たびこふれ

大阪・少彦名神社の御朱印【令和元年(2019年)9月編】

記事投稿日:2020/02/09最終更新日:2020/02/09

Views:

目次

少彦名(すくなひこな)神社の御由緒

少彦名(すくなひこな)神社は大阪市の中央区に鎮座する神社。神農さんと呼ばれ毎年11月22日・23日に開催される例大祭「神農祭(しんのうさい)」は大阪市無形文化財に指定されています。神社が鎮座する道修町(どしょうまち)は製薬メーカーの本社や大阪支社が建ち並ぶエリアです。御祭神は日本医薬の祖神・少彦名命(すくなひこなのみこと)と中国医薬の祖神・神農炎帝(しんのうえんてい)です。【由緒記より引用】

少彦名(すくなひこな)神社でこれまでにいただいた御朱印

●平成30年(2018年)にいただいた御朱印は114体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76418/

あまりにも記事が長くなりますので、平成31年(2019年)分からは月別にご紹介しています。

●平成31年(2019年)1月にいただいた御朱印は13体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76428/

●平成31年(2019年)2月にいただいた御朱印は14体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76669/

●平成31年(2019年)3月にいただいた御朱印は12体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76670/

●平成31年(2019年)4月にいただいた御朱印は14体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76771/

●令和元年(2019年)5月にいただいた御朱印は18体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76772/

●令和元年(2019年)6月にいただいた御朱印は12体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/76980/

●令和元年(2019年)7月にいただいた御朱印は16体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/77770/

●令和元年(2019年)8月にいただいた御朱印は15体。 記事はコチラ:https://tabicoffret.com/article/77773/

少彦名(すくなひこな)神社で令和元年(2019年)9月にいただいた御朱印

それでは令和元年(2019年)9月にいただいた御朱印をご紹介。

  • 『通常①』版の直書き朱印を2体。

※平成31年(2019年)4月から『通常②』版の書き置き朱印が無くなりました。

  • 『通常③』版の直書き朱印を1体。
  • 『通常④』版の直書き朱印を1体。

※平成31年(2019年)4月から『通常』版の朱印が2種類増えましたので、『通常③』『通常④』と表記しています。

  • 『雨の日限定』御朱印を1体。
  • 『内清浄外清浄』御朱印を1体。
  • 『特別限定』御朱印を9体。

合計15体いただきました。

直書きが6体、書き置きが9体【合計15体】。

1ページ(半分)が10体、2ページ(見開き)が5体【合計15体】。

令和元年(2019年)9月に授与された『特別限定』の御朱印は9体(雨の日限定と内清浄外清浄を除きます)。

僕は9体の内、9体をいただくことができました。

No.1 令和元年(2019年)9月2日に授与【特別版/書き置き】その1

9月1日から9月9日頃まで授与された『重陽祭(猪目菊花文様)』特別限定御朱印【その1】です。

IMG_3451.jpeg

No.2 令和元年(2019年)9月2日に授与【特別版/書き置き】その2

9月1日から9月9日頃まで授与された『重陽祭(猪目菊花文様)』特別限定御朱印【その2】です。

IMG_3450.jpeg

No.3 令和元年(2019年)9月9日に授与【特別版/書き置き】見開版

9月1日から9月末まで授与された『天皇陛下御即位奉祝』の特別限定御朱印(見開き2ページ版)です。

IMG_3519.jpeg

No.4 令和元年(2019年)9月9日に授与【特別版/書き置き】見開版

9月8日・9日限定で授与された『重陽祭(糸菊)』特別限定御朱印(見開き2ページ版)です。こちらは野村蓮月先生に描いていただいた特別な御朱印です。

IMG_3517.jpeg

No.5 令和元年(2019年)9月9日に授与【特別版/書き置き】見開版

9月8日・9日限定で授与された『重陽祭(菊に蝶)』特別限定御朱印(見開き2ページ版)です。

IMG_3518.jpeg

No.6 令和元年(2019年)9月16日に授与【特別版/直書き】見開版

9月16日(敬老の日)限定で授与された『千秋萬歳』特別限定御朱印(見開き2ページ版)です。約100名を目途に授与された限定の直書き御朱印です。

IMG_3763.jpeg

No.7 令和元年(2019年)9月16日に授与【清掃版/書き置き】

「内清浄外清浄」の御朱印です。毎月、押印の色が変わります。

IMG_3768.jpeg

No.8 令和元年(2019年)9月21日に授与【通常①版/直書き】

通常①版『神心』の直書き御朱印です。

IMG_3843.jpeg

No.9 令和元年(2019年)9月21日に授与【通常③版/直書き】

平成31年(2019年)4月から新たに授与されるようになった通常③版の直書き朱印です。こちらは少彦名命です。少彦名命は日本の医薬祖神です。

※御朱印帳へ直書きなのですが、手彫りの印による御朱印となっています。

IMG_3842.jpeg

No.10 令和元年(2019年)9月21日に授与【通常④版/直書き】

平成31年(2019年)4月から通常③版と共に新たに授与されるようになった通常④版の直書き朱印です。こちらは炎帝神農です。炎帝神農は中国の医薬祖神です。

※御朱印帳へ直書きなのですが、手彫りの印による御朱印となっています。

IMG_3841.jpeg

No.11 令和元年(2019年)9月21日に授与【特別版/書き置き】その1

9月20日から9月26日まで授与された『秋日願・敬神崇祖』特別限定御朱印【その1】です。

IMG_3834.jpeg

No.12 令和元年(2019年)9月21日に授与【特別版/書き置き】その2

9月20日から9月26日まで授与された『秋日願・敬神崇祖』特別限定御朱印【その2】です。

IMG_3833.jpeg

No.13 令和元年(2019年)9月22日に授与【雨の日版/直書き】

「雨の日」の御朱印です。毎月、傘の色が変わります。

IMG_3886.jpeg

No.14 令和元年(2019年)9月23日に授与【通常①版/直書き】

通常①版『神心』の直書き御朱印です。毎月23日は月次祭を催行するため、左上にも「九月月次祭」の文字が入ります。

IMG_3887.jpeg

No.15 令和元年(2019年)9月23日に授与【特別版/書き置き】見開版

9月23日限定で授与された『秋分祭』特別限定御朱印(見開き2ページ版)です。こちらは野村蓮月先生に描いていただいた特別な御朱印です。

IMG_3888.jpeg

令和元年(2019年)9月に授与された特別限定御朱印

①9月1日から9月9日頃まで授与された『重陽祭(猪目菊花文様)』特別限定御朱印【その1】

②9月1日から9月9日頃まで授与された『重陽祭(猪目菊花文様)』特別限定御朱印【その2】

③9月1日から9月末まで授与された『天皇陛下御即位奉祝』の特別限定御朱印(見開き2ページ版)

④9月8日・9日限定で授与された『重陽祭(糸菊)』特別限定御朱印(見開き2ページ版)※野村蓮月先生作

⑤9月8日・9日限定で授与された『重陽祭(菊に蝶)』特別限定御朱印(見開き2ページ版)

⑥9月16日(敬老の日)限定で授与された『千秋萬歳』特別限定御朱印(見開き2ページ版)

⑦9月20日から9月26日まで授与された『秋日願・敬神崇祖)』特別限定御朱印【その1】

⑧9月20日から9月26日まで授与された『秋日願・敬神崇祖)』特別限定御朱印【その2】

⑨9月23日限定で授与された『秋分祭』特別限定御朱印(見開き2ページ版)※野村蓮月先生作

※令和元年(2019年)9月に授与された『特別限定』の御朱印は9種類でした(雨の日限定と内清浄外清浄を除きます)。

平成31年・令和元年(2019年)に授与された特別御朱印

●平成31年(2019年)1月に授与された特別御朱印:9種類

●平成31年(2019年)2月に授与された特別御朱印:14種類【1-2月累計23種類】

●平成31年(2019年)3月に授与された特別御朱印:6種類【1-3月累計29種類】

●平成31年(2019年)4月に授与された特別御朱印:8種類【1-4月累計37種類】

●平成31年(2019年)5月に授与された特別御朱印:10種類【1-5月累計47種類】

●令和元年(2019年)6月に授与された特別御朱印:7種類【1-6月累計54種類】

●令和元年(2019年)7月に授与された特別御朱印:10種類【1-7月累計64種類】

●令和元年(2019年)8月に授与された特別御朱印:9種類【1-8月累計73種類】

●令和元年(2019年)9月に授与された特別御朱印:9種類【1-9月累計82種類】

※雨の日限定と内清浄外清浄を除きます。

少彦名(すくなひこな)神社の詳細

特別限定御朱印に関して

※特別限定御朱印は、ほとんど書き置き(紙)での授与となります。

※少彦名神社で授与される特別御朱印は印刷ではありません。御神職様夫婦が心を込めて製作されています。

※授与日は朝10時から始まります。

※ほとんどの特別限定御朱印が100体前後の授与となります。

※1日限定の御朱印は午前中に授与が終了する場合が多いです。

※公式HPに御朱印専用のページがありますが、そちらには載らず、SNS(Twitter・Facebook・Instagram)でのみ発表される御朱印もあります。

※御朱印に関する電話での問い合わせは絶対にやめてくださいとのこと。

※平成31年(2019年)に入り、御朱印紹介書籍やSNSの影響で、御神事に授与される御朱印は授与開始の30分前の9時30分に並び始めてもいただけなくなりました。目安としては境内から外に行列ができ、堺筋までのびた時点で御朱印は終了すると考えてください。

僕が心がけていること

●御朱印授与の列ができていても、まずお参りしています。御朱印をいただいてからの参拝は順序が逆だと思います。

●御朱印を求めて並んでいる間は静かに待っています。神域でおしゃべりしたり、スマートフォンを操作するのはマナー違反だと思います。

【参考】

※当記事は令和元年(2019年)9月に授与された御朱印となります。

※参拝の際は、必ずSNSなどでご確認ください。

【注意】特別御朱印のカウントが間違えているかもしれません。ご容赦ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/09最終更新日:2020/02/09

Views:

大阪のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.