  • 2. 大好きなトッピングをこれでもか!!と用意しておく
  • 3. パーティーや女子会で盛り上がること間違いなしのデザートメニュー!是非ご活用を♪

ロイヤルハワイアンホテル公式サイト

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
ほっちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/21最終更新日:2019/08/21

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.